かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

八甲田山 どろんこ修行編 2013.10.14

d0130927_17273066.jpg

酸ヶ湯から登る計画が崩れた”へなちょこ隊”ですが、ロープウェイの往復切符を買い、
ロープウェイ山頂~八甲田ゴードライン~毛無パラダイスライン~毛無岱と下り、
また同じ道を辿って、ロープウェイ山頂に戻るという”ぐるりっぷ”で歩くことにした。

アオモリトドマツが、東北の山に来たのだなぁという気分にさせる。
下にみえる湿原は、毛無岱。あそこに行けるのね~(^^)

d0130927_17303494.gif

d0130927_1746211.jpg

木道は濡れていると滑りやすいから気を付けて、と。
一度、道を間違えてロープウェイ乗り場に戻ってしまった・・・というハプニングもありつつ、
まずは田茂湿原を目指します。
目の前の三山は、左から赤倉岳(1,548M)、井戸岳(1,550M)、大岳(1,585M)です。
以前夏に登ったときは、赤倉岳~井戸岳と縦走して、毛無岱に下りましたっけ。
d0130927_1748299.jpg

d0130927_17482878.jpg

草紅葉が良い感じ~~。
コースミスで15分ほどロスしたので、休憩はとらずに先に進みます。

d0130927_17521063.jpg

ここから、どろんこ道が始まりました。
展望のない樹林帯の、どろんこ道。歩けども、歩けども、どろんこ道・・・。
ワタクシ、スパッツもストックも持っていたのに、装着せず。。。

ミルクさんはといえば、おニューの登山靴を汚したくない!!という強い意志を
感じる歩き。(ものすご~く慎重に歩いてる)

以前登ったとき、こんな道だったっけ? 違うコースだったのかな・・・と。
黙々と、どろんこに足を取られないよう集中して歩きます。
ときどき、後ろから「集中!集中!」と自分を励ますミルクさんのひとりごとが(笑)
(どろんこ道、あまりに大変で写真なし)

歩くこと20分、やっと視界がひらけた場所にでました。 (もっと歩いたような気分でした。)
d0130927_1801585.jpg

d0130927_17574010.jpg

上毛無岱も近いか?!と思わせる景色。
そうだった、ここ宮様コースでしたっけ。
「タイムキーパーさん(ミルクさんのこと)、コースタイムはどんな感じですか~?」
「どろんこに負けて、それどころではない」とのこと。 確かに・・・。
さ、頑張って進みましょう~。歩けば、必ずゴールにつくのですから(^^)

視界がひらけて、少し気分があがったのもつかの間・・・。
また樹林帯のどろんこ道です。
私達の前に、80代とおぼしきお婆様と、その子供夫婦(60代?)の3人パーティが歩いていたのですが、
かなりスローペースながらも、歩きにくい泥道をご自分の足で下る姿に、ちょっと感動でした。
60代のおばさまの方が「あら、また泥んこちゃん」と、ポツっとつぶやいたのが、ツボでした。
こういう悪路だと、愚痴がでそうなものですが、その言い方がいいなぁ~と思ったのです(^^)

何度か、登っては下るを繰り返し、だいぶ降りてきました。
d0130927_1884642.jpg

d0130927_189177.jpg

上毛無岱に到着です!!
目の前には、岩木山。 あぁ、気持ち良い~~。
d0130927_1893844.jpg




人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-10-26 20:00 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202