かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0130927_17394897.jpg

(日の出山からの眺め。少々霞んでいます。冬ならスカイツリーも見えるかも。)


日の出山で一休みしたら、吉野梅郷へ下山します。
今回の山歩き、ここから誤算が始まりました(^_^;)

前回も、下りを侮ってふぅふぅ言っていたことをすっかり失念・・・。
(前回の様子はコチラ

d0130927_10245150.jpg日の出山から吉野梅郷へ下るコースは、ゆる~い尾根道が続くと思い込んでいた私。

後輩のFちゃんにも、「あとは下るだけだね~。」
なんて暢気に言いながら、時折現れるカワイイ植物を
撮りながらゆるゆる歩いていた。

「お、これはドウダンツツジ?(自信なし)」
「まだミツバツツジが咲いているね~」

ここまでは、まだ良かったのだけれど・・・。

d0130927_10252420.jpg私の予想では、約1時間半で吉野梅郷へ到着のつもりだったのだけれど・・・。
下っても、下っても、着く様子がみえない。
コースの看板に、距離や目安時間が載っていないものだから、あとどれくらいか予想がつかない・・・。

後輩のFちゃんの足は、長く続く下りにかなり痛そうだ。
こまめに休憩をいれつつ、ゆっくりと下る。
ときに、横歩きになったりしながら・・・。

このコースを選んでしまったことを詫びながら、
へいこら下ること1時間。
すこし希望が見えてきた。


d0130927_10401627.jpgあ、ここ来たことある!
(数年前に来てるんだから、あたりまえだってば。)
あと少しのような気がする。

石原都知事の戦略(?)でしょうか・・・?
杉の大伐採された地を見ながら、しばし休憩。

あと少し頑張ろう~!と歩き始めたはいいけれど、
これがまた長く続く下り坂。
結局さらに2時間くだることに・・・。


たまに出会う白い花達に癒されながら、下る、下る。
*白い紫陽花のような花は「ガクウツギ」かな・・・?

d0130927_1026935.jpgd0130927_10254791.jpg


d0130927_10542451.jpg結局、日の出山から下山を始めて、約3時間で吉野梅郷に到着できました!
到着したときは、ホッといたしました~。
山歩き、どんな山も侮ってはいけませぬな・・・。肝に命じました。

▲コースタイム
12:00 日の出山 山頂~山室山を経て
14:45 吉野梅郷 公園



▲立寄り処「紅梅苑」
あまりに下りで疲労したので、お茶をして帰りました。
梅ジュースと青梅葛切り。
こちらの葛切り、かなり美味しかったです。

d0130927_10574367.jpgd0130927_1057594.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-28 11:01 | 春山
職場の後輩が、奥多摩の山に行ってみたいという。
まだ登山靴を持っていないというので、初心者でも歩きやすい
「御岳山~日の出山~吉野梅郷」のコースを選択した。
2008年の早春にひとりで登った懐かしいコース。(そのときの記事はコチラ

新宿駅発の「おくたま1号」はラッシュ並みの混雑だったけれど、
御嶽駅からのバスも大混雑。臨時バスが2台も出ていました。
快晴だったから、みんな山に繰り出すのね。

d0130927_9273275.jpg

d0130927_9494676.jpgd0130927_951810.jpg

d0130927_9564835.jpg御岳山の山頂まで歩こうか迷ったけれど、
ケーブルカーで登る。
御岳山駅からは、奥多摩の山が見える。
少し霞んでいたけれど、気持ち良い~。

