かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:春山( 30 )

春の城山は、鮮やかで華やかだ。
さすがに、ハナモクレンは終わりかけ。 海棠は好きな花のひとつ。鮮やかで可愛らしい。
d0130927_14263083.jpgd0130927_14264649.jpg

d0130927_14291886.jpg
そして、ハナモモ~。

ブログをチェックしたら、春の城山に来たのは
2011年の4月24日
でした。
ちょうど2年前か~。
そうか、あの年は春が遅かったのよね。
震災後初めての山登りが、高尾だったんだ。

城山の山頂では、満開の桜も。
広場では、昼寝中のひとがちらほら。
気持ち良さそう~(^^)

d0130927_14412695.jpg

d0130927_14413858.jpg

今日は、もうひとつみたい花があった。
それはニリンソウ。
日影沢林道に群生が見られると知り、城山~日影沢に下ろうとしたものの、
道が分からない・・・。地図を広げてみるものの、分からない・・・。
ひとりだし迷ってもいけないので、来た道を戻り、6号路で下ることにする。

もみじ台では、ツツジも満開。もちろん、もみじもキラキラ。
d0130927_14444071.jpg

d0130927_155196.jpg

川沿いを歩く6号路では、カエルの声が響いている。
たしかシャガの群生が見事だったはず。と思ったら、まだ蕾でした。(2013/5/23の6号路記事はこちら
日陰だから、開花が遅いんですね。かわりに、ニリンソウにお会いできました。
d0130927_1452427.jpg

d0130927_1452382.jpg

d0130927_14531581.jpg


d0130927_1456690.jpgd0130927_14562198.jpg

d0130927_1554848.jpg

ゴールデンウィーク中、こちらの6号路は登りの一方通行になるみたい。
G.Wに行かれるかたは、ご注意を~。


新しくなったケーブルカーもパチリ。
黄色い車体がかわいいです(^^)

d0130927_150825.jpg


▲コースタイム 約4時間15分
高尾山登山口 11:00~(リフト・4号路)~もみじ台(昼食)12:00~城山 山頂13:00
~6号路~高尾山口着15:15



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2014-04-27 10:00 | 春山
昨年の秋からずっと仕事が忙しい日々が続いている。
仕事は好きだけど、追われるのは好きじゃない。
仕事の種類も増えて、なかには苦手な分野のものも。でも、そういう年齢になったってことかな。
毎日、仕事、仕事になってくると、時間が過ぎるのが早くて、気づくと春も終わり。
ずいぶんと前に休みを入れていたのをすっかり忘れていて、神様の贈り物みたいなお休み。
大好きな高尾に行ってみることにした。

ちょっとゆっくりめな出発だったので、高尾山口に到着したのは11時。
電車の遅延もあったりして、少し予定が狂う。
(本当は、バスで日影まで行き、日影沢~城山に登るつもりだった。)
d0130927_10241933.jpg


まぁ、こんなこともあるでしょう。ひとりだし、ゆっくり楽しみましょう。
久しぶりのお山歩きで体力も落ちていたので、ここはリフトを利用。
4号路~奥高尾~城山を目指すことに。 新緑が瑞々しくて眩しいほど。

ヤマブキ                    シャガ
d0130927_10283988.jpgd0130927_10284988.jpg

高尾はすみれの宝庫。この季節、登山道脇で沢山のすみれと出会うことができる(^^)
d0130927_10325340.jpgタチツボスミレ
あちこちで沢山出会える

他にも、名前が分からないすみれが、
たくさん。
白いのや、ピンクのも。

平日だし、さぞ空いているだろうと
思った高尾山でしたが、
小学生の遠足が集中していた日のようで、
賑やか。
4号路の吊り橋では、小学生の集団が一斉
にジャンプするもんだから、
揺れる、揺れる・・・。(橋は大丈夫か?!) 
せめて他の人が渡っているときは
やめて欲しい~。

