かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋山( 54 )

季節外れの記事が続きます・・・。(忘備録的につづります)

久しぶりの山里歩き。
kiyomixさんにお誘いいただき、やってきたのは巾着田。
高麗駅に着いたら、こんなのがお出迎え~。
d0130927_15434857.jpg

お天気もいいし、彼岸花も見頃とあって、人出が多いけれど
久しぶりにお友達と歩くのは楽しい。

長閑な里山を歩いていくと、一面曼珠沙華~~。
いやぁ~、見事です。
d0130927_15455049.jpg

d0130927_15462893.jpg

d0130927_15464536.jpg



一面真っ赤ですね~。
巾着田の曼珠沙華、素晴らしいとは聞いていましたが、ほんと圧巻~。
十分楽しんだら、日和田山~物見山へと歩を進めます。
わたしは1月以来の山登りなので、リハビリ登山も兼ねて。
d0130927_1549617.jpg

d0130927_15494249.jpg

さっきまでいた巾着田が見えます。ほんと、巾着みたいな形してる~!
山頂でランチをすませたら、物見山へと向かいます。
d0130927_15523134.jpg

d0130927_15524356.jpgd0130927_15525738.jpg

d0130927_15534023.jpg

山で出会うお花は可憐ですね(^^)
やっぱり、いいなぁ~お山は。
d0130927_15541777.jpg

途中で五常の滝に立ち寄りました。
小さな滝だけれど、水が澄んでいて気持ちいい~~。
このあたり、小さなかわいい花がたくさん咲いていました。
d0130927_1557273.jpgd0130927_15573841.jpg

d0130927_15575468.jpg

つくづくお友達と山を歩く楽しみを実感した一日でした。
ほんと気持ちよかった~。
kiyomixさん、また低山歩き、お付き合いください(^^)


●おまけ 駅に住むヤギさんたち。
d0130927_15582792.jpg
[PR]
by popoki1202 | 2014-12-14 16:01 | 秋山

上高地満喫 2014.9.22

d0130927_1529309.jpgホテル前のななかまどがキレイに色づいていました。
ホテルももう暖房が入っていましたし、あっというまに秋から冬になるんだろうなぁ~。

d0130927_15301698.jpg

d0130927_1531196.jpgd0130927_15322468.jpg

ウエストン記念碑は、ひっそりと散策路脇にありました。
「小川が流れていて、気持ちがいいかもね」と母。
昨夜は疲れすぎて、夕飯のあと朝までぐっすりだった母。
今日は、まったり観光なので、おしゃべりも弾みます。

d0130927_15334921.jpg
d0130927_1534743.jpgd0130927_1535171.jpg



河童橋でお土産買ったり、ランチをしたら、
バスの時間まで、河原でのんびり。

d0130927_15354838.jpg

d0130927_1536689.jpg



今年はいろんなことがあって、山登りをする気持ちにもなかなかなれなくて。
でも自然のなかにぽ~んと身を投げ出したら、おもいのほか気持ちがよくて
あぁ、やっぱり山はいいなぁ~と思ったのでした。
(といいつつ、全然行けていないのですが)

d0130927_1538995.jpg

バイバイ上高地。またね。
[PR]
by popoki1202 | 2014-12-14 15:39 | 秋山

上高地 大正池 2014.9.22

と~~てもスローペースな更新になってしまいました。
もう記憶もあいまい(苦笑)
よかったらお付き合いください。

せっかく上高地で朝を迎えたのだから、
朝焼けと朝もやの大正池がみたいな~と思っていた。

朝6時。ホテルを出発して大正池まで歩いてみる。
d0130927_15124728.jpg


もう日が昇っているのね。
穂高方面が光り始めている。
朝の上高地は静かで、空気がさらに澄んでいるような気がする。

d0130927_15143383.jpg

ちょうど焼岳が朝日に照らされていて、ぴっかぴか。

d0130927_15153329.jpg

d0130927_15154854.jpg

もう焼岳の上のほうは日があたっている。
高い山ばかりの上高地では、低くみえる焼岳も、近くでみると大きいなぁ~。

この日の朝は気持ちの良い快晴!
大正池の朝もやは現れず、水面には焼岳がくっきり。
d0130927_15181771.jpg

d0130927_15184325.jpg

d0130927_15195613.jpg


朝のお散歩を楽しんだら、ホテルに戻って温泉に入りましょう(^_^)
d0130927_15212251.jpg

d0130927_1521363.jpg


上高地って、うちの実家から近いので日帰り観光することが多いのだけれど
泊まるとゆっくり過ごせていいものですね(^_^)

