かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猫の健康メモ( 11 )

日常の幸せ

2月の終わりくらいから体調を崩していた我が家の猫。
通院を続けていましたが、いっこうによくならず、セカンドポニオンで4月末に別の病院へ。
検査をした結果、ちょっとやっかいな病気にかかっておりました。

今は、体調がよければ週1回の通院で、治療を続けています。

当猫は、「なんで病院いかなきゃ、にゃんにゃいのよ~」と、声に出さず不満気な顔を
向けてきますが、治療を始めてから、良い方向に向かってはいるので、頑張ってもらっています。

d0130927_9221024.jpg

開腹手術後の、腹巻き術後服姿その1。よくお似合い(^^)


d0130927_9192679.jpg

開腹手術後の、腹巻き術後服姿その2。 ピグレットちゃんのようで似合ってました(^^)

d0130927_9242877.jpg


d0130927_9244982.jpg

抜糸も終わって、新しい治療を開始。
少しずつ、日常のいつもの乙女に。日常って、こんなに素晴らしかったんだ~。



d0130927_9251974.jpg

ドアップの横顔。 なんだか猫じゃないみたい(^^)
新種のキツネさんみたい。(乙女は耳が大きいほうです)



たまたま、手にした木村秋則さんの「地球に生まれたあなたが 今すぐしなくてはならないこと」
を読んで、現在実行中のこと。
それは、「病気と共存」すること。
病気の細胞にも、元気な細胞にも、
「今日もいっしょに生きようね。今日も、ご機嫌さんで過ごそうね」と話しかけています。
植物だって言葉が分かる(と思っています)
細胞だって、きっと分かるよね。
[PR]
by popoki1202 | 2014-06-07 09:35 | 猫の健康メモ

猫病院へ行く

昨年末からずっと仕事が多忙で、帰宅が遅い日が続いていた。
わたし自身も疲労気味だったのだが、我が家の猫にも無理をさせていたみたい。

軟便が約10日続いていたと思ったら、下痢。
翌日は、トイレの外に飛び散った血便が・・・。あぁ、ごめんよ。

一昨日、動物病院に慌てて連れて行った。
●触診の結果・・・お腹に異物感なし、ガスだまりもなし
●聴診器・・・心臓の音、腸の動きも悪くない
●体温・・・37度(平熱)
●便検査・・・血なし、悪さをする細菌なし、虫なし

いたって健康体とのこと。

思い当たる事と言えば、最近冷蔵庫を買い換えたのだが
以前の冷蔵庫と比べものにならないほど、よく冷える!!
その冷蔵庫にあるお水、フードが冷えすぎていてお腹を壊したのでは??
あとは、私の遅い帰宅でストレスがたまっていたか。

お部屋をあたたかくして(いつも床暖でぽかぽかだけど・・・)
フードもお水も、人肌に温めて
たっぷり甘えさせてあげよう

一応、人間でいう”正露丸”のような薬がでたので飲ませています。
少し便が形になってきたかな。

d0130927_17212764.jpg



いつものことながら、病院から帰ってくると、元気に走り回ってる。
普段行かないお外に行って、興奮しているのかな?

今回は、大きな病気ではなかったので良かったけれど
若く見えても、老猫ステージ。今までとおりではいけないね。

今まで以上に、健康を労らなくてはね。

★番外編
最近、集めてる猫モチーフグッズ
d0130927_18321176.jpgd0130927_18322567.jpg

お鍋のフタを開けておくためのキッチングッズ(白樺の木で出来ているから少し木の香り~)
爪ブラシ こういうのに弱い・・・
[PR]
by popoki1202 | 2014-03-02 17:27 | 猫の健康メモ

猫の健康診断 2013.11月

2007年に腎臓機能が低下していると言われた乙女。

●2007年
●2008年の結果
●2009年の結果
●2011年の結果


欠損した腎臓は再生しないため、残った腎機能をいかに長持ちさせるかが
重要と言われている。

途中で病院を変えた(2011年)せいなのか、よく分からないのだが、
乙女の場合、血液検査結果で腎機能は良好に転じた。

d0130927_1391672.jpg


腎機能は問題なくなったのだけれど、ここ数年心配なのが肝臓。
いますぐ治療が必要というレベルではないけれど、
普段から小さな変化にも気づけるようにしておかないと、ね。

*---------------------------*---------------------------*------------------
血液検査結果