とまぁ、小学生集団に少々乱されながらも、
新緑の山歩きを楽しめました。


d0130927_1039964.jpg

d0130927_10395612.jpg

d0130927_10413545.jpg

d0130927_13591254.jpg

d0130927_1043474.jpg
リフトを降りてから、約45分でもみじ台に到着!!
冬は店じまいしていた細田屋さんが開いてる! いそいそと、お店に。

高尾山~奥高尾は茶屋がいくつもあるけれど、私のお気に入りは細田屋さん。
初冬は、ここから富士山を眺めながら食べる「なめこ汁」が絶品なのよね~。
(この日は、あいにく富士山は拝められませんでした~)
d0130927_13525633.jpg

今回は、冷やしとろろ蕎麦をいただきました(^^)
とろろが濃厚で美味しい~。暑い日だったから、冷たいお蕎麦がさっぱりしてて良い。

細田屋さんの周りも春!
レンギョウ                    ミミガタテンナンショウ
d0130927_13543710.jpgd0130927_13545415.jpg

d0130927_1472960.jpg

少しでも静かな道を歩きたいなと、もみじ台~城山へ向かう巻道を選んで歩く。
毎年桜の時期には、華やかなミツバツツジが咲く道だが、もうほとんど終わりでした。
ミツバツツジは残念でしたけれど、春の花たちが咲いていて、嬉しいったらない。


ヒトリスズカ                    ムラサキケマン 
d0130927_1404057.jpgd0130927_14189.jpg

この日嬉しかったのは、イカリソウとお会い出来たこと。
花の形が碇(イカリ)に似ていることから名前が付いたとか。
下向きに咲くお花なので、なかなかお顔が見えないけれど、そこもまた良い。
d0130927_1451815.jpgd0130927_1464469.jpg

d0130927_1465931.jpg

d0130927_1491223.jpg

d0130927_1492820.jpg

気持ちの良いグリーンシャーを浴びて歩く幸せ。
風もなく、穏やかな良い日。
城山へ続く階段は整備中でした。ここまで材木を運んでお手入れするの大変だろうなぁ~。
ありがとうございます!
d0130927_14133038.jpg

d0130927_14141060.jpg

まだ桜が残る城山の山頂に到着~~!

▲コースタイム 
高尾山登山口 11:00~(リフト・4号路)~もみじ台(昼食)12:00~城山 山頂13:00



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2014-04-26 14:18 | 春山
前回のお山歩きから、だいぶ経過してしまった3月下旬。
この季節といえば、やっぱり梅!
梅の香りを楽しみたい~と、当日急に思い立ち高尾へ向かった。

JR高尾駅からはバスで小仏方面へ。大下バス停で下車し、木下沢梅林まで歩く。
快晴で、梅も満開というわけで、バスは増発するほどの大賑わい。
でも、多くの人は日影で降りたのでハイキング目的の人が多かったみたい。

木下沢梅林は、普段は開放されていないらしいが、梅の時期だけ無料で開放
されているのだとか。
d0130927_16273718.jpg

d0130927_1634250.jpg


あまり期待していなかったのだけれど、来てみてびっくり。
これは、なかなか~。
d0130927_1629256.jpg


駐車場もあるので、車で来る方が多いようですが、それほど混雑もしておらず
ゆっくり楽しめます(^^)

青空に梅が映える~~。そして、良い香り~~。
d0130927_16313068.jpg

d0130927_16314651.jpgd0130927_1632396.jpg



梅の下には、小さな花も咲き始めていて、春を感じます(^^)
d0130927_1634498.jpgd0130927_16345964.jpg

梅って、色んな色があって香りもあるのが魅力。
今年は、もう梅林に会えないかなぁ~って思っていたから、余計に嬉しい。
d0130927_16355178.jpg

d0130927_1636967.jpg

d0130927_16364174.jpg

園内は宴会は禁止だけれど、お弁当を広げても大丈夫ということだったので
大きな梅の木の下にあるベンチで昼食をいただきました。
あたたかくて、梅の香りがして、良い日だなぁ~。

青梅の吉野梅郷のことを思い出しながらお弁当を食べていたら、
kiyomixさんのツイで吉野梅郷を見つけた。
やっぱり、吉野梅郷は美しい。あの丘の上から眼下に広がる梅林。
あれは、他では見られない。高尾の梅をみながら、吉野梅郷を想う。

