かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋山( 54 )

鳴虫山ハイキングコースから、憾満ヶ淵に出る。
d0130927_9471650.jpg


渓谷沿いの道には、可愛らしいお地蔵さんが並ぶ。
d0130927_9461192.jpg


それにしても、水の勢いのすごいこと!
岩場を下ると、かなり水際まで近付ける。
これは、かなり魅力的~♪とテンションあがる二人。
d0130927_9484156.jpg

d0130927_9485953.jpg

d0130927_949148.jpg


思う存分、山と水を楽しんだ。
憾満ヶ淵でも紅葉は真っ盛り。真っ赤なモミジにも会えました。
d0130927_9505640.jpg


鬼怒川沿いを歩き、日光駅へと向かう。
何度訪れても好きな場所、日光。
日光の魅力は、山と川に尽きる。

紅葉と神橋。水の色が美しい。
d0130927_9523689.jpg


▲立寄り
かまや

d0130927_959357.jpgこの日の日光は大混雑!行楽シーズンの好天でしたしね。
朝の特急電車は切符が取れず、快速で行きました。
帰りの電車は特急の切符を取っていましたが、変更は無理そう。
電車の時間まで約1時間半あるし・・・ということで、
以前から気になっていた日光駅前の「かまや」さんで打ち上げ。
山のあとのビールは美味しいですね~~。
あぁ、至福。
栗のポタージュスープも飲んでみました。
栗のお味が濃くて美味しゅうございました!

ご一緒いただきましたkiyomixさん、ありがとうございました!


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-11-13 16:26 | 秋山
秋の鳴虫山ハイキング、kiyomixさんにお付き合い頂きました!

d0130927_954378.jpg

こちらの山、わたしは二度目。
初めて登ったのは、2009年5月の新緑の頃でした。
(新緑の鳴虫山レポはこちら

登山口から約1時間で最初のポイント「神ノ主山」山頂。
空気が澄んでいて、日光連山が見渡せる。
キレイ~~。
d0130927_982946.jpg


神ノ主山から鳴虫山の山頂までは、ブナなどの雑木林の中を歩く。
これが至福の時。 彩りの山の中を歩けるって幸せだな~。
d0130927_91024.jpg

d0130927_9115426.jpg

d0130927_9122170.jpg


熊さんとの遭遇(?)を心配していたのですが、他にも登山されている方が
ちらほらいらっしゃったので、安心しました。
こんなに美しい山なのに、秋晴れの週末にもかかわらず割と空いていて
歩きやすい。良いお山だなぁ~。

d0130927_915285.jpg

d0130927_9152031.jpg

スタートから約2時間で鳴虫山の山頂に到着。
木々の間から見える日光連山が美しい。

下山は、けっこうバラエティ豊かなコース。
岩場下りあり、ロープあり、急坂あり。楽しめます。
d0130927_9174886.jpg

d0130927_918121.jpg

d0130927_918326.jpg


ひとり登山も良いけれど、気の合うお友達とおしゃべりしながら
笑いながら歩く山は、また格別。
山歩きって、ほんとリフレッシュするな~。
お天気にも恵まれ、楽しい山歩きでした!

▲コースタイム 約5時間
9:45 鳴虫山登山口スタート
10:30 神ノ主山 山頂
12:20 鳴虫山 山頂(昼食)
13:25 独標
14:20 憾満ヶ淵着


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-11-13 09:28 | 秋山
観光客でいっぱいの霧降の滝をあとにし、
隠れ三滝をめぐるハイキングコースへ向かう。