【腎臓】   2011年  2012年  2013年
BUN    25      22   21問題なし 
標準値16~36mg/dl  

CREA   1.5      2.2    2.1問題なし
標準値0.8~2.4mg/dl 

【肝臓】    2011年  2012年  2013年
ALT(GPT)  42     28      82基準値内だが↑
標準値12~130U/l

AST(GOT)  51     41     60基準値超え↑
標準値0~48U/l  
*---------------------------*---------------------------*------------------

肝機能=お酒というイメージがありますが、もちろん猫ですので
飲酒はしておりません。

お医者さんからは、飲み水、床を舐める、毛づくろいなどで、口から入った化学物質(?)
が原因になることもあると言われました。
なんとなく、それだけではしっくりこなくって・・・調べていくと、
どうやら、魚主体のフードを食べている猫は肝疾患になりやすいようです。

うちは、ツナ系のフードが好きなので、要注意ということが分かりました。

まだこれという解決法を見つけられませんが、とりあえず出来ることから
やりましょう!というわけで。まずはお掃除!
ここ数日、くしゃみもしていたから、お部屋を暖かく!
保湿も忘れずに。

病院に行ったご褒美に、美味しいツナ缶あげてしまったけれど、
おやつのあげ方にも注意しなくちゃですね。
[PR]
by popoki1202 | 2013-11-04 13:06 | 猫の健康メモ

猫の健康診断 2011.11月

今の家に転居して約4年。
なかなか良い動物病院と出会えなくて、しばらく動物病院に連れて行っていなかった。

体調が安定していたので、行く必要がなかったのだけれど、
この冬で9歳になる乙女。
これから、どんな病にかかるか分からないし、普段から頼りにできる病院を
決めておきたいなぁと思っていた。

d0130927_961717.jpg


同じマンションの方に聞いて、わりと評判の良いところをみつけたので
先日連れて行ってみた。
電車に乗らなくちゃいけないのが、乙女にはちょっと負担になるけれど・・・。
キャリーに入れると、鳴き続ける猫・・・。
マンションのロビーに響き渡る「にゃーーー!」 まるで、こちらが誘拐犯といった感じ(^^;)
電車に乗ったら、諦めがついたのか、ピタっと鳴き止みました。

血液検査の結果、心配していた腎臓機能は基準値だった!!
よかった~~。
と思ったら、肝機能が基準値から外れている。
お風呂のお水や、洗剤の残った食器で飲み食いしていると、肝臓に負担がかかるのだそうだ。
思い当たるとすれば、洗面所で飛び散ったお水をなめてたことだろうか・・・。
これからは、洗面所では要注意だなぁ。

病院から帰ったら、大好きなツナ缶をあげたら、がっついていました(*^_^*)
沢山遊んで、たくさん食べて、まったりしようね。

寒くなってきて、私の好きなのの字寝が見れる季節になりました♪
d0130927_9151583.jpg

d0130927_9152459.jpg


d0130927_9153979.jpg


★血液検査メモ
体重:3キロ

腎臓機能
BUN :25mg/dl(基準値16~36)
CREA:1.5mg/dl(基準値0.8~2.4)

肝機能
ALT(GPT):42U/l(基準値12~130)
AST(GOT):51U/l(基準値0~48) *基準値超

★前回2009年の血液検査はコチラ
[PR]
by popoki1202 | 2011-11-13 09:22 | 猫の健康メモ

くしゃみ

花粉の足音がすぐそこまで・・・。
近頃、鼻はむずむず、くしゃみも連発。

乙女は、ヒトがする”くしゃみ”の音が大キライらしい。
「あ、くしゃみするな」という気配を察すると、耳を寝かせて
「んーーー!」 と口を開けずに鳴いて、非難する。
d0130927_15201286.jpg


ヒトの”くしゃみ”の季節がやってきたと思っていたら、
乙女も最近”くしゃみ”をよくしている。
音は、それはそれは可愛らしい「クチュン。」といった感じ。
風邪か花粉症なぁ・・・と心配していたのですが、
今週に入って”くしゃみ”をしなくなった。

風邪だったのかな。
食欲はあったし、鼻水も出ていなかったけれど。

d0130927_15204973.jpg


↑写真は、寒い朝に撮ったもの。
まだ鼻が白くて、寒そう~。
(猫は身体があったかくなると、鼻が真ピンクになる。)

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-01-30 08:20 | 猫の健康メモ

血液検査

相変わらず甘えっこ、小食の乙女。
久し振りに体重を測ってみると、2.8kg。
ヒトは、どんどん増量しているというのに、この低体重・・・。
しかも、最近は食べ残しが多い。
というわけで、昨年の10月以来の動物病院へ。

d0130927_1844483.jpg


お決まりの血液検査。
腎機能障害が少しあるので、本来ならば3ヶ月ごとの血液検査が必要と
言われているのだが、何しろストレス禁物なので。(動物病院がストレスになってしまう!)