もう少し梅を楽しんだら、本日の次のお楽しみに向かいましょう。
d0130927_16525645.jpg
d0130927_16531362.jpg

d0130927_1654378.jpg



実は、今日は梅の他にも会ってみたい花があった。
この季節に、日影沢に咲くというハナネコノメ。
しかし、急に思い立って来たので下調べをしておらず、いまいち場所が分からない。
沢沿いという情報を頼りに、日影から高尾に続く登山道を行ってみる。
(以前登ったときに、沢を渡ったという記憶があったので)

しかし、沢に着いてもカメラマンもおらず、それらしき花もない。
間違えたかと引き返し、高尾の駅まで歩こうと日影沢林道へ向かう。
川沿いの歩きやすい木道を歩いて行くと、なにやら人だかり!
d0130927_16581323.jpg

もしや、と川辺に降り立つと、川沿いの岩かげにびっしりと咲く小さな花。
ハナネコノメでした(^^)
d0130927_16585651.jpg

d0130927_16594326.jpg

d0130927_16595722.jpg

d0130927_170716.jpg

とっても小さな花が、なんとも可愛らしい。
この季節、この花目当てに日影に来る人が多いと聞いたが、納得。
来年も、梅とハナネコノメを見に来よう。

なんだか、お山から離れているうちに、すっかり季節は春に。
お山の春も、もう近い。そろそろ、お山歩きも始めよう~(^^)


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2014-04-06 17:09 | 春山
ほぼコースタイム通りに山頂までやってきた我々。
ランチを食べ終わったら、下山して憾満ヶ淵を目指します。

鳴虫山は、下山ルートが少々ワイルド。
大きな段差や、時折ロープも。 登山者を飽きさせない感じが好きだったりします(^^)
d0130927_8434336.jpg

カラマツといえば、浅間方面でみた黄葉と香りを思い出すけれど、
新緑もいいですね~。

d0130927_847537.jpg

d0130927_8501764.jpg



登山道が終わったら、憾満ヶ淵はすぐそこ!
ここの水、いつ来てもすごい水量!そして、キレイ~~。
d0130927_851414.jpg

d0130927_8512136.jpg水際ギリギリまで近づくkiyomixさん(笑)

d0130927_8532798.jpg

d0130927_855793.jpgd0130927_8551838.jpg

憾満ヶ淵の遊歩道には、ずら~っとお地蔵さん。
みんな手作りの赤い帽子をかぶっていて、可愛らしい。

新緑と川沿い歩きを楽しんだら、日光駅へ。
GWなのに混雑知らずの鳴虫山。
歩きがいのあるコースと、新緑、お花。いい、お山だったなぁ~。
d0130927_857389.jpg


▲コースタイム 約6時間
10:00 東武日光駅
10:20 鳴虫山登山口
11:20 神ノ主山
12:30 鳴虫山 山頂(ランチ)
15:20 憾満ヶ淵
16:00 東武日光駅着


人気ブログランキングへ

★前編はこちら
★2010年11月の鳴虫山
★2009年5月の鳴虫山
[PR]
by popoki1202 | 2013-05-18 09:09 | 春山
ゴールデンウィーク中に、どこか新緑のお山に行きましょう!
ということで、日光の鳴虫山へ行ってきました。
同行者は、kiyomixさんとミルクさん。

登山道に入ると、新緑のシャワ~♪
d0130927_1553153.jpg

d0130927_156841.jpg
(photo:ミルクさん撮影)

ミツバツツジの鮮やかなピンクが新緑に映えますね~。
歩き始めて約1時間で、神ノ主山に到着。
男体山、女峰山、赤薙山、霧降高原が一望できるとか。山座固定はできませんが、展望よし~(^^)
d0130927_1593317.jpg

神ノ主山から鳴虫山にかけては、ブナの新緑が美しい。
この季節、ブナの新緑を楽しみながら登るのは良いものですね~♪
d0130927_15123133.jpg

d0130927_15124978.jpg

たまにやってくる急坂。見た目ほどには、大変じゃありません。
ミルクさんが、テレ朝の「大人の山歩き」で習得したという「市毛さん式」を披露してくれました。
その歩き方とは・・・小股でゆっくりと!(つまり山登りの基本ですね!)
確かに、「市毛さん式」で登ってみると、息があがりにくい!疲れにくい!
d0130927_15134614.jpg

d0130927_15182412.jpg

鳴虫山は、アカヤシオが咲いていると聞いていたので、楽しみにしていた。
遠くに、ふわぁ~と可憐に咲く薄いピンク色の花を見つけて、興奮する私達。
アカヤシオだぁ~。 ちょっと遠いので、一生懸命ズームしてもこれが限界。