d0130927_21491425.jpg

ここは、いつ来ても静かだ。
黄色い林の中を歩く。

d0130927_21503636.jpg

d0130927_2151512.jpg霧降川をぴょんぴょんと渡る”へなちょこ隊員”の
ミルクさん。

川の水量が多いのは、数日前の雨の影響かな。
黄色い紅葉が、陽にあたってキラキラ。

d0130927_21512841.jpg


*丁字滝

d0130927_21552010.jpg

d0130927_2158824.jpg

*玉簾の滝

d0130927_21554296.jpg

*マックラ滝

d0130927_21561184.jpg

どの滝も水量が多く、迫力あり。
マックラ滝では、思いっきりミストを浴びる。気持ちいい~。


d0130927_21583436.jpg

マックラ滝へ向かう丸太橋が新しくなっていました。
これなら渡りやすい!! 整備してくださった方に感謝♪


d0130927_2204274.jpg今回は、初めてカップラーメンに挑戦!
といっても、ガスバーナーやコンロは持っていないので、魔法瓶の水筒にお湯を入れて持参した”へなちょこ隊”・・・。
これが、なかなかイケる!
山でカップヌードル、憧れていたんだ~。
あったまるし、美味しい!!


紅葉の山を眺めて、滝めぐり。
秋の滝も良いものですね~。

d0130927_2254996.jpg

d0130927_2265443.jpg落ち葉の道を歩くのも愉し♪

d0130927_2271744.jpgキノコもにょきにょき。

d0130927_2274136.jpg白い綿毛がキラキラ。
なんの植物だろ~。

d0130927_228195.jpgこちらは毒々しい「まむし草」


秋を満喫した休日でした~。
d0130927_22135233.jpg


▲コースタイム 約3時間
10:20 霧降の滝入口
10:30 霧降の滝展望台
10:40 隠れ三滝ハイキングコース入り口
11:40 丁字滝~玉簾の滝
12:20 マックラ滝~昼食
13:15 隠れ三滝入口バス停

秋山はいいな~。(滝めぐりだけど・・・)人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-11-07 22:18 | 秋山

日光 霧降の滝 2010.11.3

秋晴れの11月3日、へなちょこ隊で日光の霧降の滝へ。
日光が近付くと、日光連山らしき山々がくっきりと見える。
空気が澄んでいるんだなぁ~。

黄色や赤い葉っぱをみるとテンションあがるなぁ~♪
霧降の滝入口は、紅葉真っ盛り!ちょうど良い時期に来たようです。
d0130927_21405021.jpg


*霧降の滝展望台からの眺め

空気が澄んでいて、遠くまでくっきり。
山が紅葉の絨毯!

d0130927_214247100.jpg


d0130927_21433245.jpg


秋の冷たい空気の中で、彩の山の中を歩くのは楽しい!
展望台は観光客で少し混んでいたけれど、隠れ三滝をめぐるハイキングコースは
相変わらず穴場。
そちらの記事は、また次回。


*今年夏の霧降の滝・隠れ三滝ハイキングはこちら


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-11-05 21:50 | 秋山
有休をとって、今日秋山に行く予定だったのだが、天気予報は雨。
秋山の予定は延期が決定したが、山に行きたい気持ちがうずうずと。
急に思い立ち、独り高尾山へ。
d0130927_1165375.jpg

高尾山口駅前はすごい人だったけれど、稲荷山コースは割と落ち着いて歩ける。
それでも、いつもより人出は多いかな。

夏とは違う秋の空気。尾根歩きが気持ちがいい。
秋とはいえ、登って15分もすると汗が噴き出す。
ウィンドブレーカーを脱いで、腕まくりをして歩く。

紅葉はまだ先といった印象だったが、秋らしい色にも出会えました。
d0130927_1191823.jpgd0130927_1193465.jpg

d0130927_11105811.jpgd0130927_11122026.jpg


曇天ではありましたが、紅葉台からは丹沢方面の山々が。
昨日だったら、富士山も見えたかもしれないなぁ~。

d0130927_11131786.jpg


奥高尾では、山桜が優しい朱色に染まっていました。
春の桜を思い出しながら、歩きます。

d0130927_11151859.jpg

d0130927_11154136.jpg



d0130927_11182263.jpgモミジの紅葉はまだ先かな。
猛暑の影響でしょうか、葉っぱが丸まって枯れているモミジを結構みかけました。

モミジが真っ赤に染まる頃は、きっと人出ももっと多くて来れないかもしれないなぁと思いながら、下山しました。


▲コースタイム
10:00 高尾山登山口~稲荷山コース
11:20 紅葉台
11:30~11:45 紅葉台と一丁平の間で昼食
12:40 1号路・リフトを使用して下山 高尾山登山口着

