かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋山( 54 )

登山口をスタートして約1時間、槍ヶ鞘に到着!
ここからの景色がまた良いのです(^^)

d0130927_21504157.jpg

目の前にど~んとそびえているのは、前掛山。
ここからだと見えないけれど、前掛山の真後ろに浅間山があるのです。
裾野の緑グラデーションが美しい~。 ほれぼれ、です。

しばし景色を堪能したら、左手の急坂を登っていきますよ~。
d0130927_21492134.jpg


d0130927_215249.jpg

遮るものがないから、日差しが強い~。
じっくり登っていると、意外とあっという間にトーミの頭に到着。
足がすくみそうな切り立った頂上から見る前掛山!
d0130927_21532857.jpg


眼下に広がる湯ノ平高原がまた美しい。
前掛山の登山道もくっきり見えますね~。

ここが黒斑山の山頂だと思っていたミルクさん。
お弁当を広げようとしていましたが、黒斑山はさらに20分程歩きますよ~。
気を取り直して、また登ります(^^)
この登山道も、お花がたくさんで楽しい。

*トリカブト                                *オヤマリンドウ(これから見頃のようです)
d0130927_21561739.jpgd0130927_21564189.jpg



着きました、黒斑山! 2404Mなり!
d0130927_21592331.jpg


その3に続く

★その1はこちら

★2011年11月の黒斑山レポはこちら




人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-09-18 20:00 | 秋山
ミルクさんから「連休が取れそうだから、どこかお山に行かない?」と嬉しいお誘い。
そろそろ秋の気配を感じれるお山に行きたいね~ということで、
日帰りで行ける2000M級のお山で、割とラクチンなコースという希望の中から
黒斑山に行くことにした。

天気予報では、曇りのち雨だったけれど、なかなかのお天気!
高峰高原ホテルの駐車場からは、この展望(^^)
雲海の向こうに八ヶ岳のお山と富士山も見えます~。
d0130927_1612348.jpg

d0130927_1613164.jpg


登山口脇には、初秋のお花もたくさん♪
テンションあがりますなぁ~(^^)

*ヤナギラン(ほとんど終わり)                 *オヤマリンドウd0130927_16144185.jpgd0130927_16145749.jpg
*マツムシソウ                             *ツリガネニンジン
d0130927_16152037.jpgd0130927_16154250.jpg
*ハクサンフウロ
d0130927_16161421.jpg


ビジターセンターでトイレを済ませたら、さっそく出発!
以前来たときと同じように、表コースで登り、中コースで下ります。
d0130927_16224554.jpg

d0130927_16251863.jpg


*ヤマハハコ                             *シラタマノキ
d0130927_162626100.jpgd0130927_162792.jpg

d0130927_16272971.jpg気持ち良いカラマツの林をのんびり登って行きます。

足元には、ヤマハハコの群生とシラタマノキが広がっています。

このシラタマノキは、槍ヶ鞘に続く登山道脇でたくさん見かけました(^^)
白い玉がほんとシラタマみたいでかわいい♪



カラマツの林や、赤土の道、火山礫の道など、バラエティ豊かなお山。
時々展望が開けて、遠く八ヶ岳方面を望めるのが嬉しい。

d0130927_16324516.jpg

d0130927_16325710.jpg


黒斑山、高山植物が豊富なのも花を愛でる山登りが好きな私には、とっても魅力的。
*アキノキリンソウ                           *ウスユキソウd0130927_1933956.jpgd0130927_1941374.jpg
*イワインチンd0130927_1955984.jpgd0130927_1952945.jpg

槍ヶ鞘に続く急坂の脇には、ゴゼンタチバナの赤い実が(^^)
お花には何度もお会いしていたけれど、実は初めて。

先月登った八ヶ岳では、ゴゼンタチバナの花に会ったばかりだったので、
こちらではすでに実になっていたからびっくり。こっちの方が秋が進んでいるのかしら。
d0130927_199525.jpgd0130927_19103298.jpg

d0130927_19121318.jpg標高があがってくると、少しずつ秋らしい風景にも出会えます。

登っていると暑いけれど、風は冷たくて気持ち良い。

やっぱり高い山は、いいなぁ~。


急坂を登っていると、急にぱっと視界が開けます。
d0130927_1915239.jpg


お~~、目の前に前掛山(後ろに浅間山)がど~~ん。
初めて、前掛山を目にしたミルクさんのテンションもあがっていました(^^)
ふふふ。この景色、見せたかったのよね~。