上高地ルミスタホテル
ホテルの目の前は梓川。
食事も美味しい山岳リゾートホテル。
上高地で温泉!というのがありがたい(^^)
[PR]
by popoki1202 | 2014-12-14 15:25 | 秋山
徳沢のソフトクリームで栄養補給した私たち。
さて、本日宿泊のホテルに向かって歩きましょう~。

d0130927_1565015.jpg

母の疲労度が心配ですが、思った以上に徳沢に着いた時刻が
遅かったので、少々焦るわたし・・・。
山では、4時着が原則。徳沢出発時間が14時半。
なんとか着けるだろうか。

d0130927_15102614.jpg

明神まではなんとかいいペースで戻ってきた。
母が無口になるのは、疲れたサイン。
明神から河童橋までは約70分。帰り道は、梓川右岸道をいく。
なんとかいけるかなとスピードを緩めて歩く。

d0130927_15115116.jpg

梓川右岸道は、左岸道より人が少ない。
川沿いの木道歩きは、のんびり散策するには気持ちがよいところ。
あれは六百山(2449M)かな。
d0130927_151328100.jpg



そろそろ河童橋かなと思ってからが、意外に遠かった。
やっと、河童橋が見えたときは、ほっとした。

d0130927_15153486.jpg



ここまで来たら、ホテルまではあと少し(徒歩20分)
母、がんばれ~~。

d0130927_15174925.jpg

ホテルの前は梓川の青い流れと、霞沢岳(2646M)
贅沢~~。
[PR]
by popoki1202 | 2014-10-27 20:00 | 秋山
d0130927_14332590.jpg

明神でのランチを済ませたら、徳沢に向かって歩きましょう~。
山が一段と近く感じます。

d0130927_14343199.jpg

古池にでました。
ここ、すご~い。。。 澄んでるという言葉だけでは足りないくらいの透明感。
眺めていると、ぽこぽこと、下から水が湧いているのが見えます。
d0130927_14371878.jpg

d0130927_14374457.jpg

d0130927_1438054.jpg



d0130927_14394241.jpg

d0130927_14403438.jpgd0130927_14405178.jpg

森を抜けると、川沿いの道に。
徳澤までは、あと少し。遠くに見えるのは、どこのお山かしら~。
d0130927_14414054.jpg



もう少しかな?と思っていたら、急にぱぁ~と明るい草原。
あ、徳沢だ!

d0130927_1443129.jpg

d0130927_14444485.jpg

d0130927_14461356.jpg

歩くのは久しぶりという母は、かなり疲れてしまった様子。
歩くペース、早かったかな・・・。
徳沢名物のソフトクリームを食べて、一休みしましょう~。
d0130927_1446050.jpg



d0130927_14471772.jpg



上高地までは6.4キロ。 さぁ、戻りましょう~!

氷壁の宿 徳澤園
とっても素敵な宿。いつか泊まってみたい~
[PR]
by popoki1202 | 2014-10-26 14:49 | 秋山
更新がかなりスローペースですが、よろしければお付き合いください

初秋の上高地に来たのは2度目。
あれはいつだったかな?と自身のブログを辿れば、2010年9月24日だった。

もう4年も前だったんだなぁ~。

同じ季節にやってきても、違う表情を見せてくれるのが山。
今年はどのお山も紅葉が早いようだけれど、快晴のこの日は光は夏のよう。
d0130927_1665687.jpg


今回も母と二人。
山登りをまったくしていない(母も私も)というわけで、徳沢まで歩いて
河童橋まで戻ってくることにした。

トラノオみたいなのは「サラシナショウマ」 紫色は「ヤチトリカブト」
d0130927_1683286.jpgd0130927_1684571.jpg

d0130927_169868.jpgd0130927_1691899.jpg



d0130927_1612375.jpg

d0130927_1612525.jpg

明神岳が美しい~(^^)
アップダウンがあまりない歩きやすい道を進むこと1時間。
明神に到着! ランチタイムです。(明神館でカレーライスを頂きました!)

d0130927_1615925.jpg

d0130927_16194130.jpgd0130927_1620284.jpg

d0130927_16204120.jpg


徳沢までは、3.4KM。
ここからは、初めての道!どんな景色が待っているのか、楽しみ!!
[PR]
by popoki1202 | 2014-10-25 15:54 | 秋山