独りで歩くと、ついついハイペースに。
殆ど休憩なしで登り、ランチタイムもそこそこに帰り支度。
城山まで行くつもりでしたが、お天気が下り坂だったので、
無理せず下山を選択。

稲荷山コースが滑りやすくなっていたので、下山は1号路にしたのですが、
これが大失敗。観光客で大渋滞&人混み。
多少滑りやすくても、稲荷山コースで下山すればヨカッタなぁ・・・と。
曇天だし人出は少ないと予想したのですが、さすが高尾、行楽シーズンですね。
行くなら、早朝か平日ですね~。

でも、やっぱり山はいいものですね。
次は、どこの秋山へ行こうかな。


*今年春の高尾記事はこちら
*今年夏の高尾はこちら


やっとハイキング記事!人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-10-25 11:30 | 秋山
美味しい岩魚を食べて大満足のpopoki+popoki母。
足取り軽く、河童橋に戻ります。
d0130927_15581961.jpg

梓川にそそぐ支流を何度も渡りながら、時には木道歩きも。
あとから知ったのですが、木道が続いたあたり「岳沢湿原」だったのかも。

d0130927_1623182.jpg


d0130927_1625857.jpgd0130927_16318100.jpg

d0130927_1634588.jpg


d0130927_16467.jpg行きは梓川を左手に見ながら歩き、帰りは逆コースで歩きました。
こっちの方が、変化がある道だったかな。
途中、獣の糞をよく見かけ、獣臭がしました。
サルでも近くにいたのかな。


少し紅葉が始まっていた場所も。
オオカメノキの実が真っ赤に色づいています。
川が不思議なくらい水色。

d0130927_1661941.jpg

d0130927_1664111.jpg

d0130927_167818.jpg



河童橋まで戻って来ました。
霧が少し晴れて、谷が見えました。
この奥に、奥穂高が~。

d0130927_1691060.jpg

d0130927_1694431.jpg



d0130927_16102017.jpg晴れていたら、これらが見渡せるんですね。

いつか、いつか、また来るよ!


d0130927_1611550.jpgランチは、ホテル白樺荘のレストラン小梨で。
名物の山賊バーガーを食べようと思っていたのだが、目の前で売れ切れ!
トマトカレーと牛乳にしました。
このトマトカレー、辛くて酸味が絶妙で美味しかったです。
やっぱ、山にはカレ~♪

d0130927_16271293.jpg上高地ゆるハイキング。
やっぱり山はいいなぁと再認識できました♪

紅葉シーズンには早かったけれど、空いている上高地を
ゆるゆる歩くのは快適で、人混み嫌いには良かったようです。
実家から近いことが分かったので、来年も行こうっと。

d0130927_16154485.jpg次は、涸沢を目指したり、
山小屋泊で朝もやみたり
したいな~。
あと、乗鞍畳平に行ってご来光っていうのもいいなぁ。
焼岳も登ってみたいなぁ。
常念も~。
行きたい山への夢が広がります。

d0130927_1616465.jpgd0130927_16162142.jpg


△タイムスケジュール(全行程)
 ※徒歩時間 約3時間
 6:32 松本駅発(松本電鉄)~7:02新島々駅着
 7:15 新島々発(バス)~8:20上高地バスターミナル着
 8:35 上高地バスターミナル出発
 8:45 河童橋~小梨平キャンプ場経て
 9:45~9:55 明神館着(休憩)
10:10 明神池着 散策
10:25 明神池出発~嘉門次小屋(岩魚を食べて休憩)
10:45 嘉門次小屋出発
11:55 河童橋 ホテル白樺荘・レストラン小梨(ランチ)
12:40 上高地バスターミナル(バス)~13:45新島々
14:05 新島駅(松本電鉄)~14:34松本駅着