その2に続く

★2011年11月の黒斑山レポはこちら



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-09-17 19:17 | 秋山
d0130927_9302678.jpg


高峰高原のカラマツはおおかた落葉してしまっていたけれど、
チェリーパークラインのカラマツは金色♪
高峰高原ホテルから下を望むと、暮れかけた太陽があたって、キラキラ。

d0130927_167367.jpg


夜景と満点の星空で、展望百選に選ばれているこちら。
晴れていれば、八ヶ岳、富士山、中央アルプスまでずら~っと見渡せるようです。
雲をかぶっちゃっていますが、遠くに見えるのは、赤岳、硫黄岳、天狗岳。

d0130927_16115489.jpgバスがくるまでは、約2時間。
温泉に入って、お散歩、お茶をして、のんびり。

山登りして、温泉に入る、こんなに幸せなことはないなぁ~。

小さなカラマツも、ちゃんと黄葉♪
ふふふ、かわいいですね。


d0130927_16125766.jpgd0130927_16131657.jpg


そうそう、黒斑山登山口はちょうど県境にあるみたいで、
標識を表から見ると長野県、裏にまわると群馬県。
ビジターセンターで販売されていた産直野菜は、群馬の嬬恋村のお野菜でした。
買って帰ったトマトがとっても甘くて美味しかった!

また、遊びに行きたいな~と思えるお山でした♪

▲立ち寄り湯
高峰高原ホテル
泉質:ナトリウム泉

▲立ち寄り場所
高峰高原ビジターセンター

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-11-06 16:23 | 秋山
高峰高原のカラマツの黄葉が美しいらしいと、以前ハイキング雑誌で見て以来、
登ってみたかった黒斑山。
なかなか週末のお天気に恵まれず、予定が延び延びに。
11/3、kiyomixさんにご一緒頂きました♪

d0130927_1034128.jpg


高峰高原までは、佐久平駅(新幹線)からバスで約1時間。
チェリーパークラインという、カラマツ林のなかを一気に、標高約2000Mまで登ります。
紅葉は、ちょうど里が見頃。途中までは、黄金色のカラマツがキラキラしていて、キレイ~。

高峰高原バス停付近は、もうカラマツは落葉してしまっていましたが、
冷たい風と、落ち葉の匂いが深くて、秋の山だなぁ~と嬉しくなりました。
d0130927_109056.jpg

d0130927_10104388.jpg高峰ビジターセンターでトイレをお借りして、
さっそく黒斑山へ出発!

こちらのビジターセンター、とってもキレイで良かったです♪
入口のふくろうさんがカワイイ。

黒斑山は、浅間山の展望が良いことでも知られるお山。
浅間山といえば、活火山!
ハイキングコースの入口には、こんな看板も↓
ふむふむ。警戒レベル1ね。
今回は、黒斑山までだけれど、前掛山まで登って、浅間山火口まで近づけるコースもあるようです。
いつか行ってみたいような。こわいような。

d0130927_10122559.jpg


黒斑山へは、表コースと中コースの2種類があるようですが、
今回は表コースで登って、中コースで下る経路にしてみました。

d0130927_10155354.jpg

火山のお山らしく、溶岩がゴロゴロ。
でも登山道は広く、比較的歩きやすい道が続きます。

d0130927_1018104.jpg

時折、開ける展望にうっとり。
カラマツの黄色、キレイだなぁ~。やっぱり、山はいいねと話しながら登っていきます。

d0130927_10201486.jpgd0130927_10202592.jpg

色んなマツボックリもたくさん♪
登山道脇で、たくさん見かけた暗赤紫色の葉っぱ。たぶんイワカガミの葉っぱじゃないかなぁ。
(帰宅して調べたら、やっぱりそうでした♪)
ここ、イワカガミの季節にまた来たいな~~。すごい群生だと思う♪

d0130927_10242021.jpg

久しぶりのちゃんとした山登り。
息があがりますが、ゆっくりゆっくり登ります。

登り初めて約1時間。見えてきたのは・・・、前掛山とトーミの頭! お~、テンションがあがります。
d0130927_1026271.jpg

そして、さらに歩くと、目の前にド~ンと前掛山!!
(わたし、これが浅間山だと思っていました(^^;) 浅間山は前掛山の後ろにあるようです)
d0130927_10304844.jpg


