かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

八千穂高原(長野県) 白樺スローハイク 2012.11.3

祖母の49日法要で帰省の折。
法要の前日にハイキングってどうなの・・・?と思ったのだけれど、
母を誘うと、前日は何もすることがないから大丈夫!との答え。

何気なく行ってみる?と誘ったのは「八千穂高原」。
実は母がこの数年ずっと行ってみたかった場所だったのだとか。
「おばあちゃんが、行っておいで。」と言ってくれているみたいだと、嬉しそう。

d0130927_1011577.jpg

d0130927_10131568.jpg


初めてやってきた八千穂高原。
ここは、日本一の白樺群生地なんだとか。
道の両側にはず~っと白樺の林。正面には、北八ヶ岳の山がカラマツに染まっている。
頭上には青空! これは言うことなしのハイキング日和♪

白樺の中を歩きたいねと、適当なところで車を駐めて、ハイキングコースをゆっくり歩く。
d0130927_10153231.jpg



歩き始めたのは10時近くだったが、この日はかなり冷え込んだらしく
足元には霜柱が。 冬のよう。
d0130927_10122374.jpgd0130927_10123412.jpg

人もほとんどいない静かな森歩き。
母のおしゃべりが止まらないので(笑)、一度おしゃべりを制す。
すると、しーーーん。 鳥の声と、風が熊笹をゆらす音しかしない世界。

d0130927_1012584.jpg


静かな森歩きに満足したので、次は八千穂高原自然園へ向かう。
自然園の中は、川あり池ありと意外にも変化に富んでいて
良いハイキングコースになっていた。
白樺もあるけれど、カラマツや高山植物が多いみたい。
ここは、お花の季節に来たら楽しそう~。
d0130927_10224285.jpgd0130927_1023725.jpg

d0130927_10254088.jpgd0130927_10261015.jpg

褐色の世界で目立っていたピンクのマユミの実。キレイでした。
キノコは、あちこちで見かけました。これは、しめじの一種でしょうか~。
触ったら、霜で凍っているのかカッチカチでした!

d0130927_10295491.jpgd0130927_10311623.jpg

d0130927_10394215.jpgd0130927_10395732.jpg



自然園をぐるっと歩いたら、また白樺林に戻ります。
こんなに沢山の白樺を見たことがないので、二人ともすっかり白樺のトリコに・・・。

私たちが訪れた11月始めはすでに白樺の黄葉は終わり、ほとんど落葉していたのですが、
白樺は落葉した頃が美しいのではないかと。

白樺の白い幹と枝の向こうに、また白い枝、枝、枝。
青空と白樺の幹の広がりが本当に美しかったのです。
d0130927_1033048.jpg

d0130927_1033441.jpg

思う存分歩いたら、八千穂レイクで一休み。
湖の向こうに白樺林。キレイです(^^)
反対側は、カラマツの黄色い世界♪ これもまた美しい。

d0130927_10342431.jpg

d0130927_10352230.jpg


どこかで暖かい珈琲でも飲んで帰りましょうか。
車に乗り込んだ帰り道、母が急にもう一度白樺の中を車で走りたいと言う。
「行こう、行こう。」 突然のUターン。
笑いながら、朝来た道を再び走る。

d0130927_10422985.jpg

朝は鮮やかなブルーだった空が、水色に。
白樺の中を歩くのも美しかったけれど、この道本当にキレイだった。

今度は新緑の季節にね、と約束して帰路へ。


人気ブログランキングへ

▲コースタイム 約3時間半
8:20 長野新幹線佐久平駅
9:45~11:15 八千穂高原(白樺群生地 ハイキングコース)
11:15~12:10 八千穂高原自然園散策(昼食)
12:10~13:15 八千穂レイク周辺散策

★八千穂高原
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-10 10:52 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202