かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しい刺激

ずーっと同じテイストの本ばかりを読んでいると、
急に「新しい本に出会いたい!」という気持ちがわきあがることがある。

ここ数年は、推理小説、時代小説(江戸物)ばかりを好んで読んでいたので、
新しい刺激に、戸惑いつつも面白さにハマった。

みなさん、ホルモーをご存知か?

d0130927_11171885.jpgd0130927_1117431.jpg




そう、新しい刺激とは「鴨川ホルモー」。
「鹿男あをによし」で、万城目学の面白さを知ったものの、「鴨川ホルモー」を読む勇気がなかった。
だって、ちょっと不思議なタイトル・・・。何やら、妖しい雰囲気を発しているし。
でも、映画化もされていることだし、読んでみるかと軽く読み始めたら、
面白かった。
映画はまだ観ていないけれど。


いつも読む本は、落ち着くけれど、
たまには、新しい刺激っていいもんだな。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-31 11:49
母が、一緒に山登りをしたいと言う。
とりあえず、今年の夏に霧ヶ峰に行くことを目標にして、
その日のために、日々犬の散歩を1時間しているのだと、
電話の向こうで楽しそうに話す。

帰省した折、足慣らしに近くの山へ登ろうと、安曇野市にある長峰山へ行った。
標高933Mの初心者向けの山だが、頂上からの展望は素晴らしいらしい。
往復約2時間程度だし、母の足慣らしにはちょうど良さそうだ。
(Photo:長峰荘からの展望)
d0130927_212759.jpg


長峰荘(市営温泉施設)から、登山道に入る。
アカシアが強く甘く香る里山歩き、今まで歩いた秩父や奥多摩の里山とは違う植生が新鮮!

d0130927_21283522.jpgd0130927_2130128.jpg

d0130927_21371296.jpgd0130927_21381070.jpg

d0130927_2139983.jpgd0130927_21393344.jpg

この辺りの山は、アカシアと藤の花が多い。
途中、ヘビと遭遇!というハプニングがあったけれど、
登山道の道幅は余裕があり、歩きやすい。
母はといえば、頂上までずっと喋り続けている。
この調子なら、へなちょこ隊より体力があるのでは?!

長峰山(933M)山頂より、安曇野の田園風景と北アルプスを望む。
雲が多くなってはいたが、933Mでこの展望は素晴らしい。
d0130927_2143763.jpg


ハングライダーの基地としても利用されているらしく、飛行台(?)があったので
歩いてみたが、これかなりコワイ!
d0130927_2144582.jpg


長峰山、気軽に登れる山だけれど、展望に感激しました。
母によると、今年の常念岳の残雪は少ないのだとか。
「20代の頃は、燕岳、白馬も登ったのよ~」と母。
う~ん、へなちょこ隊よりスゴイではないか!!

 *************************
▲コースタイム 約2時間半

10:30 長峰荘駐車場 出発
12:00 長峰山 山頂 (昼食 12:30まで)
13:30 長峰荘駐車場 到着

長峰荘
日帰り入浴、または館内飲食をすれば、駐車場無料で貸してくれます。
今回は、下山後に喫茶コーナーを利用しましたが、温泉はアルプスを一望できるらしく、
今度は温泉も利用してみたい。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-24 22:02 | 春山

剪定次第

昨年の冬に、大胆に選定をしたのが良かったのか、
今年のバラは、たくさん花を付けてくれた。

d0130927_15284739.jpgd0130927_152987.jpg


須磨というバラは、地植えに向いているバラだったようです。
ちょっと、持て余し気味で放置していましたが、ちゃんと花が咲いています。
ブーゲンビリアは、切り戻したのが吉と出て、花がどんどん咲いています。

d0130927_15295216.jpgd0130927_15301123.jpg



・ブルーベリーの花                       ・ラベンダー

d0130927_1535698.jpgd0130927_15383715.jpg

 
・レモンバーム                          ・キュウリの花   

d0130927_1536447.jpgd0130927_15393574.jpg


d0130927_15401388.jpgバジルの発芽
まだこの大きさ・・・。
食べられる日まで、あと何日?!
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-17 15:47 | 花緑