キレイ~~。下をみると、切れ込んでいてコワイけど。
浅間山って(見ているのは前掛山だけど)、いつも新幹線の車窓から見るだけだったけれど、
こんなにキレイなんですねぇ。
しばらく眺めを楽しんだら、左手のトーミの頭を目指して登ります!
下からみていたときは、かなり急坂に見えたけれど、登ってみるとそれほどでもないのが不思議。
d0130927_10331855.jpg

ついつい、前掛山方面の景色ばかり見てしまうけれど、振り返ったら
こちらも素敵な風景!
佐久平の町並みと、カラマツの黄葉、遠くの山並み。いいですねぇ~。
d0130927_10384543.jpg


あっけなく(?)トーミの頭に到着!!
ここ風が強くて、下を見るとコワイ~~けれど、景色は最高です。
蛇骨岳、仙人岳方面を望む。
d0130927_10413787.jpg

黒斑山の火山活動で大崩壊を起こして出来た崖だそうです。
草の淡い色と木の緑がキレイ~。この景色、かなり好き~。

そして、主役(?)の前掛山も美しい!
写真にはうまく写っていないけれど、浅間山の噴煙らしきものもあがっていましたヨ。
d0130927_10462667.jpg


トーミの頭で休憩したら、黒斑山の山頂を目指します。(トーミの頭からは約30分程度)
常に、右手に前掛山が見えているので、歩いていて楽しい!

d0130927_10484622.jpg

無事に黒斑山に到着!!
約2時間でした。ほぼCT通り。よかった、よかった。

振り返ると、トーミの頭。あそこに立っていたんですね。
こうやってみると、ちょっとコワイ。
d0130927_10503444.jpg


展望の良い場所をゲットしたら、ランチタイム。
d0130927_1052467.jpg

d0130927_10521916.jpg

贅沢な時間だなぁ~。
楽しいおしゃべりと、雄大な景色。美味しい空気。最高ですね。
足下に、こんな景色が広がっているもんだから、途中から足がすくんじゃったけど。
(なんか転げ落ちそうで・・・、そう思ったら足がぶるぶる~。)

帰りは、中コースで下りましたが、こちらのコースもなかなか素敵でした。
表コースとは違った雰囲気で、さらに歩きやすかったかな。
スキー場の奥は、湯の丸山かな?
d0130927_10544922.jpg


最近、ひとりで登ることも多かったせいか、お友達と一緒に歩くのは
楽しいなぁと、つくづく実感。
kiyomixさん、ありがとうございました♪ ぜひ、またお山行きましょうね!

▲コースタイム  約4時間
8:40 佐久平駅発(バス)~9:50高峰温泉着
10:00 高峰温泉 登山口出発
11:30 トーミの頭
12:00 黒斑山 山頂(ランチ)
14:00 高峰温泉 登山口着


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-11-05 11:05 | 秋山
高川山登山を終えて、帰路は富士急行を利用する。
初めて利用する路線に、プチ鉄心が・・・わくわく(*^_^*)
d0130927_15544647.jpg


時刻表を見ると、〈トーマス〉と書いてある。
もしや、トーマス号??

