かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

名越切通し(鎌倉)歩き

夏休みを利用して、近場の山へハイキングに行こうと思っていたのだが、
お天気が崩れる予報。
天気予報によると、神奈川方面は雨の予報なし。
というわけで、ずっと行ってみたかった鎌倉方面にハイキングに出かけた。

鎌倉には、七つの切通しがあるという。
その中から、鎌倉と三浦を結ぶ古道、名超切通しを通り、衣張山(標高120m)を歩くコースを歩くことにした。

鎌倉駅から徒歩で、名越切通しの登山口までは約20分。
アルファルトの照り返しがきつい。この時期の町歩きは、大変だ。
途中、鎌倉市農協連即売所へ立ち寄る。
地元産の野菜たちが並ぶ。どれも美味しそう~。
これからハイキングだというのに、きゅうりと甘トウガラシを購入。
d0130927_9542740.jpg


鎌倉は、坂の町。
汗がぽたりぽたりと伝う。
名越切通しの登山口に着く頃だと、地図を見ながら歩くが、登りきったら行き止り。
ぐるぐると住宅街を30分以上歩きまわっていることになる。
ちょうど庭の手入れ中の方に地図を見せて道を聞くものの、名越切通しをご存知ない様子。
もう、分からない・・・とあきらめかけたところに、やっとそれらしき道を見つける。
鬱蒼と茂るシダ、飛び交う虫・・・。
ひるみながらも、進む。
d0130927_9582016.jpg

15分程度、登っただろうか。
名越切通しだ。
騎馬を妨げるための大石が置かれている。
d0130927_1041483.jpg


切通しの脇の小径を分け入ると、平場に着く。
そこは、猫の広場になっていました。
d0130927_1093662.jpg

d0130927_1095325.jpg


実は、この小径を進んだのが、間違いの始まりでした。
どんどんルートを外れ、目的の衣張山からは遠く離れることに・・・。
草藪のなかを分け進むうちに、腕はやぶ蚊にくわれ大変なことに。
夏の低山歩き、草藪はもうこりごりとばかりに、アスファルトの道を鎌倉駅方面へ戻りました。
何しにきたの?というハイキングとなってしまいました。
まぁ、猫に会えたからいいか。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-29 10:14 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202