かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

八甲田&奥入瀬散策 2013.10.13

夏の八甲田&奥入瀬を訪れたのは、2011年7月末
紅葉の八甲田は素晴らしいと聞き、いつか秋にと思っていたが、
思ったよりも早く実現。

今回は、新幹線で新青森に入り、そこからレンタカーで本日の宿泊地である
奥入瀬を目指す。

朝いちばんの新幹線で向かっても、新青森に到着するのは9時40分過ぎ。
遠くまで来たなぁ~という感じがする。
ホームに降り立つと、空気の冷たさに驚いた。
d0130927_15232861.jpg


駅を出ると、なんと本格的なけっこう激しい雨風。
今日は奥入瀬を歩く予定だったんだけれど、着く頃には雨が弱くなるといいなと
車に乗り込み、ミルクさんの運転で奥入瀬に向かう。

萱野高原を過ぎたあたりから、すこし雨が弱くなっていき、
酸ヶ湯に着いた頃には、降ったりやんだりのお天気に。
d0130927_15205123.jpg


酸ヶ湯を過ぎたあたりから、山が一気に秋の色に。
アオモリトドマツの緑の中に、橙、黄色、赤と鮮やかな色が点在し、
それはそれは美しい。
車の往来も激しくなり、駐車場に入りきれなかった車が路駐するものだから
大混雑!(ミルクさん、運転ありがと~~!)

d0130927_15253032.jpg

連休中に紅葉を見に行くのは初めてだったので、
人出の多さにビックリしながら、景色を楽しませて頂きました。


前回訪れたときにお世話になった蔦温泉を過ぎたあたりから
雨はあがり、空が明るくなってきました。

ブナ林のくねくねした山道を下ると、奥入瀬に到着です。
今夜のお宿「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」さんで、ランチを頂きます。

d0130927_15304524.jpg

d0130927_15401525.jpg

d0130927_15314519.jpg

入口に入ってすぐ目の前に広がるラウンジが「森の神話」
岡本太郎さんの作品(暖炉カバー)が、外のグリーンと合っていて、落ち着く。
太郎さんらしい、ユーモアで動きのある絵(とくに木の精霊?)がお気に入り。

こちらのラウンジで、奥入瀬りんごカレーを頂きました。
ごはんは、リンゴジュースで炊いているとのことでしたが、甘すぎず美味しかったです(^^)
他にもデザートも気になったのですが、またいつかのお楽しみに。
d0130927_1535919.jpg



さて、おなかもいっぱいになったことですし、さっそく奥入瀬渓流散策に
参りましょう~。



人気ブログランキングへ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のホテル。
奥入瀬散策には、とっても便利。
いつもは、鄙びた温泉宿を好むへなちょこ隊ですが、今回は奮発してリゾートホテルに!
いやはや、サービス、お料理、立地に大満足でした。
今度訪れる機会があったら、ゆっくり過ごしたいなぁ~。
[PR]
by popoki1202 | 2013-10-15 19:28 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202