ホームで待っていると、来ました”トーマスランド号”
d0130927_1558718.jpg


あぁ、かわいい~。
トーマス、けっこう好きなんですよ~~。

おっ、ドア部分は「トーマス」と「パーシー」ですね~~。
d0130927_15594944.jpg

d0130927_160068.jpg


車内に入ると、がぜんテンションがあがる!!
d0130927_1632611.jpg

d0130927_1634926.jpg

注意書きは「トップハム・ハット卿」ですか~~。

座席部分も、トーマスキャラ。
天井もプリントされてて、かわいいったらない。
d0130927_165638.jpg


窓もかわいいですヨ。
d0130927_1655347.jpg


ブラインドをさげると、これもまたかわいい。
d0130927_1662042.jpg


たった2駅しか乗らなかったのだけれど、2駅の間かなり楽しみました。
d0130927_1665772.jpg

d0130927_1671337.jpg


さよなら、トーマス号~~。
いつかまた会えるといいな。

▲乗車
富士急行 田野倉駅~大月駅 (2駅)

富士急行、なかなか個性的な車両をお持ちのようで・・・。
ほかにも、フジサン特急とか気になりました。
富士登山電車っていうのもあるらしいですね。

富士山に登る予定はないのですが、こちらの電車に乗って
富士山5合目まで遊びに行くのも楽しそう~~。

富士急行HP

プチ鉄魂が・・・人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-10-11 20:00 | 秋山
3連休の初日。
どこか、さくっと近場のお山にでも登りたいな~と、
kiyomixさんをお誘いして、山梨の高川山に向かった。

以前、ハイキング雑誌でみて、富士山が見れる低山と知り、
いつか登ってみたいと思っていた山だった。
山梨なんて遠いかな?と思っていたけれど、意外と近く感じたのは
都内からのアクセスが結構便利だからかもしれない。

JR初狩駅を出発して、登山道に入ると、嫌というほど
「クマ出没注意!」の看板に出会う。

d0130927_12395630.jpg


クマ鈴を鳴らし、おしゃべりしながら登るものの、気が休まらない。
(けっこう小心者・・・なんです。)

連休で混んでいるかな?と思っていたのに、登山者にも全然会わない。
今日、一人だったら引き返していたかも・・・とkiyomixさんと話しながら進む。

最初は杉の林が多く、湿った場所ではキノコがたくさん!
しばらくすると、ドングリの木や落葉樹が増えてきます。

d0130927_12385162.jpgd0130927_123933.jpg


40分程登ると、男坂と女坂の分岐に出ました。
けっこう、良い汗をかいています。爽やかな秋の日でも、登っていると暑くなりますね~。
d0130927_12483452.jpg


迷わず女坂を選択して、もくもくと歩いていたら、枯れ沢のようなところに出ました。
荒れていて、登山道がまったくわからなくなってしまいました・・・。
ちょっと沢らしきところを登ったのですが、「ここは違うのでは?」と引き返すことに。

引き返そうと思ったところに、初めて人の声が!
若い3人組の男女でした。
コースを確認すると、「ここで間違いない」と言う。
う~ん・・・と思いながら戻ろうか迷っていると、その後ろから単独の男性が来たので、
聞いてみると、女坂はここのコースで合っているが、倒木で登山道が見えにくくなっているのでは?と。
コースを教えてくださいました!
あぁ、良かった~~~。ちゃんと登山道になっている道を歩くと安心しますね。
d0130927_12564289.jpg


人と会えたことで、クマさんへの恐怖心も少しなくなって
本当にホッとしました。
わりと歩きやすいコースではありましたが、所々崩れた箇所や倒木がありました。
先日の台風の影響でしょうか。
d0130927_1301938.jpg


危うくコースから外れそうになりましたが、無事に山頂に到着!!
高川山、山梨百名山なんですね~。
d0130927_1335262.jpg


この日は、雲が多めの晴れ。
残念ながら富士山を眺めることはできませんでした~。
d0130927_1345391.jpg

晴れていたら、南側の目の前にど~~んと富士山が見えるはずなのですが・・・。
それは、次回のお楽しみにしておきましょ~。

高川山、ぐるり360℃の展望を楽しめる山というだけあります。
北東方面に目をやると、まっすぐ伸びているのはリニアの実験線です!
d0130927_1371470.jpg


