かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年の歩き納めは、高尾山。

冬のキーンと冷えた空気の中を歩くのは、気持ちが良い。
やっぱり山はいいなぁ~。
d0130927_16593115.jpg


今回は、ハイキング2回目という会社の同僚と一緒に。
稲荷山コースを選択して、ゆっくりとおしゃべりしながら登る。

ほぼコースタイム予定通りに、稲荷山山頂に到着!
冬は空気が澄んでいるから、遠くまで見えるな~。
d0130927_1704958.jpg


混んでるかな?と心配でしたが、さすがにこんな年の瀬に登る人は少ないようだ。
いつもは人で溢れている山頂も、空いていました。
右はじに富士山があるのだけれど、雲をかぶっていてよく見えませんね。残念!
d0130927_1741229.jpg


山頂から少し歩いて、紅葉台へ。
d0130927_1771082.jpg

ここで、きのこ汁と一緒におにぎりを食べようと思っていたのですが、
もうお店仕舞いしていました・・・。
残念ですが、持参したおにぎりとお茶でランチタイム。
背中に日があたって、ぽっかぽか。気持ち良かったなぁ。

下山は、リフトを予定していたのですが、運転中止中だったので、
初めてケーブルカーに乗ってみました。
やっぱり、リフトがいいですね~。
今度、高尾山に来るのは春かな。

▲コースタイム 
稲荷山コース→高尾山山頂→紅葉台→1号路→ケーブルカーで下山
10:00 高尾山口駅スタート
10:40 稲荷山 山頂
11:30 高尾山 山頂
12:00 紅葉台・昼食
12:30 1号路~ケーブルカーで下山
13:10 高尾山口駅着


今年は、1ヶ月1山の目標をほぼ達成することが出来ました。
また、来年も元気に登れますように。


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-31 17:16 | 冬山

金沢 飯旅?

先月の金沢旅行記録も、やっと最後の記事。
みなさん、飛ばし読みしてくださいっ。(私の単なる記録です。)

d0130927_11332684.jpg
(金沢卯辰山 展望台から金沢市街を望む)

そもそも、「冬の金沢で、旬のカニ、ブリ、お寿司を食べよう~!」から始まった、
金沢旅行だったはず。

初日のランチは、21世紀美術館内のカフェで、と予定していたのだが、
当日貸切で入れず・・・。
日曜の金沢の町は、ランチ営業のお店がほとんどない。

d0130927_11421710.jpgお腹をすかせて彷徨うこと1時間?
やっと見つけたお店で、金沢B級グルメ「ハントンライス」にありつけました!
(洋食屋RYO)
ハントンライスって?という方のために・・・
オムライスに、海老フライや白身魚のフライが乗ったライス。
タルタルソースがたっぷりとのっていて、濃厚な美味しさです。
さすが、港が近いだけあって、
大きな海老フライ!


d0130927_11473724.jpg夕飯は、もちろんお寿司!
以前にも行った「回転寿司もりもり寿司」へ。
さぁ食べるぞ~!日本酒も飲んじゃおう!
なんて意気込んでいたのに、
お腹の調子がイマイチ。
思った以上に食べれなくて、残念でした。



d0130927_1149294.jpg二日目のランチは、近江町市場で海鮮を!
と思っていたのだけれど・・・。
これまた、お腹の調子がまだイマイチで。

お腹に優しい、「お麩」の料理を食べました。
以前も行った「加賀麩 不室屋」さんの「HUMUROYA CAFE」で。

加賀棒茶と、麩のお菓子。

d0130927_11494452.jpg麩とゆばのあんかけどんぶり。
一緒についていた「ふやき御汁・宝の麩」が美味しかった~。
これ、お湯をそそぐと「お吸い物」や「味噌汁」になるんだそうで、
お土産に買って帰りました。

d0130927_11503341.jpg念願のカニは食べれなかったけれど、楽しかった金沢。

くるくる変わるお天気(1日の中で、晴れ→雨→雷→晴れ→雹→あられを見た!)と、
城下町の美、独特な食文化を楽めた旅でした。

*不室屋さんのHPはこちら


d0130927_11573334.jpg

帰りの飛行機からは、夕焼けが輝いていました。

今度は、あったかい季節に行って、山や海にも繰り出したいな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-28 12:09 |

色んな寝相+眠い顔

■まんまる寝
下敷きになっているものは、私の髪の毛を乾かすタオル・・・。
d0130927_18224183.jpg



■ぺたんこ寝
たまにこうして寝ている乙女さん。顔が床にくっついています・・・。
d0130927_1823836.jpg



■朝日に目を細めるご隠居さん風
今年の12月で8歳になった乙女。
人間でいえば、40代か。

d0130927_18232914.jpg



以上、最近の寝姿ウォッチングでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-23 18:28 |

お茶

前回は果たせなかった夢、兼六園でお抹茶を体験すべく、
兼六園内にある「時雨亭」へ。
d0130927_18185118.jpg


お茶を頂く席からは、こんな景色が広がる。
いいですね~、この雰囲気。
d0130927_1822385.jpg

d0130927_1820524.jpg煎茶かお抹茶か選べるのだが、
もちろん「お抹茶」を。
お作法はわからないけれど、
美味しく頂きました。

d0130927_18255882.jpgお茶を頂いたあとは、お部屋を自由に見てもいいとのことで、雨宿りをかねて、ゆっくり過ごさせて頂きました。
金沢って、着物が似合う町だなぁ~。
日本の美を再認識した旅となりました。

d0130927_18332172.jpgd0130927_18334161.jpg
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-19 18:37 |