藤の花、ツツジ、シャガの花咲く坂道を少し歩くと、
武蔵御嶽神社だ。
お参りしたら、日の出山に向かいましょう。

*御岳山:929M


d0130927_100144.jpgd0130927_1012726.jpg

d0130927_102118.jpgd0130927_1034673.jpg

d0130927_1005077.jpg
御岳山から日の出山までは、比較的歩きやすい
尾根道が続く。
ときおり階段もあるけれど、全体的に歩きやすい。

途中で、不思議な花(?)に遭遇。
これ、何でしょう~?
葉のような花のような。
触ると、ふかふかしていて柔らかかったです。

調べてみましたが、たぶん「犬シデ」という
木の花のようです。


d0130927_10143948.jpg良い汗をかきながら、日の出山の山頂に到着!
登山道には、あまり人がいなかったけれど、
山頂は結構にぎわっていました。
運よく、日影のベンチをゲットして、昼食です。

*日の出山 902M

▲タイムスケジュール
10:00 御岳山駅(ケーブルカー)
10:30 武蔵御嶽神社
11:30 日の出山 山頂(昼食)


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-28 10:20 | 春山
去年は、新生姜を入手し損ねて作れなかったガリ。
今年は、タイミングよく新鮮な新生姜が入手できたので、ガリを大量に作りました。

これで、半年は食べられそう。

d0130927_20455925.jpg作り方はいたって簡単。
ガリ好きの方、お勧めです。

*レシピは過去記事でどうぞ。

お好みで、砂糖の量を減らしても良し。
今年は砂糖少なめで作ってみましたが、なかなか美味に仕上がりました。

梅干し用の梅も予約したし、漬け物の季節がやってきたなぁ~。わくわく。


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-18 20:51 | 美味

なまえ

朝の連ドラ「おひさま」を観るのが、朝の楽しみである。

主人公の陽子さんは「太陽の陽子さん」と呼ばれている。

以前から、名前ってその人を表しているなぁと思うことが
よくあった。
友達の●●ちゃんは、名前のとおり「●●」な人だなぁとか。

d0130927_1529179.jpg


「おひさま」を観ている友人と、名前の話になった。
「自分だったら、何の●●さんかな?」
   ・
   ・
   ・
友人が「能天気さん」じゃないかと言う。
「そうだね、能天気の●●さんだわ、ワタシ。」と私。
全然、名前と関係ないじゃん!!

ちなみに、我が家の愛猫「乙女」さんは、永遠の乙女です。
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-14 15:34 |

パセリの木

d0130927_1574349.jpgベランダで育ちすぎたパセリを収穫した。

一度に食べきれないので、コップにさした。
まるで、パセリの木みたい。

せっせと食べることにしよう。


d0130927_158366.jpgローズゼラニウムの花が咲いた。

葉っぱをもむと、レモンの香り。

今年も咲いてくれて、ありがとう。






人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-14 15:11 | 花緑

ベランダに新顔さん。

我が家のベランダの植物は、野菜かハーブ等の食べられるものに
偏っている。
貴重な花鉢は、ブーゲンビリア、あじさい、ラベンダー、ローズゼラニウム。

ゴーヤの苗を買いに行ったら、ついつい手に取ってしまった
フレンチラベンダーが、今回我が家のベランダのお仲間に加わりました。

d0130927_14404077.jpgd0130927_14405873.jpg

d0130927_14412397.jpgフレンチラベンダー、うさぎの耳のような花が
可愛らしい。
ゴーヤは、ここ数日の寒さで成長はやや遅いものの、がんばってツルを伸ばし始めています。早くカーテンにならないかなぁ~。

去年失敗した紫陽花は、今年はまずまず。
小さな花芽がついています。
何色が咲くか楽しみ!