山頂には、去年亡くなったビッキーのお墓らしきものもありました。
登山者に愛されたワンちゃんだったんですね~。

ゆっくりと昼食をとったら、下山します。
d0130927_13111814.jpg

d0130927_13121839.jpg

d0130927_1313629.jpgd0130927_13131966.jpg

d0130927_13143262.jpg
途中、クリが沢山落ちている場所が!
ほとんど、実がからっぽでしたが・・・。
クマさんが食べたのかしら??
面白いキノコも沢山見かけました。
秋、ですね~~。

d0130927_13154288.jpg

無事に登山道から人里に降りてきて、ホッとしました~。
下山したコースも、最初は人の声がしていたのですが、途中から人がいなくなってしまって、
静かな山歩きでした。
クマさんに会うことなく、山登りできて良かったです♪

(桂川:水源は山中湖、忍野八海の水も流れ込んでいるとか。さすがキレイでした!)
d0130927_13234431.jpg

この辺り、リニアの見学センターもあるらしいので、そちらと合わせて
遊びにきても楽しいかも!と思いました。

冬になったら、富士山の絶景リベンジで登りに来たいな~。

▲コースタイム 約4時間
9:32  JR初狩駅着
10:30 女坂分岐
11:20 高川山 山頂(昼食)
12:00 下山開始
13:00 登山口着
13:40 富士急行 田野倉駅着



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-10-10 13:33 | 秋山
秋晴れの涼しい朝。
予定していたひとりで山登りに出かける。
行き先は、裏高尾。
高尾山なら、ひとりでも迷わないし、クマさんにも出会う率も低い。

連休中で混雑するだろうと読み、JR高尾駅からバスで日影バス停まで行き、
そこから日影沢~いろはの森を経て、もみじ台を目指す。
バスも2台に増発されるほどの人出だったけれど、日影バス停で降りたのは
私を入れて5名ほど。

d0130927_16484567.jpg

d0130927_16505195.jpgバス停をおりてすぐ目に飛び込んできたのは小仏川。
風が冷たくて気持ちいい~。

トンボさんも、欄干にとまって気持ちよさげ♪
赤とんぼ、かな?

d0130927_16522167.jpg

最初は、日影沢沿いのなだらかな歩きやすい道を歩く。
人も殆どおらず静かな沢沿い歩き。
気持ちいいなぁ~。ここ、初夏とかいいかも!

20分程歩くと、日影沢林道といろはの森コースの分岐にでる。
日影沢林道を進むと城山につながるようだが、コースが長めのようなので、
今回はいろはの森コースへ。
d0130927_16563052.jpg

ここから、人がぱったりといなくなり、かなり静かな山歩き。
(賑やかな高尾に着くまで、すれ違ったのは3組だけでした。)

d0130927_16594372.jpg杉やカツラ、コナラ、クリが茂る登山道をひたすら登る、登る、登る。

コース中のほとんどが登りの階段。
息があがりますが、ひとり登山なのでマイペースに進みます。

こちらのコース、所々に俳句の立て看板があって、ちょうど良い休憩ポイントになっている。


d0130927_1731822.jpgd0130927_1744598.jpg

d0130927_1751267.jpgd0130927_1717465.jpg


枝ごと落ちてるドングリがあるな~と思ったら、すごい倒木も!
先日の台風の影響でしょうか・・・。
この日は、稲荷山コースでも倒れた木をいくつか見かけました。

なんとなく人の気配がしてきたな~と思ったら、もう高尾まで登ってきたようです。
d0130927_1782011.jpg


高尾山頂は避けたかったので、いろはの森~稲荷山コース~もみじ台へと迂回します。
稲荷山コースから高尾山頂へ続く階段は大勢の人で賑わっていました~(^^;)
わたしは、その脇をさくっと抜けて進みます。

昼食ポイント「もみじ台」の細田屋さんに到着!
日影バス停から約1時間10分程度で到着できました。なかなか良いCTでした!
標準CTが2時間だから、ワタシ、すごいかも!!(天狗になっています・・・)
d0130927_17105383.jpg


おきまりの細田屋さんの「なめこ汁」と、おにぎりで昼食をとったら下山です。
お天気が良かったので、遠くの山もよく見えますね~。
(残念ながら富士山は見えませんでしたが)
d0130927_17141556.jpg