人気ブログランキングへ初秋の上高地を満喫~♪
[PR]
by popoki1202 | 2010-10-01 22:06 | 秋山
自然研究路から明神池に向かう途中にある「嘉門次小屋」。

d0130927_1555168.jpg

d0130927_1561547.jpgd0130927_1563968.jpg


d0130927_157563.jpgお腹も空いたことだし名物の”岩魚の塩焼き”を食べることにする。
食べてみたかったのよね~。

陣取った席の下は清流。
ちょっと分かりにくいですが、岩魚がわんさか泳いでいます。
これを食べるんだね。


d0130927_159977.jpgお兄さんが、清流の生簀から
岩魚を採って・・・。

ナイフの柄のようなもので、
岩魚を頭をガツンッ、ガツンッ。

お腹を割いて、シッポから頭まで串を刺して。

囲炉裏で、塩焼きにされます。


d0130927_15121223.jpg

d0130927_15123088.jpg

「頭から、シッポまで食べてください。」と言われて出された岩魚の塩焼き。
お値段は、1匹900円とちょっとお高いですが、食べる価値あり!
香ばしくって、身はやわらかで、塩加減もちょうどよく、今まで食べた塩焼きで
一番の美味しさでした。
なんか、上高地で一番の思い出になったかも・・・。
(要するに食いしん坊。景色より食い気??)


d0130927_15171817.jpg嘉門次小屋にあった温度計。
この時間(AM10:45)の気温、約12度。
寒いはずだね。
でも、清々しくて気持良い~。


△タイムスケジュール
10:25 明神池出発~嘉門次小屋(岩魚を食べて休憩)
10:45 嘉門次小屋出発

人気ブログランキングへ岩魚が暮らす清流っていいなぁ。
[PR]
by popoki1202 | 2010-09-30 19:47 | 秋山
d0130927_1430874.jpgd0130927_14302631.jpg

明神館の前には、真っ赤な実をつけた「カンボク」が、キラキラ光っていました。
秋色をスケッチされているハイカーの方もいらっしゃいました。

明神館から、さらに3.4KM進むと徳澤に着くんだなぁ、なんてしみじみ。
本当は、この土日にkiyomixさんと上高地~徳澤~涸沢の紅葉ハイキングに
行くつもりだったのですが、1ヶ月前にキャンセルした私・・・。
弱脚で自信が無くなってのキャンセルでした。ご迷惑おかけしてスミマセンでした。
土日、お天気に恵まれて、きっとkiyomixさんは素敵な紅葉に出会えたことでしょう♪
いつか、徳澤園にも泊まってみたいし、涸沢カールも見てみたいなぁという想いを胸に、
明神池へ向かいます。

明神館を背に歩くと、すぐに見えてくる明神橋。
静かで、梓川の流れは美しく、しばしうっとり。
d0130927_14371872.jpg

d0130927_14373788.jpg


d0130927_1441433.jpg川沿いを少し歩いて、
明神池方面へ進みます。

相変わらず、山々は雲の中ですが、雨が降らなかっただけでもラッキーというもの。

d0130927_1443362.jpg

鳥居をくぐり、しばし歩くと穂高神社奥宮が現れる。
明神池は穂高神社の神域となっているらしい。
拝観料300円を支払って、進むと想像以上の美しさ。

d0130927_14443498.jpg


d0130927_14473470.jpg


d0130927_1448986.jpg

d0130927_14483491.jpg

明神池の向こうにそびえる明神岳が、時折雲の切れ間から顔をのぞかせる。
静かで、透明度が高く、なんとも神秘的な池。
神降地(かみこうち)の明神池という名に納得。

△タイムスケジュール
 9:55 明神館出発
10:10 明神池着 散策

人気ブログランキングへ水辺は落ち着くね。
[PR]
by popoki1202 | 2010-09-27 21:07 | 秋山
上高地を訪れるのは、15年以上振り。
実家からはそう遠くないのだが、意外と行かないものだ。