----------------------------------------------------------------------
項目   正常値      2007年   2008年10月 2009年5月
BUN  17.6~32.8   31.3     32.8       27.8 ↓down♪
(尿素窒素)

CRE  0.8~1.8     1.6      1.8        1.6 ↓down♪
(クレアチニン)

体重 2.85kg (軽っ!)
----------------------------------------------------------------------

乙女ちゃん、やったね!
腎機能が正常値に戻ってきているよ!
肺の音、胃腸、熱ともに正常!ということで、ホッとしました。

食欲の低下は、フードに飽きたのではないか?!とのこと。
さっそく、帰宅してフードに自家製パセリを入れてあげたら、完食!

いつも不思議なこと・・・。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-06 18:15 | 猫の健康メモ

猫も定期健診に行く

10月19日、1年ぶりの血液検査(乙女)。
洗濯ネットで捕獲して、バックに入れて連れていく。

去年の数値は、正常値にもどってホッとしたのでした。
今年はどうだろう。

項目   正常値      2007年   2008年
BUN  17.6~32.8   31.3     32.8 ↑up 要注意
(尿素窒素)

CRE  0.8~1.8     1.6      1.8 ↑up要注意
(クレアチニン)

ギリギリ正常値の範囲内ではありましたが、数値があがっており、
腎機能が心配なところ。
体重も、2.8キロと少し減っている。
腎臓サポート食への切り替え、3か月後の血液検査を指導されました。
この腎臓サポート食が、乙女も人も困難なのよねぇ。
以前、腎臓サポートへ切り替えたところ、食べなくなってしまい、かえって心配だったのです。
サポート食への切り替えは課題として、考えることにしました。

この血液検査、いつもは院長先生が採血してくださるのですが、
この日はあいにく院長先生が不在。
新人さんが採血してくれたのですが・・・、右足失敗。
左足、無理やり採血・・・、血がにじんでかなり痛々しい状態に・・・。
「あぁ~、もうやめて~~。」と心でさけぶ私。
頭ではわかっているのです、誰でも新人のときがある。
回数をこなして上手くなっていくものなのだ。
「ごめんね、乙女。」 院長先生が不在のときに連れてきた私がいけなかったのよ~。

d0130927_2165797.jpg

帰宅後、すぐに玄関の下駄箱下にもぐりこんで警戒する乙女。
こんなこと、初めて。
相当痛くて、怖かったんだなぁ。ごめんね、乙女。

しかし、これはまだ序の口だった。
[PR]
by popoki1202 | 2008-11-02 21:34 | 猫の健康メモ

スプラウト

d0130927_12405271.jpg
乙女が腎臓を患ってから、与えるようになったパセリ。
缶詰にパセリを混ぜて与えると、食欲が出るので欠かせなかったのですが、育てていたパセリをすべて収穫してしまってからは、与えていなかった。
というわけで、パセリの種まきをしたのが約10日前。
沢山芽がでて育っています。
間引きしたパセリのスプラウトを、与えてみた。
やっぱり、がっついてました。好きなんだねぇ。
[PR]
by popoki1202 | 2007-12-22 12:42 | 猫の健康メモ

増量

d0130927_10225154.jpg

一時、調子が悪く体重も2.8キロまで落ち込んだ乙女でしたが、ここ最近は調子が良さそうです。見るからに、ふっくらしてきました。(とはいえ、スリム体型!くびれがちゃんとあります。)
今朝の体重は、3.1キロ。良い感じです。
d0130927_10275667.jpg

[PR]
by popoki1202 | 2007-11-17 10:34 | 猫の健康メモ

乙女の主張

d0130927_9251381.jpg

それは、猫トイレでのこと。
便の調子が良いときは、ちゃんと砂に埋まっている。
調子が悪く、下痢気味だったり、血便だったりすると、絶対に砂で隠さない。
「見て。」と主張してくれるのです。
最初は、偶然かな?と思っていたのですが、隠さないときの便は下痢か血便なので、
これは乙女の主張なんだなと思っています。

「ちゃんと見てね。」
はい、ちゃんと見てますよ。
最近は、調子が良いようですね。
[PR]
by popoki1202 | 2007-10-20 09:35 | 猫の健康メモ

ほとんど日常雑記


by popoki1202