本当は、もみじ台~一丁平~城山まで足を伸ばそうと思っていたのですが、
人出が多そうだったので、さくっと下山することにしました。

d0130927_17192599.jpgd0130927_1719393.jpg

d0130927_1720717.jpgノコンギクとアザミ
アジサイは沢山見かけました


今回の高尾歩き、この下山が大変でした(^^;)
稲荷山コース→6号路に入って下山しようと歩き始めた頃は良かったのですが・・・。
高尾山頂への階段のある分岐から、すごい行列が!!
登りの人の行列がずぅ~~~と下まで珠々つなぎ状態。
倒木のあるところでは、下山者と登る人が交互になるため、下山も少々渋滞気味に。
これ、下までずっとかしら・・・と少々暗くなりましたが、6号路にフェードアウトしたら
少し人が少なくなってホッとしました。
それでも、どんどん登ってくる人が沢山いて、これが噂の高尾の渋滞か~と
驚いたほどでした。

登山道が終わって、広い道に出たときは少しホッとしました。
d0130927_1727539.jpg


ケーブルカーも、さぞ混雑しているのだろうなと思ったら・・・。
d0130927_17285279.jpg

大行列でした!
もう13時だったんですけれど、これから登る方がこんなにいるとは!
この行列をみて、急遽「稲荷山コース」や「6号路」で登ることにした方も沢山いたのかも。

いやはや、行楽シーズンの高尾は大変ですね~。
これからは裏高尾にしよっと。
天狗さん、また遊びに来ますね!
d0130927_17304794.jpg


▲コースタイム 約3時間
9:38  JR高尾駅着~バスで日影バス停へ
10:13 日影バス停~日影沢~いろはの森~稲荷山コース
11:20 もみじ台(昼食)
11:50 もみじ台~稲荷山コース~6号路
13:00 ケーブルカー高尾着

やればできる!人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-25 10:00 | 秋山
当初の予定では、さくっと千畳敷カールをお散歩したら、
下山してゆっくりお食事をと思っていたのですが・・・。
思った以上の混雑で、下山してきたら時計はすでに14時半。

お腹ぺこぺこで、駒ヶ根ファームス2階の「味わい工房」へ向かいます。
こちらのレストラン、南信州ビールの地ビールが楽しめるのです♪

d0130927_15341949.jpg


d0130927_15292499.jpgお山のあとは、コレよね~~。
今回は車だったので”よわないエール”
(ノンアルコールビールです)

ノンアルコールビールって飲んだことがないのですが、
こちらの”よわないエール”は、エールらしいフルーティで
爽やかなビールでした♪



d0130927_1534485.jpg食べ物も充実したレストランでした♪
お腹ぺこぺこだったので、がっつり系ということで”特製ハンバーグステーキ”に。
美味しかった~~。

他にも、気になるメニューが沢山。
ビール煮とか、信州サーモンのピザやパスタなど。
今度来たときのお楽しみにしておこっと♪




お腹を満たしたら、レストラン裏の吊り橋「こまくさ橋」までお散歩。
d0130927_15365467.jpg


川の水がキレイ~~。
河原で遊ぶファミリーが沢山いました。
私たちも、川に降りてみます。
d0130927_15402431.jpg


大きな石に腰掛けて、足を川の中へ。
つめた~~い! 気持ち良い~~!
d0130927_15411224.jpg

d0130927_15412559.jpg


しばし、河原に足を投げ出して、ぼ~~。
こういう時間って、いいな。

d0130927_15433648.jpg


晩夏と初秋の間の夏休みみたいで、楽しい1日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-23 10:00 | 秋山
ぎゅうぎゅうのロープウェー。
景色が殆どみえない状態で山頂へ。

ロープウェーから降りると、空気が違う!
あぁ、気持ち良い~~。
目の前には、千畳敷カール!
これを見るだけでも、来て良かったなぁ~。

d0130927_13493165.jpg


青い空、岩の白、染まり始めた草紅葉のコントラストが美しい。
同行のミルクさんが「絵みたい。書いた絵みたい。」と興奮していました(^^)