お顔を近くで見てみたい!と思っていたところ、落花したアカヤシオを発見。
かわいいお花ですね~(^^) 出会えて感激です。
山頂近くでは、カタクリのお花も。くるんとした花びらが可愛い。
野生のカタクリに出会ったのもお初です(^^)

d0130927_15184428.jpgd0130927_15184626.jpg

楽しいおしゃべりと、新緑、アカヤシオ。
やっぱりお友達と来るお山はいいですねぇ~(^^)
最後の急坂を、市毛さん式で登り切れば、山頂です!

d0130927_15263779.jpg

d0130927_15281634.jpg



後編へ続く


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-05-07 20:00 | 春山
以前、高水三山に登ったのはいつだったか?と調べたら、2008年の5月でした。
(そのときの記事はコチラ
あの頃は、まだそれほど山登りをしていなくて、自信なかったんだよなぁ~。
あれから5年。果たして成長したかしら??
登ったことのない山に行ってみたいという友のリクエストで、再び高水三山へ。

相変わらず、道の記憶なし・・・。こんなところ通ったっけ?と不安になりながら
地図を確認しながら進みます。
川沿いの道は気持ちがイイ! よ~く見ると、お魚たくさんいましたヨ。
d0130927_15305078.jpg


ハイキングコースに入ると、そばらくは杉の道。
足元には、スミレ。 やっぱりいいなぁ、山。
d0130927_1532592.jpg


登り始めて約1時間。景色が変わってくる。
d0130927_1535979.jpg

d0130927_1536572.jpg


新緑の山は、一番好きかも~!(毎年言ってる)
この、緑!! 会いたかった~。

林間からみえる奥武蔵の山が美しい。
d0130927_15354111.jpg


春のお花も美しく。歩くのが楽しい♪ 花の名前を知らなくて残念・・・。
d0130927_15365078.jpgd0130927_1537476.jpg



気持ちの良い、ブナの新緑を浴びながら、登ります。
まずは、高水山に到着!

d0130927_15392648.jpg

d0130927_15401795.jpg

高水山から約35分、歩きやすいブナの稜線を進み、岩茸石山を目指してGo!
ここの道がすんばらしく美しいのです(^^) ブナのグリーンシャワ~♪
d0130927_15424317.jpg

d0130927_1543178.jpg


見晴らしの良い場所に出ました。(たぶん、御岳山方面?) 岩茸石山の山頂はすぐそこ!
d0130927_15434744.jpg

d0130927_1544295.jpg


コース途中、それほど人はいませんでしたが、山頂は賑わっていました。
見晴らしの良い場所に腰をおろしてランチタイム。
d0130927_15451439.jpg


岩茸石山の山頂にあったツツジ。まだ蕾が多かったけれど、もう明日にでも満開になりそう(^^)
向かいの山も、美しい~。
やわやわとした新緑がいいなぁ。白い花は山桜かしら?
d0130927_15474854.jpg

d0130927_1548534.jpg


少し雲が多くなってきて、風も冷たくなってきました。ランチを済ませたら、次の惣岳山を目指します。
急坂を下ったら、また景色が一変。杉が増えてきました。
d0130927_15505161.jpg

d0130927_1551228.jpg

目の前に岩尾根!!
見た目にはスゴイけれど、登ってみると意外に大丈夫。この岩尾根を登ると、惣岳山に到着。

あとは、ゴールのJR御嶽駅まで一気に下ります。
d0130927_15513883.jpgd0130927_1552415.jpg

忘れていたけれど、このコース。やっぱり下りが長いのですね。
下りが苦手なワタシ。今回はストックを使いながら、膝に負担がかからないよう気を付けてみました。
久しぶりの山登り、心地良い疲労感がまた良い。
このコース、新緑の季節に良いですね~。またいつか来よう~(^^)

