かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

謎のウリ科植物

梅雨入りの頃、知人から朝顔の苗を3鉢頂いた。
そのうちの2鉢は、どんどん伸びてピンクの花を毎日のように咲かせて楽しませてくれている。
生長が著しく遅かった1鉢が、ここにきて日々ツルを伸ばし、ブーゲンビリアの枝に巻きつくことにしたようだ。秋になってから花を咲かせ始めたスロースターター。
秘かに生長を楽しみにしつつ見守っていたら…、なにかが違う。
花芽の形が変だなと思ったら、黄色い花。
d0130927_8293325.jpg

どうみてもウリ科。ゴーヤかキュウリか?!
d0130927_8301536.jpg

よく見たら、葉っぱの形も朝顔とは異なる。
左側がウリ科、右側が朝顔。ウリ科の葉っぱは、横幅があってカエデみたいな形。
実が大きくなったら、またご報告します。
はたして何が実るのやら?!
[PR]
by popoki1202 | 2007-10-14 08:37 | 花緑

ほとんど日常雑記


by popoki1202