風薫る五月

部屋中の窓を開けて、明るい部屋の中で昼食を食べる。
爽やかな風が、ふわ~っとカーテンを揺らす。
エアコンもいらない、こんな季節が一番好き。

(トマトとツナ、イタリアンパセリのパスタ)
d0130927_21423371.jpg


水菜やっと終わりました・・・
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-10 21:47 | 美味
雨上がりの夏日となった昨日、奥武蔵にある標高587Mの蓑山ハイキングへ。
いつものへなちょこ隊に、kiyomixさんが参加してくれました!

▲秩父鉄道 親鼻駅~仙元山コース~蓑山山頂(587M)
d0130927_2114174.jpgd0130927_2121280.jpg

低山ながら、雨上がりで足場が悪いところもあり、意外とワイルドな登山道。
山でかく汗は気持ちが良い。新緑と花が咲く季節の山歩きは格別!

d0130927_2151311.jpgd0130927_2154510.jpg


ヤマツツジの淡い朱色は、新緑によく似合う。

d0130927_2181942.jpg

d0130927_2184638.jpg

d0130927_2191788.jpgツツジのトンネルをのんびり歩く。
ときどき、風がふわ~っと吹いてくるのが、
また気持ち良い。
ツツジがよく見えるベンチで、昼食をとってから山頂へ。


d0130927_21111534.jpg山頂からの展望はバッチリ!


▲蓑山山頂~和銅露天堀りの跡~秩父鉄道 和銅黒谷駅
川沿いを歩き、和銅露天堀りの跡へ立ち寄る。


d0130927_2114728.jpgd0130927_21145220.jpg




秩父鉄道は、週末にSLが走っている。
私たちが乗った電車はSLではなかったけれど、レトロな車両の天井には扇風機が。
ゆる~い心地良い風に、うとうとと爆睡zzzz・・・。
楽しい山歩きでありました!
d0130927_21283920.jpgd0130927_21291325.jpg
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-10 21:39 | 春山

血液検査

相変わらず甘えっこ、小食の乙女。
久し振りに体重を測ってみると、2.8kg。
ヒトは、どんどん増量しているというのに、この低体重・・・。
しかも、最近は食べ残しが多い。
というわけで、昨年の10月以来の動物病院へ。

d0130927_1844483.jpg


お決まりの血液検査。
腎機能障害が少しあるので、本来ならば3ヶ月ごとの血液検査が必要と
言われているのだが、何しろストレス禁物なので。(動物病院がストレスになってしまう!)

----------------------------------------------------------------------
項目   正常値      2007年   2008年10月 2009年5月
BUN  17.6~32.8   31.3     32.8       27.8 ↓down♪
(尿素窒素)

CRE  0.8~1.8     1.6      1.8        1.6 ↓down♪
(クレアチニン)

体重 2.85kg (軽っ!)
----------------------------------------------------------------------

乙女ちゃん、やったね!
腎機能が正常値に戻ってきているよ!
肺の音、胃腸、熱ともに正常!ということで、ホッとしました。

食欲の低下は、フードに飽きたのではないか?!とのこと。
さっそく、帰宅してフードに自家製パセリを入れてあげたら、完食!

いつも不思議なこと・・・。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-06 18:15 | 猫の健康メモ

2009.5.4 日光・鳴虫山

駅からさくっと登れる山に行きたいなぁと、
連休中日、日光の鳴虫山を訪れた。

d0130927_16323336.jpg

駅から登山口まで徒歩で約15分とアクセスがよく、ハイカーに人気ということだったので、
連休中で登山渋滞?!と心配していたが、すれ違うハイカーはほとんどおらず、終始マイペースで登ることができた。

