かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下町歩き 7.18

気ままな下町散策。
千駄木~根津~上野公園と、路地歩き。
d0130927_11272164.jpg
d0130927_11274448.jpg

上野公園の蓮の海が涼しげだ。

さすがに暑い昼間、猫の姿は殆どない。
そんな中、日蔭で熟睡する白猫さん。
d0130927_1131077.jpg

近づいても、まったく起きる気配なし。
散策中のカメラマンたちのモデルになっていました。

こちらは浅草で置物と化した茶トラ。
臆病そうだったので、遠くから撮影。
d0130927_11321825.jpg


残念ながら撮影できなかったのだけれど、歩道から見えたある会社の事務机の上で
寝そべる猫をみた!!
会社の机に猫! いいなぁ。(仕事にならないだろうけれど)

帰宅途中、懐かしいメロディと提灯に誘われる。
東京のお盆は早い。
d0130927_11331618.jpg

[PR]
by popoki1202 | 2009-07-26 11:37 | 散策

夏野菜ぞくぞく。

d0130927_8341413.jpgd0130927_8343262.jpg

畑で採れるトウモロコシが、あまりに美味しいので、ミルクさんが新たに
トウモロコシの種を蒔いてくれました。
ちゃんと、発芽すると嬉しいものです。夏の終わりに、また食べられそう♪


d0130927_8361884.jpgオクラ
オクラは、まだ小さいうちに収穫するのが、いちばん美味しいということが分かった。
大きくなりすぎたオクラは、まるで木の皮のように硬かった!


d0130927_837579.jpg

この季節、日中の畑仕事はキツイ!
夕方、少し涼しくなった頃が、畑時間。
通り雨のような、軽い雨が去ったあと、見上げると虹。
畑仕事して、虹をみて、収穫した野菜を夕飯のおかずにする。
なんだか、とっても、まっとうな暮らしのような気がしてくる。
こういうのって、いいなぁ。

More
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-26 08:44 |
去年の霧ヶ峰ハイキングでも、たくさんの花と出会えたけれど、
名前が分からないものも多く、名前を知っていたら、もっと楽しいだろう!
と思っていた。
というわけで、今回はあらかじめ「植物手帳」を購入し、予習して臨んだ。

今回出会えた花の一部です。

d0130927_1111444.jpg ヤナギラン
去年は、八島ヶ原湿原で群生が見られた。
今年は、群生を見つけられなかった。
自然も、一期一会ですね。


d0130927_1123444.jpg 白:ミツバヒヨドリ
 ピンク:クガイソウ
ミツバヒヨドリは、白~ピンクへと色が変わっていく。


d0130927_1165330.jpg イブキトラノオ


d0130927_1194770.jpg たぶんショウマ


d0130927_11124548.jpg ノハラアザミ かな?


d0130927_11151874.jpg ニッコウキスゲ
朝開花し、夕方には閉じる。
車山~霧ヶ峰の群生は見事!


d0130927_11171521.jpg キンバイソウ


d0130927_11182238.jpg ウツボグサ


d0130927_11194466.jpg ハクサンフウロ


d0130927_1120506.jpg ヤマオダマキ
去年は全く見られなかったが、今年はたくさん見かけた。


d0130927_11221033.jpg アカバナシモツケソウ


d0130927_11232248.jpg エゾカワラナデシコ


d0130927_11251385.jpg ホタルブクロ


d0130927_11263793.jpg ワレモコウ


d0130927_11273360.jpg オオハナウドの花
霧ヶ峰では、多くのセリ科の花に出会う。
シシウド、オオハナウド、オオカサモチなど、どの花も似ていて区別がつかない。
背丈が2Mにもなるシシウドは、堂々としていて、花が大きい。しかし近くでみると意外と繊細。
霧ヶ峰で出会う花でいちばん好き。
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-25 11:48 | 夏山
へなちょこ隊、夏山スタートは、popoki母も加わって、
霧ヶ峰~八島ヶ原湿原をめぐるスローハイキングです。

(自然観察路に広がるニッコウキスゲ)
d0130927_10202982.jpg

                     
直前までお天気が心配でしたが、霧ヶ峰に着いた頃には、
晴れ間ものぞくハイキング日和となりました。

今回は、車山肩~八島ヶ原湿原へ向かうコースを予定していましたが、
雨続きの中の晴天、ニッコウキスゲの満開で、人出が多く、車山肩の駐車場は満車。
というわけで、急遽コースを変更。
霧ヶ峰自然保護センターから、自然観察路を経由して、八島ヶ原湿原を目指します。
コースが豊富なのも、霧ヶ峰の魅力!