この日の天気予報は、雨。
大雨覚悟で、出かけた早朝。 「あれ?降っていない。」
あぁ、晴れ女の汚名返上~♪
d0130927_12233985.jpg


霧と雲で展望は望めないだろうが、山の空気を感じながら
歩けるだけで嬉しい。

今回は、母と一緒のゆるゆる歩き。
バスターミナルから梓川沿いを河童橋方面へ歩く。
吐く息が白い。朝の気温は10度以下。
長袖+ウィンドブレーカー+合羽を着こんで、丁度良いくらい。
d0130927_12262423.jpg


平日の朝だから、夏は大賑わいの河童橋も一人占め♪
残念ながら、穂高連峰は霧と雲の中・・・。
d0130927_12264110.jpg

d0130927_12265874.jpg


d0130927_1234183.jpg上高地は標識がちゃんとあるので、歩きやすいですね。

今回の目的地「明神池」までは、約3キロ。

d0130927_12362180.jpg


d0130927_1236391.jpgd0130927_12365267.jpg

15年以上前に来た時は、小梨平キャンプ場のバンガローに泊まったんだった。
途中、小梨平を通過したとき、思い出しました。
あの頃、すでに山に興味があったならなぁ~。


d0130927_12383142.jpg


d0130927_12385778.jpg

d0130927_1248293.jpgd0130927_12484712.jpg

d0130927_12491190.jpg紅葉はまだでしたが、山の中はすでに秋が始まっていました。

赤い実や、キノコ。

木立の道は、ほんの少し秋の香り。


d0130927_1251231.jpg

d0130927_1252848.jpg河童橋から約1時間で明神館に到着。

しばし休憩をとり、明神池へ向かいます。


△タイムスケジュール
6:32 松本駅発(松本電鉄)~7:02新島々駅着
7:15 新島々発(バス)~8:20上高地バスターミナル着
8:35 上高地バスターミナル出発
8:45 河童橋~小梨平キャンプ場経て
9:45 明神館着 休憩


人気ブログランキングへやっとハイキング記事だね
[PR]
by popoki1202 | 2010-09-26 15:30 | 秋山
TVで紅葉の様子をみるたび、わくわくしていました。
10月最後の日、kiyomixさんと、今回初めてお会いする春分さん と、
日光霧降隠れ三滝ハイキングに出かけました。

*霧降の滝
d0130927_185890.jpg


*霧降高原方面を望む 高い空と秋化粧の山が美しい!
d0130927_1863676.jpg


紅葉を見に山に来るのは、実はハイキングを始めてから初めて。
落ち葉の香りと、秋の空気、山の彩りに、心が躍ります。

隠れ三滝のハイキングコースを訪れるのは3度目。
いつも夏に来ていたので、印象がちがう。(*夏の隠れ三滝はこんな感じ
秋の霧降川もいいなぁ。
d0130927_181015.jpg

d0130927_18144573.jpg


*丁字滝
d0130927_1815436.jpg


*玉簾滝
d0130927_18165215.jpg


*マックラ滝
d0130927_18173729.jpg

d0130927_18201613.jpg

マックラ滝は、近付くと滝の飛沫がすごい。
霧状の水を顔にいっぱい浴びてみる。

d0130927_18231255.jpg

気の合う仲間と、歩く山。
やっぱりいいなぁ。 楽しくて、落ち着く時間。
最近、仕事で疲れていて、体調も万全ではなかったので、
行けるか心配だったのだけれど、来れてよかったぁ。
来て、よかったぁ。

kiyomixさん、春分さん、ありがとうございました!
ぜひ、またご一緒に山歩きいたしましょう。

===================
●タイムスケジュール
10:00 日光駅
10:30 霧降の滝
10:50 ハイキングコース入り口
12:20 マックラ滝近くで昼食
13:50 霧降の滝駐車場
===================

秋の山を満喫!
[PR]
by popoki1202 | 2009-11-01 18:34 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202