▲鳴虫山登山口~神ノ主山(842M)~鳴虫山(1,104M)
d0130927_16353985.jpg

杉林と広葉樹の尾根歩きがメインの登り。
展望はあまり望めないが、時折眼下に日光市街が展望できる。
この日は曇りでガスがかかっており、残念ながら男体山は望めなかったが、
晴れた日は、日光連山が望めるらしい。

d0130927_1639256.jpgd0130927_16391856.jpg

新緑の山歩きは格別。
ウグイス、名知らぬ鳥のさえずりを聞きながら、ツツジやブナの新緑を見上げる。
やっぱり、山はいいなぁ。

▲鳴虫山(1,104M)~合峰(1,084M)~独標(925M)
d0130927_16425789.jpg登りは、ブナが広がる尾根歩きが多く、時折岩場を登る程度で頂上まで行ける。
しかし、下りはとてもバラエティに富んだコースだった。
ときには、こんな岩場を降りる。
急勾配な根っこと岩の下り坂あり、
ロープ場多数ありと、
なかなか緊張感ある下りが続く。


d0130927_1646495.jpgd0130927_16471284.jpg

急下降に、膝が笑う。
たまの、尾根歩きにホッとしたり、新緑のトンネルに癒されつつ進む。

▲独標(925M)~憾満ヶ淵(がんまんがふち)~神橋

d0130927_165648100.jpg登山道から、ヤマブキが連なる一般遊歩道へ出る。
水音に導かれて歩いていくと、すぐに憾満ヶ淵(がんまんがふち)だ。


d0130927_1701662.jpgd0130927_1703496.jpg

d0130927_176416.jpg男体山から噴出した溶岩によってできたという憾満ヶ淵。
新緑と美しい水に、疲労感も吹っ飛ぶ。
渓流沿いを歩くのって、やっぱり好きだなぁ。


d0130927_1762542.jpg憾満ヶ淵の遊歩道沿いには、
まだ山桜が咲いていた。

d0130927_17145156.jpg夕暮れの神橋。
新緑と、遠くに見える日光の山々と川。
日光の魅力は、この川と山に尽きると思う。


約5時間のハイキング。
こんなに歩いたのは久しぶり。
新緑と、最後に渓流沿い歩きを堪能できた鳴虫山ハイキング。
大満足でした!
紅葉の時期に、また訪れてみたい。

  *************************
▲コースタイム 約5時間程度
11:30 鳴虫山登山口
12:15 神ノ主山
13:30 鳴虫山 山頂・昼食
14:00 鳴虫山 下山
15:10 独標
15:50 憾満ヶ淵(がんまんがふち)
16:30 神橋
16:50 東武日光駅

▲鳴虫山
山岳修行の地として開かれた山。
この山に雲がかかると必ず雨が降ることから「泣き虫山」と言われ、
それが転じて「鳴虫山」となったとか。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-05 17:36 | 春山

計画性が必要?!

旅行の計画を、心のなかで立てるのは好きだが、
実際は、いつも行き当りばったり&衝動性の性格。

久し振りに訪れた畑は、えらいことに!!

d0130927_16163449.jpg左:小松菜 右:水菜
適当にぱら~っと種をまいた結果がこれ。
収穫が追い付かない。
そうだよね・・・、
一気に収穫期を迎えるのだよね。
しばらく、小松菜、水菜料理に
囚われの身となります。
(友人、近所に住む妹も巻き込みます・・・)


d0130927_1618573.jpgもちろん完全無農薬。
虫食いありですが、野菜の味が濃い!!


d0130927_1621827.jpgなかなか芽が出ず、見守るだけだった
ジャガイモくんたちですが、
このとおり、もっさりと茂っています。
芽引きの時期を見逃してしまった・・・。


d0130927_16221962.jpgうれしい来客。
しかも、つがい?!
たくさん、アブラムシを食べてくださいな。


d0130927_1623679.jpg畑 全景。
奥より、ジャガイモ隊
枝豆(まだ芽がでていない・・・)
レタスMIX,トマト
キャベツ,なす,きゅうり,ブロッコリー

小松菜
水菜


ジャガイモ、小松菜、水菜の収穫期が終わったら、仕切り直しだ。
やっぱり、計画性が必要ですね。
[PR]
by popoki1202 | 2009-05-05 16:27 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202