(先を歩くミルクさんとpopoki母)
d0130927_10182220.jpg

目的地である八島ヶ原湿原までは、約2時間。
草原、高山植物の道、溶岩の転がる道、笹の道と、なかなかバラエティに富んだ
楽しい自然観察路でした。
ニッコウキスゲが広がる草原のある車山肩とは違った面白さがあって、良かった。
人もほとんどいなくて、のんびり歩けます。

(シシウド 霧ヶ峰のいたるところで出会えます)
d0130927_10283593.jpg

雲の切れ間から、太陽がのぞくと暑いものの、さすがは高原。
吹く風は秋の風のように冷たく、気持ちが良い。

(八島ヶ原湿原 木道にて)
d0130927_10311417.jpg

140万年前の噴火によって出来たといわれる八島ヶ原湿原。
高層湿原の南限で、泥炭層は8.1Mと尾瀬よりも発達しているのだとか。

(八島ヶ原湿原 八島ヶ池)
d0130927_10355653.jpg

d0130927_10365099.jpg

雲の形がくるくると変わり、流れていく。
遠く見える蝶々深山、車山は霧に包まれていく。
去年来たときは、車山~八島ヶ原湿原~蝶々深山~車山と登ったのだったと、
懐かしく見上げる。よく登れたなぁ~。

今回は、母も一緒ということで、のんびり歩きの霧ヶ峰。
この季節の霧ヶ峰は、とにかく沢山の花に出会える。
去年見なかった花に出会えたり、出会えなかったり。
同じ山を同時期に訪れるのも、いいな。
また、来年訪れたい。
                   
【タイムスケジュール】
11:30 霧ヶ峰自然保護センター(標高1675M)スタート
      自然観察路経由
12:30 沢渡(標高1650M) 昼食
13:10 沢渡 出発
13:30 八島ヶ原湿原(標高1640M) 到着
15:00 八島ヶ原湿原 出発~沢渡~ヴィーナスライン(車道)経由
15:30 霧ヶ峰自然保護センター 到着
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-25 10:56 | 夏山

畑からやってきた!

すっかり、畑仕事をミルクさん親子に任せっきりのわたし・・・。
おいしいところだけ、もらっちゃってスミマセン!
畑の名前は「ミルクファーム」にします!!(牧場っぽいけど、区民農園)

d0130927_14532731.jpg
ミルクさんの伯父さんが作った 「枝豆」~♪
あぁ、しあわせ~。


d0130927_1454411.jpg
ミルクさん親子が植えた 「とうもろこし」~♪
立派な、ひげ!



d0130927_14555282.jpg
ちょっと歯ぬけなところもあるけれど、かわいい。


d0130927_1456105.jpg
とっても、甘くて、美味しかった~。
ミルクさん、ありがとう!!
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-19 14:58 |

緑のカーテン

d0130927_14465321.jpg

5月に植えたゴーヤが、ぐんぐん伸びて窓を覆っています。
光のあるほうへ、どんどん伸びるゴーヤですが、雌花がなかなか咲かず、まだ実はならず。

d0130927_1449745.jpg

乙女も、ゴーヤのカーテンがお気に入り。

d0130927_1450283.jpg


足がおっこちてるよ。
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-19 14:50 |

ほおずき市 2009.7.9

d0130927_1433683.jpg


d0130927_14373998.jpg


毎年、浅草のほおずき市の日が来ると、夏が近いのだなぁと思う。
浅草寺は、ただいま改装中。
見上げれば、屋根の上を歩く職人さんたち。

d0130927_14404415.jpg

d0130927_1441420.jpg


ほおずき屋さんの掛声、客寄せの声と、鮮やかな色。
去年買った「ほおずき屋さん」は、いるかしら?と探してみたけれど、出会えず。
夕暮れになった頃、ビールを飲みに行きました。
夏って、いいなぁ。
[PR]
by popoki1202 | 2009-07-19 14:45 | 散策

ほとんど日常雑記


by popoki1202