▲コースタイム 約4時間半
10:40 JR軍畑駅
11:30 高源寺よりハイキングコースへ
12:40 高水山 山頂(759M)
13:10 岩茸石山 山頂(793M) ランチ
14:20 惣岳山
15:15 JR御嶽駅


●2008年5月の高水三山
2008年の写真と比較すると、今年の方が新緑の芽吹きが早いよう。
やっぱり年が違うと、景色も少し違うものですね。
自分の成長ぶりは・・・?? 少しは成長してるかな。


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-05-06 10:59 | 春山
山歩きからしばらく遠ざかっていたところ、kiyomixさんから嬉しいお誘い。
春の花を楽しめるという青梅の花と古刹のコースに出かけた。

やっとお天気に恵まれた週末。青空が気持ち良い~(^^)

JR東青梅駅をスタートし、まずは妙光院へ。
丸いツツジがお出迎え~。
d0130927_1449450.jpg


長閑な風景と時折吹く風が気持ち良い~。
道端では、季節の花があふれんばかり。ツツジもフジも、淡い色がキレイ~。
d0130927_14494138.jpg

d0130927_14503529.jpg


楽しくおしゃべりしながら歩いていたら、本日のメイン「塩船観音寺」に到着!
ツツジが美しいお寺だそうだけれど、無知でやってきて驚いた!
ここ、すご~~い。
d0130927_14515040.jpg

d0130927_14525162.jpg


まるで、ツツジのパッチワーク!ここまで素晴らしいのは、初めて見ました。
(夢中で写真を撮りまくるkiyomixさん↓)
d0130927_14541374.jpg

d0130927_1455332.jpg

d0130927_14545533.jpg


観音様もいますヨ。
ここからの景色も最高~。すり鉢状の境内をぐるっと囲むツツジ!まるで箱庭みたい~。
d0130927_1555512.jpg

d0130927_1593254.jpg

遠くのお山もキレイ♪ どちら方面のお山かしら~?
d0130927_1563267.jpg


思う存分ツツジを楽しんだら、霞丘陵ハイキングコースを歩きます。
山でよく見るお花に、今年も出会えて嬉しいなぁ。

アラゲアオダモ                           チゴユリd0130927_15114559.jpgd0130927_15115676.jpg

d0130927_15122682.jpgd0130927_15123637.jpg




次は、大井戸公園のボタン園を目指します。
この日は、お天気も良くて歩いていると暑いほど。
しばし町中を歩いて、着きました大井戸公園。

見事な咲きっぷり! ボタンって華やかですねぇ~。
d0130927_15163229.jpg

d0130927_15161158.jpg

d0130927_1517554.jpg


わたしの大好きな、お花と新緑の季節。
最近残業続きで、体力的にも精神的にも疲れていたのですが、
このお花散歩で、すっかり元気に(^^)
kiyomixさん、ありがとうございました~!

▲花と古刹のコース  約5時間
10:15 JR東青梅駅~花と古刹のコース
11:30 塩船観音寺~霞丘陵ハイキングコース
12:45 (引き返して)塩船観音寺(ランチ)
14:24 大井戸公園 ボタン園
15:15 JR河辺駅



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-05-04 15:24 | 春山
4月に一緒に高尾山を登った友人が、また山に行きたいという。
「大山はどうか?」との提案で、初めて神奈川方面の山に行くことになった。

友人は雨男なだけに、自称晴れ女としてはお天気が心配だったけれど、
見事な晴天! よかった~。
d0130927_1411859.jpg


大山は途中までケーブルカーで行くコースもあったのだけれど、
我々は歩きで登ることにし、女坂で阿夫利神社下社まで行き、見晴台~大山山頂
~富士見台~阿夫利神社下社とぐっるっと廻るコースを選択。


歩き初めてすぐは、川や滝があって、本当に気持ち良かった。
そう、ここまでは・・・・。
d0130927_1415451.jpg


d0130927_14184183.jpg女坂は、ず~っと石段の道が続く。
けっこうな登り坂で、一気に高度をかせげそう~。

大山行きのバスはぎゅうぎゅうのラッシュ並だったけれど、
コースで出会う人はまばら。
けっこう、ケーブルカーで登る人の方が多いみたいですね。

時折吹く風が心地良くて、暑いけれど「山はいいな」と、
この時は思っていたっけ。


d0130927_14231335.jpg登り初めて約40分で、阿夫利神社下社に到着!

