かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

鎌倉 町歩き

d0130927_18465696.jpg

ハイキングコースを間違えて、町歩きに変更!
最初から、町歩きにすればよかったかしら。

小町通りから少し入ったところにあった居酒屋でお昼を。
d0130927_18474191.jpgかなりのピンボケぶり・・・。
カツオとアジの刺身定食を頂きました。
このボリュームで、
1,100円也。


d0130927_18493632.jpg手前は、鎌倉水揚げの「生しらす」。
奥にあるのは、定食の付け合わせ「かま揚げしらす」。
「生しらす」初めて食べました。かま揚げとはまったく違う食感!
ちょっと苦味があるけれど、そこがまた美味しい!


初めて訪れた鶴岡八幡宮。後ろの森が清々しい。

d0130927_18522066.jpg


樹齢千年という銀杏の木。大きな木はすごいなぁ~。
d0130927_18532657.jpg


八幡宮から歩いて、建長寺へ。鎌倉は、お寺がたくさんあるんですね。
d0130927_18542246.jpg


坂道を下る、下る。
d0130927_18555686.jpg


さて、帰ろうかと鎌倉駅へ。
「電車が運転見合わせ・・・。」
「それは仕方ないね。」

というわけで、行ってみたかったスターバックスコーヒー鎌倉御成町店へ。
漫画「フクちゃん」を書いた横山隆一さんの自宅跡が、スタバになっているのだ。
フロアには、フクちゃんの原画も飾られている。
お庭は当時のままだとか。
鎌倉って、時間がゆったり流れている気がするなぁ。
d0130927_18573987.jpg

隣接の「ギャラリー ヨコ」にも行ってみたかったけれど、時間の関係でまたいつか。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-29 19:04 | 夏山

名越切通し(鎌倉)歩き

夏休みを利用して、近場の山へハイキングに行こうと思っていたのだが、
お天気が崩れる予報。
天気予報によると、神奈川方面は雨の予報なし。
というわけで、ずっと行ってみたかった鎌倉方面にハイキングに出かけた。

鎌倉には、七つの切通しがあるという。
その中から、鎌倉と三浦を結ぶ古道、名超切通しを通り、衣張山(標高120m)を歩くコースを歩くことにした。

鎌倉駅から徒歩で、名越切通しの登山口までは約20分。
アルファルトの照り返しがきつい。この時期の町歩きは、大変だ。
途中、鎌倉市農協連即売所へ立ち寄る。
地元産の野菜たちが並ぶ。どれも美味しそう~。
これからハイキングだというのに、きゅうりと甘トウガラシを購入。
d0130927_9542740.jpg


鎌倉は、坂の町。
汗がぽたりぽたりと伝う。
名越切通しの登山口に着く頃だと、地図を見ながら歩くが、登りきったら行き止り。
ぐるぐると住宅街を30分以上歩きまわっていることになる。
ちょうど庭の手入れ中の方に地図を見せて道を聞くものの、名越切通しをご存知ない様子。
もう、分からない・・・とあきらめかけたところに、やっとそれらしき道を見つける。
鬱蒼と茂るシダ、飛び交う虫・・・。
ひるみながらも、進む。
d0130927_9582016.jpg

15分程度、登っただろうか。
名越切通しだ。
騎馬を妨げるための大石が置かれている。
d0130927_1041483.jpg


切通しの脇の小径を分け入ると、平場に着く。
そこは、猫の広場になっていました。
d0130927_1093662.jpg

d0130927_1095325.jpg


実は、この小径を進んだのが、間違いの始まりでした。
どんどんルートを外れ、目的の衣張山からは遠く離れることに・・・。
草藪のなかを分け進むうちに、腕はやぶ蚊にくわれ大変なことに。
夏の低山歩き、草藪はもうこりごりとばかりに、アスファルトの道を鎌倉駅方面へ戻りました。
何しにきたの?というハイキングとなってしまいました。
まぁ、猫に会えたからいいか。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-29 10:14 | 夏山

信州蕎麦

実家に暮らしていた頃、よく通っていた近所のお蕎麦屋さん。
(近所といっても、車で約10分)
2~3年ぶりに訪れた。
d0130927_2315641.jpg


私のおすすめは、天ざる。
d0130927_2324631.jpg

天ぷらがまた美味しいのだ。
お蕎麦は、信州の田舎そば。
東京の江戸そばとはまた違った感じ。
蕎麦の香り、味が強い。

こちらのお蕎麦屋さんの裏には、小さな小川が流れているのだが、
蛍の時期には、たくさんの蛍が飛び交う。
クーラーなんてない(いらない)山里。
外では、かなかなの声。ふわっと吹いてくる風。
久し振りの田舎の夏を堪能しました。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-26 23:04 | 美味

霧ヶ峰で出会った花

車山-霧ヶ峰-八島ヶ原湿原-蝶々深山を歩いたハイキング。
道々、いろんな花に出会いました。

d0130927_17182143.jpgシシウド

d0130927_17185938.jpgノアザミ

d0130927_17192930.jpgタチフウロ

d0130927_17204930.jpgウツボグサ

d0130927_17223597.jpgヤマホタルブクロ

d0130927_17231872.jpgヤナギランの群生
(八島ヶ原湿原)

d0130927_1724394.jpg名前がわからないけれどキレイだった白い花。

d0130927_17261660.jpgアカバナシモツケ

d0130927_17265752.jpgミツバヒヨドリ?

d0130927_1730512.jpgエゾカワラナデシコ

d0130927_17305393.jpgアカバナシモツケとイブキトラノオ

d0130927_1732229.jpgワレモコウ


他にもたくさんの植物や花に出会いました。
写真を撮ったのは、ほんの一部。
そして、名を知っていた花はわずか7つ。
ニッコウキスゲ、シシウド、アザミ、ホタルブクロ、ナデシコ、トラノオ、ワレモコウ。
名前がわかると、花を見るのはもっと楽しくなる。
今度は、行く前に予習しようっと。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-26 17:42 | 夏山