兼六園 2010冬

d0130927_1031413.jpg


d0130927_10372848.jpg


冷たい雨が降る、初冬の兼六園。
雪吊りって、機能も優れているんでしょうけれど、見た目にも美しい。
小さな木にもちゃんと雪吊りされていたりして、可愛らしい。


広い庭園を手入れされている蓑傘をかぶった職人さんをたくさん見かけました。
こうして、美しい庭園が保たれているのですね~。

d0130927_10502513.jpg


鮮やかな彩の木々が華やかさを添える。
苔の緑に紅葉が映える。

d0130927_10535365.jpg

d0130927_10412856.jpg

d0130927_10461240.jpg

d0130927_10463662.jpg



いつか、雪をかぶった庭園も見てみたいなぁ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-18 10:59 |
友人が行ってみたい場所があるという。
「行こう、行こう。」と、雨風吹くなか、傘さして目指す。

金沢市街地は、都会の雰囲気の中に、自然がすぐそばにあって
良い町だね、なんて話しながら。
d0130927_13215627.jpg


お目当ての尾山神社に到着。
d0130927_13231592.jpg

前田利家公ゆかりの神社だと、来て初めて知る。
ギヤマン張りの神門は、さぞ建立当時も珍しかっただろうなぁ。
さすが加賀藩、優美だなぁ。

ここが、思っていた以上に素敵なところだった。
一足踏み入れて、大好きになった。

あまりにも素敵なところだったので、翌日の朝も訪れたほど。
d0130927_13365510.jpg

d0130927_1338081.jpg

d0130927_13374544.jpg


まだ早い時間で人が少なかったせいもあるかもしれませんが、
澄んだ空気のなかに優しい雰囲気も感じれて、紅葉と庭園が美しい神社でした。

この庭園をみているとき、実は大雨。
時折、ピカッーー!と稲光。
それも、またよし・・・、と思いつつ、カミナリはコワイなぁ~。
そういえば、表の神門のてっぺんは、日本最古の避雷針だった!

尾山神社HP

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-14 21:31 |
金沢を訪れるのは2度目。
以前はひとりで来た「金沢21世紀美術館」へ、友人と。

チケット売り場が混んでいたので、無料ゾーンを先に散策。

■スイミング・プール
d0130927_12323719.jpg

ここ、かなり好き~。
今回、調整中でプールの中に入れなかったのが残念。
友達と、プールの下と上から手を振り合ってみたかったなぁ~。

d0130927_1236169.jpg



■雲を測る男

d0130927_12412750.jpg


d0130927_1241551.jpg

この雲を測る男の作家さん(ヤン・ファーブル)は、生と死をテーマにした作品が
多いのだそうだが、こちらは少しファンタジーっぽく感じる。
しかし、終身刑という映画から着想して作ったと聞くと、ファンタジー以外のものが
見えてくるような気がする。


■ブルー・プラネット・スカイ

d0130927_12473311.jpg


d0130927_1248085.jpg


d0130927_12481375.jpg


曇天の空。
雨が降るかと思えば、さーっと晴れて光が射す。
青空?と思ったのもつかのま、雨が床を強く打つ。
冬の金沢の空はくるくると変わる。
静かな空間で、それぞれ好きな場所から、上を仰ぐ。
ここも、かなり好きな場所のひとつ。


d0130927_12514663.jpg


無料ゾーンでは、他に「Good House, Nice Body ~いい家・よい体」
という企画展があったのですが、こちらは、不思議な感覚に。
コワイような、映画を実体験しているような、誰かの夢の中に入ってしまったような。
なんとも、居心地の悪いような気持ちになりつつすぐに出てきてしまいました。
聴覚と視覚の両方に働きかけるアートって、すごいインパクトがあって、
心にドーンときたのかもと、振り返ると思えます。


無料ゾーンをゆっくり観たあとは、コレクション展「目には見えない確かなこと」 (有料ゾーン)
を観に行きました。

現代美術のことはよくわからないし、感覚的にとらえる楽しさはあるのだけれど。
わたしには、無料ゾーンのように、自由に触れて楽しめるものが好きなのだなと
再認識しました。

*2009年に訪れた記事はコチラ
金沢21世紀美術館HP

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-11 13:06 |
友人の誘いで、金沢へ美味しい物を食べる旅へ。
早朝便で金沢へ飛ぶ。
空港の雰囲気って、わくわくする。
d0130927_10302877.jpg


この日の東京は快晴。港がよく見える。
d0130927_10322378.jpg


関東平野を過ぎて、山が見え始めると、分厚い雲が。
d0130927_10355120.jpg

d0130927_10361119.jpg

揺れる、揺れる。
この雲の中を下降していくのだものね、仕方がないですね。

雲の下まで下降して着陸態勢になった頃、
大しけの日本海が、ど~んと広がる。
白波が、うさぎのようにぴょんぴょんと飛んで見えました。

さすが冬の日本海。大雨のお出迎えです。


いつの間にか師走~ 人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2010-12-11 10:39 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202