阿夫利神社下社からは、見晴台を目指します。
この道は、気持ちよかった~。

そうそう、こういう土の道を歩きたかったのよね~。
新緑と気持ちの良い尾根道。これ、これ!

新緑と木漏れ日がキラキラしていて、キレイ。
この季節のハイキングは最高ですね~。


d0130927_14235692.jpg



あっという間に、見晴台に到着。 少し早いけれど、昼食タイムにすることに。
この日は晴天でしたが、霞がかかっていて、残念ながら相模湾は見えませんでした。
でも、十分な展望!
d0130927_14281066.jpg


d0130927_14304183.jpg昼食をとったら、山頂を目指しましょうか。

また、階段ですね・・・・。

かなり息があがります。

あとから地図を見てみたら、高低差852Mだったんですね。

そして、大山=ファミリー向け、つまりラクチン山!
と勝手に思っていたのですが、いやはや結構ハードです。
(単にわたしの体力、脚力不足という気も・・・)

実は途中で「もう、ここを私の頂上にします」と宣言しようと
思ったほどだったのですけれど・・・。
また同じ階段を下るのが嫌だったので、山頂目指して
ひたすら階段を登りました。

d0130927_1436236.jpgなんとか無事に山頂に登頂~!!

ここでも相模湾も富士山も見えなかったけれど展望がよく、
広い山頂は結構たくさんの人で賑わっていました~。
我々も小休止したら、下山です。
d0130927_14372182.jpg


d0130927_1439498.jpgd0130927_1440112.jpg

下山コースは、足場の悪い石段が続きます。
登りは丸太階段だったけれど、どっちから登っても割と大変な山だなぁという印象です。
数年前には、転落事故死もあったようですし、
ファミリー向けの初心者コースとして紹介されている山とはいえ、
油断してはいけないなとつくづく実感しました。

今回は思いがけず、修行のような山登りになってしまいましたが、
新緑とお花には癒やされました~。
d0130927_14452013.jpgd0130927_1446745.jpg

黄色いヘビイチゴみたいな花は「ミツバチチグリ」というお花だそう。
(花を撮影していたおばさまに伺いました。)
ヘビイチゴだと花弁が6枚、ミツバチチグリは花弁が5枚でした。
こういうお花との出会いがあるから、山登りは楽しいのですよね~。


予定からだいぶ遅れて、阿夫利神社下社に到着!
迷わずケーブルカーで下山した我々でした・・・。

d0130927_14503827.jpg


▲コースタイム 約5時間 
10:20 大山ケーブル駅バス停・女坂
10:50 阿夫利神社下社
11:20~12:00 見晴台・昼食
13:50 大山山頂・小休止
14:40 富士見台
15:27 阿夫利神社下社

【番外編】狛犬シリーズ
■個人的に好みの狛犬さん(大山山頂の阿夫利神社にいらっしゃいました)
段差座り!これ、うちの猫もよくやります。
写真は、狛犬さんと逆バージョン(手が段差下)ですけれど。
d0130927_1453255.jpgd0130927_1523427.jpg


■手が長すぎでしょう~
こっちは、阿夫利神社下社に鎮座されていた狛犬さん
手が足に比べて長すぎませんか?
d0130927_145411.jpg


以上、大山レポでした!
(大山、もう行かないかも・・・・)
[PR]
by popoki1202 | 2012-05-26 15:15 | 春山
帰省ついでの山登りが恒例となりつつある。
今回は美ヶ原で散策を、と計画していたのだけれど、天気予報では暴風雨。
帰省前日に山行きは中止し、里山を歩くことにした。