上高地へ 2014.9.21

d0130927_11345147.jpg


9月下旬、帰省したおりに、上高地へ。
ずっと山登りをしていなかったので、今回は山登りはなし。
上高地で宿泊して、のんびり散策が目的。


台風がくるとか、こないとか。
お天気が心配だったけれど、当日はピッカピカの快晴!!
青い空に山が映える~。
[PR]
by popoki1202 | 2014-10-05 11:36 | 秋山
すんばらしい下毛無岱の紅葉をみることができて、
本当に良かった。
*下毛無岱
d0130927_1201081.jpg

d0130927_12189.jpg

あとは、ゴールの酸ヶ湯を目指しましょう~。

八甲田の上のほうは、落葉が始まっていましたが、
ここから下はちょうど紅葉が見頃。 秋の香りを感じながら、下ります。

d0130927_1223497.jpg

だいぶ、下ってきたな~と思ったところで、酸ヶ湯が見えました。
今朝駐められなかった駐車場、車でいっぱいだわ~~。すごいですね~。

d0130927_12313.jpg

d0130927_1241454.jpg

オレンジと黄色が多めの森を歩いて、酸ヶ湯温泉に到着!!
ここも沢山の観光客でいっぱいです。
このお天気ですものね(^^) 
わたしなんて、朝寒かったから、上着も帽子もフリース・・・。かなり暑かったです。
d0130927_13343281.jpg

秋の八甲田。堪能させて頂きました!
さてさて、気になるバスの時間ですが、渋滞もあってか少しバスの到着が遅れていたようで
12:51発に間に合いました~!!

▲コースタイム 約3時間
9:50 ロープウェイ山頂駅~八甲田ゴードライン~宮様コース
11:30 上毛無岱
12:00 下毛無岱
13:00 酸ヶ湯温泉着~(バス)ロープウェイ乗り場



人気ブログランキングへ

★おまけ
新青森駅で食べた「十三湖のしじみラーメン」 おいしかった~(^^)
d0130927_1340276.jpg


[PR]
by popoki1202 | 2013-10-31 22:00 | 秋山
この景色が見たくて、八甲田山に来たといってもいい。
夏に見たときとは、また違う感じ。素敵~~。 (★2011年夏の毛無岱)

d0130927_11373745.jpg


八甲田の秋は良いと言われている理由が分かった気がします。
グリーンのなかに、草紅葉に彩られた湿原が散らばっていて、天空の田んぼみたい。
いつまでも眺めていたい~。
d0130927_11393198.jpg

d0130927_114030100.jpg

名残惜しいけれど、階段をゆっくり下って、下毛無岱に入ります。
下から登ってくる登山者の方もちらほら。
ここは、上からみるのがとっても素敵なので、上から下るコースがオススメ!
景色に見とれてしまうけれど、結構急な階段だから足元も気を付けて。
d0130927_11465568.jpg

夏に来たときは、チングルマの穂をたくさん見かけましたが、
紅葉はまだだったのか、チングルマの紅葉は少ししか見つけられませんでした。
少し枯れ気味の木(ツツジかな?)が気になります。猛暑の影響でしょうか。
d0130927_11475475.jpg

d0130927_11483454.jpg

d0130927_11541379.jpg

秋の湿原は初めて。
夏の高山植物で華やかな湿原も素敵ですが、草紅葉も美しいものですね~。
ふたつのピークを持っているのが井戸岳ですね。(夏に登りました)
右側が、登るはずだった大岳。 またいつか!
d0130927_11501192.jpg

d0130927_11514159.jpg

d0130927_11515524.jpg

ダケカンバの白い幹が映えて美しいです。
あぁ、山はいいなぁ~。 わたしは、やっぱり東北の山が大好きです。

楽しい湿原歩きも、もう終わり。あとは酸ヶ湯に下るのみです。
d0130927_11552745.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-10-28 21:34 | 秋山
どろんこ道をぬけて、上毛無岱に到着したときは、
ホッとしたのと、達成感でいっぱいに。
樹林帯を抜けて、一気に視界が開けた開放感と言ったら・・・(^^)
d0130927_11202050.jpg

d0130927_11193250.jpg

木道の途中に休憩スペースがありますので、初めての休憩&今後のコースを練ります。

ロープウェイの往復切符を買った”へなちょこ隊”
ということは、下毛無岱をみたら、また元来た道を登ってロープウェイ乗り場まで
戻るということになります。
「また、あのどろんこ道を登る気力はあるのか・・・」
「・・・・・。ない、よね。」 というわけで、作戦変更!!
酸ヶ湯までそのまま下り、ロープウェイ乗り場までバスで帰えることにしました。

d0130927_11274320.jpg

ここで懸念がひとつ。
バスの時刻です。連休で混雑ゆえ渋滞の可能性もあり、果たして自分たちの
立てた計画通りに事が進むかは分からない。
バスの時刻を調べると、次のバスは12:51発、それを逃すと14:51までバスはない。
できれば12:51のバスに乗れたらいいなというわけで、ランチも食べずに歩くことにしました。
計画変更はあったけれど、こうして念願の秋の毛無岱に来れたのですから、感謝♪ 
しかも、この晴天!言うことなしです(^^)

上毛無岱を過ぎ、階段がでてきたら・・・。
そう、あの場所です!
眼下に広がる、下毛無岱~~。 わぁ~~♪
d0130927_11302873.jpg

d0130927_11355618.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-10-27 10:01 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202