かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

初秋の高峰山(2091.6M 長野県)その4下山編 2013.9.9

高峰山の山頂で、ランチ&まったり。
山頂にも、色んなお花が咲いていました。

祠の裏に、イワインチンの群生♪ 
d0130927_14425967.jpg

オンタデ / イワカガミの葉っぱ 紅葉始まっています♪
d0130927_14432683.jpgd0130927_14434198.jpg

↓左側のお花。山頂やその近くで見かけました。
調べてみたら、コキンレイカ(ハクサンオミナエシの果実)だとか。花じゃなくて実だったのですね。
マツムシソウは山頂にもいっぱい。
d0130927_1444332.jpgd0130927_14451381.jpg

さて、だいぶゆっくりできたし、ゆっくり下山しましょう~。
稜線から見えるのは、黒斑山かな。
登りでは気づかなかったお花もあったりして、楽しい道が続きます。
d0130927_14572842.jpg


d0130927_14503939.jpg

ゴゼンタチバナも真っ赤な実をつけて秋化粧/ヨツバヒヨドリ
d0130927_1451497.jpgd0130927_14542126.jpg



上を見て!と母の声。
わ~~、キレイ~~。 立派なムシカリ。
d0130927_14564046.jpg

d0130927_14512193.jpg

d0130927_1457773.jpg

やっぱり、お花や植物を楽しめるお山って良いですね~。
北アルプスにいつか登ってみたいという夢はあるけれど、
こういう静かな山をのんびり歩くのも好きだなぁ~。

粒ヶ平の分岐まで戻ってきたら、高峰温泉方面へ下ります。
登りのコースとはまた違った山の顔。苔とキノコが多いみたい。
苔の花~。
d0130927_155488.jpg

d0130927_1583233.jpgd0130927_1584622.jpg

d0130927_1592920.jpgd0130927_1591640.jpg

こちらの高峰温泉から登ってくる人の方が多いのでしょうか。
分岐で1組、その後2組、登山口近くで10名ほどのパーティーとすれ違いました。


d0130927_15111842.jpg
たぶん、水ノ塔山、篭ノ登山かな??
あちらの方にも、いつか登ってみたいなぁ~。



アキノキリンソウ/ゴマナ(たくさん咲いていました!)
d0130927_151376.jpgd0130927_15131993.jpg

d0130927_15144960.jpg

高峰温泉に向かう塗装道路に出たら、車坂峠に向かって下ります。
ランプの宿「高峰温泉」もいつか行ってみたいけれど、今日は車坂峠に戻ります。
この塗装道路の両脇が、またお花畑が広がっていて飽きません(^^)
d0130927_15184331.jpgd0130927_15201454.jpg

d0130927_1519404.jpgd0130927_15202829.jpg

ヤナギランはもう終わり。
去年の9/16には結構見かけたので、今年は散るのが早かったのかもしれませんね。
ハクサンフウロは、ちらほらと。



アサマ2000スキー場に広がるお花畑~。
d0130927_1612577.jpg

d0130927_15173138.jpg

d0130927_15182511.jpg

赤く見えるのは、ヤナギラン(お花は散っています)。

高峰山、期待以上に素敵なお山でした。
体力が不安と言っていた母も、疲労感なく登ることができたようです(^^)
浅間連峰には、他にも行ってみたい山がいくつも。
新幹線を使えば、東京からも日帰り可能だし、季節をかえてまた来たいな~。

★高峰山
初夏には、ハクサンイチゲ、イワカガミもみれるよう。
秋はカラマツの黄葉が美しいし、四季を通して楽しめそう(^^)

▲コースタイム 約3時間10分(※地図上のコースタイムは、約1時間40分)
10:30  高峰山登山口
10:50  ベンチ休憩 
11:15  粒ヶ平の分岐
11:40  高峰山 山頂(ランチ)
13:40  車坂峠 高峰高原ビジターセンター着


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-09-17 20:00 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202