かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

日常の幸せ

2月の終わりくらいから体調を崩していた我が家の猫。
通院を続けていましたが、いっこうによくならず、セカンドポニオンで4月末に別の病院へ。
検査をした結果、ちょっとやっかいな病気にかかっておりました。

今は、体調がよければ週1回の通院で、治療を続けています。

当猫は、「なんで病院いかなきゃ、にゃんにゃいのよ~」と、声に出さず不満気な顔を
向けてきますが、治療を始めてから、良い方向に向かってはいるので、頑張ってもらっています。

d0130927_9221024.jpg

開腹手術後の、腹巻き術後服姿その1。よくお似合い(^^)


d0130927_9192679.jpg

開腹手術後の、腹巻き術後服姿その2。 ピグレットちゃんのようで似合ってました(^^)

d0130927_9242877.jpg


d0130927_9244982.jpg

抜糸も終わって、新しい治療を開始。
少しずつ、日常のいつもの乙女に。日常って、こんなに素晴らしかったんだ~。



d0130927_9251974.jpg

ドアップの横顔。 なんだか猫じゃないみたい(^^)
新種のキツネさんみたい。(乙女は耳が大きいほうです)



たまたま、手にした木村秋則さんの「地球に生まれたあなたが 今すぐしなくてはならないこと」
を読んで、現在実行中のこと。
それは、「病気と共存」すること。
病気の細胞にも、元気な細胞にも、
「今日もいっしょに生きようね。今日も、ご機嫌さんで過ごそうね」と話しかけています。
植物だって言葉が分かる(と思っています)
細胞だって、きっと分かるよね。
[PR]
by popoki1202 | 2014-06-07 09:35 | 猫の健康メモ

ほとんど日常雑記


by popoki1202