混雑ぶりからして、下りのロープウェーも整理券が発行される可能性が高い。
(整理券が発券されると、下りも2~3時間待ちになるらしいです。)
ここは、さくっとカールの遊歩道を歩いて、すぐに下山することにします。

あぁ、キレイ~。
ついつい立ち止まって見上げてしまうので、なかなか進まない(^^;)
d0130927_13591136.jpg


ナナカマドと前岳(2883M)
d0130927_13574943.jpg


剣ヶ池と宝剣岳(2931M)
d0130927_1432184.jpg


振り返ると、南アルプスの山々。富士山も見えました♪
d0130927_1451623.jpg


遊歩道の脇には、秋の装いへと衣替えした高山植物たちがいっぱい。
なんとなく香ばしいような香りがします。紅葉の匂いでしょうか。
d0130927_1462965.jpg


d0130927_1482193.jpg


d0130927_1484881.jpg


6月に一人で来た時は、一面真っ白、雪の世界だったのが、
こんな景色になるんですね~。
夏のお花の時期は、さぞ見応えがあるんだろうなぁ~。

時間の関係で、駒ヶ岳までは行けなかったけれど、
秋の空気、山を感じられて幸せでした!
おつきあい頂きましたミルクさん、ありがとう~!

d0130927_149464.jpg


▲コースタイム
12:30 しらび平ロープウェー出発
12:40 千畳敷カール着~カール遊歩道散策(約1時間)
13:50 千畳敷ロープウェー下山(ロープウェー30分待ちでした)

★2011.6月 残雪の千畳敷カールはコチラ

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-22 20:00 | 秋山
連休中、日帰りハイキングに行く予定が延期になった。

せっかくの連休だし、帰省でもしようかなと急に思い立つ。
友人のミルクさんを誘ってみると、実は長野で行ってみたいところがあるのだと言う。
行こう!行こう!と、早朝向かった先は・・・。

駒ヶ根ファームスのすずらんハウス。
d0130927_11385923.jpg


ここの乳製品が美味しいらしいのだ。
我々は、着いてすぐ、ソフトクリームを頬ばる。
ミルクが濃いのにさっぱり味のソフトクリームで美味しゅうございました♪
しかも、大きくてお値段250円也!良心的~~。
駒ヶ根に来たら、また食べたいなぁ~~。
AM9:30で、すでに本日の目的が達成されてしまった。

実家には夕方に着けばいいから、どこか観光しよう!ということになり、
せっかく駒ヶ根まで来ているのだし、千畳敷カールに行くことに。
(わたしのゴリ押しだったかも・・・。反省。)

千畳敷へは、しらび平からロープウェーで向かう。
ロープウェー乗り場まではマイカー規制がされているため、バスで向かうしかない。
まだ10時前だし、余裕~なんて思っていたのが大間違い!
連休をなめていました・・・。

第一駐車場は満車。
駒ヶ池駐車場にまわされ、満員の臨時バスに乗り込む。
しらび平に着いたら整理券を渡され、ロープウェー乗車までは1時間待ちとのこと。

あれ~~・・・。と思ったけれど、係員の方曰く、1時間待ちなんて良い方だよ~とのこと。
混雑時には、2~3時間待ちが当たり前なのだとか。
6月に来た時は、乗る人が殆どおらず、ほぼ貸し切り状態だったので、
こんなに混雑するとは予想外。
お花の時期でもないし、紅葉にはちょっと早いしなんて思っていたのです。
よく考えたら、晴天の連休で簡単に2600Mまで登れるお山、人気なはずですよね~。

d0130927_11484880.jpgd0130927_1149069.jpg

d0130927_11492081.jpg


しらび平を少し散策したら、日陰の岩に腰掛けて気長に待つことに。
しらび平の標高は1,662M。
この日の長野県は残暑厳しい日だったようですが、さすがに標高が高いので涼しい。
時折吹いてくる風が冷たくて、お昼寝に最適~♪

予想外の混雑に少々げんなりしていたけれど、この空気を味わうだけでも
来てよかったな~。

★2011.6月初旬のしらび平記事はコチラ

千畳敷カールレポに続きます~人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-20 12:02 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202