ところが、甲府あたりから雨は止み、諏訪では快晴。
あれ、まぁ!と思ったけれど、母曰く「美ヶ原の新緑はまだ先」ということで、
母オススメの桜仙峡へ行くことにした。

d0130927_11402593.jpg

d0130927_11431685.jpg


GWだし、安曇野方面は渋滞か?と心配していたけれど、
意外や空いていて、新緑を愛でながらのんびりドライブ&ウォーキング。

山桜は散り始めていたけれど、新緑と時折のぞく北アルプスの展望に大満足。

d0130927_11422476.jpg


d0130927_11444088.jpg今年は、桜の開花が遅く、里山は
一気に春の花が咲いたよう。
道路沿いには、ツツジ、桃、リンゴが華やかに咲いていた。

たまには、こんなのんびり里山ドライブもいいですね。

※満開の桜仙峡の様子はコチラ
[PR]
by popoki1202 | 2012-05-06 11:47 | 春山
この連休中に、どこか低山ハイキングでもと思っていた。
お天気に恵まれた4/28、kiyomixさんをお誘いして、以前も登ったことがある
秩父の「美の山」へ向かった。

さすが連休初日。
秩父鉄道の親鼻駅を降りたときには、団体ハイカーの集団に圧倒されるも、
気を取り直して、スタート!

d0130927_1146245.jpg


山全体が、やわやわと柔らかい新緑をまとっていてキレイ。
春だなぁ~。
d0130927_11472697.jpg


意外にキツイ登りを、汗をかきつつ、えっちらおっちらと登る。
足元には、春の花が咲き乱れていて、足がとまりがち(^^)
d0130927_11504228.jpgd0130927_11511486.jpg

d0130927_11512966.jpg大好きなニリンソウも、スミレもたくさん。
それにしも、美の山のニリンソウは
花が大きい!
以前登ったときには出会えなかったから、
今回は時期がよかったんですね(^^)

ニリンソウの群生に囲まれて、登る幸せ~♪

d0130927_1153686.jpg


しばらく歩くと、今度はヤマザクラの群生地に到着。
しばし休憩して、桜と新緑の共演に見とれる。ほぉ~~。キレイだなぁ。
やっぱり山は良いですねぇ。

d0130927_1154377.jpg


以前登ったときは桜はすでに終わっていて、ヤマツツジが見頃でしたが、
今回はまだ蕾のツツジがほとんどでした。
来週あたり咲くんじゃないかしら。 ツツジの朱色も新緑に映えますね。
d0130927_11581516.jpg


歩き始めて約1時間半、櫻の森に到着。
d0130927_1222336.jpg

d0130927_123513.jpg


まるで桃源郷~~(桜ですけれど)
d0130927_125319.jpg

d0130927_1252162.jpgしばし青空と桜の撮影会状態ではしゃぐ私たちでした(^^)
こちらの櫻の森、意外にも人が少なく静か。
数人がお弁当を広げている程度。
こんなお花見、最高ですね~。

私たちも、しだれ桜の下で、お花見ランチ。
上を見上げると、モミジの新緑としだれ桜。
下を見れば、スミレと桜。
おしゃべりな鳥たちの声をききながら、まったり♪ 至福~~。

d0130927_1261822.jpg



d0130927_1217287.jpg


美の山の山頂からも、この眺め。
桜の淡い彩りと、春の山のやわらかいパステルカラーがキレイ。
美の山は独立峰だから、展望も良し♪
d0130927_12175181.jpg


しばし景色を楽しんだら、和銅黒谷コースで下ります。
このコースもまた良い。
d0130927_2214212.jpg


一気に下ったら、暑かった(^^;)
この日の気温は26度だったから、もう初夏ですね。

あっという間に、秩父鉄道「和銅黒谷駅」に到着。
秩父鉄道の駅舎はレトロで素敵です。時刻表が漢数字というのもなかなか。
d0130927_2232863.jpg

d0130927_2234239.jpg


美の山、いやはやお花の豊富な素敵なお山。
登山者が少ないのも魅力ですし、春に登るのにちょうど良い♪
また来年、お花見ハイキングに来たいなぁ~。

▲コースタイム 約4時間
9:45  秩父鉄道 親鼻駅~仙元山コースを経て、実の山へ
11:40 櫻の森着(昼食)
12:45 美の山 山頂
14:00 秩父鉄道 和銅黒谷駅着


★2009年5月の美の山
[PR]
by popoki1202 | 2012-04-30 22:12 | 春山

ほとんど日常雑記


by popoki1202