霧ヶ峰

帰省のついでに、霧ヶ峰へハイキング。(ハイキングのついでに帰省?)
前日の天気予報では雨が心配されていたが、お天気にも恵まれハイキング日和。

無理はしないがモットーの、へなちょこ隊。
文明の利器は使うべし。
車山山頂(1925m)まではリフトを2機乗継ぎ、らくらくスカイ散歩。
車山山頂から、霧ヶ峰高原を通り、八島ヶ原湿原、物見岩、蝶々深山と、
ぐるっと一周して車山山頂に戻るコースを歩きました。

車山山頂から、南・北・中央アルプス方面を望む。
d0130927_16123982.jpg


昼食は、車山肩にある「ころぼっくるひゅって」で頂きました。
d0130927_1627423.jpgd0130927_16272699.jpg


霧ヶ峰の天然水で丁寧に淹れられたコーヒーの美味しいこと。
美味しい空気とコーヒー、目の前には素晴らしい景色が広がる。
まさに、ごちそう!
d0130927_16304716.jpg


車山肩のニッコウキスゲは満開。
d0130927_16321765.jpg


1万年もの年月を経て出来たという八島ヶ原湿原。
植物を見ながら、木道をのんびりと歩く。
広々とした湿原が広がり、時おり気持のよい風が草木を揺らす。
木の先の丸いかたまりがかわいいと思った木。
d0130927_16395754.jpg

美しい、八島ヶ沼。
d0130927_16422712.jpg


八島ヶ原湿原をあとにし、物見岩(1792m)を登る。
そこからは、なだらかな登り坂が続き、蝶々深山・南の耳(1836m)へと続く。
先を歩くのは、へなちょこ隊員ミルクさん。
d0130927_16454616.jpg


蝶々深山に着いた~。
遠くに、立ち寄った「ころぼっくるひゅって」や、来た道が見える。
d0130927_16522253.jpg


山の上にちょこんと乗った白いのは、車山山頂にある気象レーダー。
あそこがゴールです。
d0130927_16523949.jpg


全体的に、急な登りが少なく歩きやすいコース。
緑と花、青い空、気持ちの良いハイキングでした。
高原っていいな~。
ただ、いちばん辛かったのは、最後のさいご!
車山乗越(くるまやまのっこし)から、山頂までの急な階段。
時間にしたら、10分程度ですが、これがゼエゼエ。
ハイキング雑誌では、この車山乗越から、蝶々深山→物見岩→八島ヶ原湿原とめぐるコースを推奨していましたが、反対回りに周ろう!と言いだしたのは私・・・。
やっぱりガイドの言うことは聞いたほうがいいんだな、と実感したのでした。

<タイムスケジュール>
参考にしたハイキングマップ
約5時間
10:40 車山リフト乗り場
11:00 車山山頂
11:40 ころぼっくるひゅって(昼食)
12:30 ころぼっくるひゅって出発・車山肩
13:00 八島ヶ原湿原
14:50 物見岩
15:10 蝶々深山
15:40 車山山頂
16:00 車山リフト乗り場(下山)
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-26 17:15 | 夏山

土用干し

d0130927_16342045.jpg

連休中は遠出はせず、ゆっくり過ごしていました。
関東もやっと梅雨明け。 このお天気を利用しない手はない。
梅干しの土用干をすることにした。
ざる総出で、土用干し。
d0130927_16364447.jpg

d0130927_16391377.jpg


干す前は、しっとりした梅さんたち。
ベランダにでると、梅干しの良い香りが漂う。
d0130927_16414599.jpg


2日後には、このとおり。
しわしわで、白っぽくなりました。
d0130927_1642274.jpg


さて、この可愛い梅たち、食べ頃はお正月。
それまで、また保存容器のなかでおやすみなさい。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-21 16:46 | 美味
d0130927_1628386.jpg

3月から編んでいたマフラーがやっと完成した。
途中で編むのに飽きてしまい投げ出してしまった為、
編み始めからかなり時間が経ってしまった。

オーガニックコットンで編んだ、春夏用のマフラー。
夏は、冷房で冷えることがあるので重宝しています。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-21 16:32 | 縫う 編む

お気に入りの場所

d0130927_1055211.jpg

ゴーヤのカーテンがかかる窓際が、最近はお気に入りのようです。
朝窓を開けると、飛んできます。
乙女さん、あしが落っこちてますよ。

d0130927_10563516.jpg

窓の外で、鳥が鳴いたか、虫が飛んでいたか。
「んきゃきゃきゃきゃ。」

d0130927_10575853.jpg

ふと見ると、今度は寝てるし・・・。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-20 10:59 |

夏の花

ペパーミントの花
d0130927_104817.jpg


ゴーヤが天井まで伸びました。
d0130927_10492653.jpg

受粉しようかなと思っていたら、小さな蜂が密を吸いに来てくれていました。
これで受粉も心配なし!
d0130927_10495979.jpg


昨年取った朝顔の種を蒔いていましたが、支柱をちゃんと立てなかったら、
朝顔集団は、横に伸びて、ブーゲンビリアに巻きついています。
d0130927_1050552.jpg

[PR]
by popoki1202 | 2008-07-20 10:54 | 花緑

快眠

d0130927_2233717.jpg

暑さなんて、なんのその。
眠気にはかないませんにゃ。

数時間ごとに寝床を変えながら、毎日快眠です。

  ***

おやすみ3秒がモットーのわたしですが、
ここ数日は熱帯夜で寝不足気味。
乙女が羨ましい!
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-17 22:07 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202