かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

餅つき復活

d0130927_1201567.jpg

年末に、実家に帰省して餅つきをしてきました。
実家も高年齢化し、集まる親戚も減り、一昨年餅つきが廃止されたのですが(機械でつく餅付きに変更)、私の友人の希望もあって、2008年また復活。
わたしも、餅つき参加は7年振りくらい。


d0130927_1233693.jpg1回2升、全部で4ウスつきます!
わたしは、えどり専門。

我が家のウスは、石で出来ています。
わたしのひいおじいさんの時代からある物だとか。というと、大正から?昭和初期?
すごいな・・・。もちろん現役で、ひびもなし。
杵は、修理のあと有り。


d0130927_124488.jpg1つは、その日に食べる丸餅用。 うちは、あんこ餅・きなこ餅が定番です。スペシャルは、餅のなかに餡子をつめて、きなこをまぶして食べる、あんきなこ餅。
個人的には、大根おろし餅が食べたかったのだけれど、大根がなかった・・・。


d0130927_125794.jpg残りの3つは、切り餅用にのします。まだ、ほかほかのお餅をのす作業は、思いのほか楽しい。モチ肌って、こういうのを言うのね~。


d0130927_126733.jpg翌日、まだ少し柔らかいうちに、切り餅にします。93になる祖母も、切り餅作りに参加。
さすが、手慣れています。


d0130927_1214760.jpg

北アルプスがくっきりと見える、冬晴れのなか、出来たての切り餅を持って東京へ帰る。
今年は自分でついたお餅で、お雑煮。
なんだか、いつもより美味しい気がしたのは、気のせいだろうか。
今年の年末も、お餅つきをしたいなぁと思ったお正月でした。
[PR]
by popoki1202 | 2009-01-04 12:30 | 美味

ほとんど日常雑記


by popoki1202