今日はガーデニング日和~♪ 植物も嬉しそう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-07 14:45 | 花緑
朝の連ドラ「おひさま」の影響だろうか、長野県安曇野地方は観光客で大賑わいらしい。

姪っ子を連れて、わさび田を見に行こうか、穂高あたりをドライブしようかと
思っていたのだが、渋滞と人混みは避けたい。
というわけで、家からすぐ近くの「聖高原」に出かけた。

d0130927_10131793.jpg


ハイキングコースもあるのだけれど、今回は姪っ子が一緒なので、
ゆるゆると湖周辺を歩いた。
お天気が良くて、気持ちいい~。

私が幼少の頃は、聖湖は冬は凍結し、天然のスケートリンクだった。
今はさすがに全凍結はしないようだけれど・・・。(温暖化ですね)

聖高原の桜はまだ蕾。これから春がやってくる。


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-07 10:18 | 春山

父の畑

実家の裏山には、木工作家である父の工房がある。

d0130927_9551411.jpg


裏山には、鳥やリス、ときにはキジやタヌキもやってくる。
実家の愛犬デコちゃんもいる。
d0130927_9564465.jpgd0130927_957819.jpg


d0130927_9592852.jpg去年、裏山の林を一部開墾して、畑を作ったらしい。
ネギ、コマツナ、ホウレンソウ、トマトに茄子、
キュウリ、トウモロコシ、ジャガイモなどなど。
沢山の畝が作られ、芽がでていた。
これなら、今年の夏以降は野菜は買わなくてすみそうだね。

裏山にも、少しずつ春がやってきていた。
スミレが沢山。
実家って、山の中だったんだぁ~と実感。

d0130927_100077.jpgd0130927_1003328.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-07 10:04 |
長野に帰省するついでに、山へ行くのが恒例となりつつある。
今回のへなちょこ隊は、斑尾(まだらお)高原へ。
斑尾高原は、ハイキングコースが整備されており、信越トレイルと呼ばれているらしい。

d0130927_16413894.jpg


沼の原湿原~赤沼を歩いてブナ林とミズバショウを楽しむ予定だったのだが、
赤池周辺はまだまだ雪深く、とても歩けるところではなかった。
というわけで、沼の原湿原を1周することにした。

d0130927_1644881.jpg


木道は雪がないと思っていた私達。
普通のスニーカーで来ていたので、湿原入口で長靴を借りることにした。
これで、雪の中もさくさく歩ける!

d0130927_1663538.jpg

d0130927_167288.jpg

湿原は、ちょうど冬~春へ移る途中といったところ。
冬の森の雰囲気を楽しみながら歩いていると、目の前に広がるのは
ミズバショウとリュウキンカ。

d0130927_16124173.jpg

d0130927_1612942.jpg

d0130927_16181188.jpg


聞こえるのは、鳥たちの声と雪解け水の音。
広がる雪の世界と、芽吹く前の木々。

d0130927_16142433.jpg

d0130927_16144312.jpg


トレースがないところは歩かないように言われていたので、
湿原の奥までは歩いていけなかったけれど、十分楽しかった!

楽しい木道歩き。
途中にベンチがあるので、座ってまったり山と湿原をただ眺める。
静かで、空気は澄んでいて、とても贅沢な気分。
d0130927_16163227.jpg


リュウキンカは、初めて出会う花。
黄色い花が、雪の世界で目をひく。
近付くと、可愛らしい花。この花、好きだなぁ~。
d0130927_1618371.jpg

d0130927_16191975.jpg

d0130927_16193891.jpg

d0130927_16195479.jpg


冬と春の山を同時に楽しめて、なんだか得した気分。
雪が溶けたら、ブナ林を歩くコースや、斑尾山や周辺の山を縦走するコースも歩いてみたいな。
d0130927_16295961.jpg


▲コースタイム
12:00~13:15 沼の原湿原1周コース

途中の「山の家」では、コースパンフレットやコース状況を親切に教えてくれるので、
立寄ると良い。トイレもキレイでお勧め。

実は、湿原に行くまで道に迷い、斑尾周辺をさまよううちに新潟県まで行ってしまった私達。
途中で道を聞いた、山菜採り中の老夫婦に道案内をして頂きました。
親切に、湿原の入り口までナビゲートしてくださり、本当に感謝です。
そのうえ、山菜のこごみまで頂いてしまいました!ご馳走様でした!

*斑尾観光協会
 

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-05 16:44 | 春山
2011.3.11の震災のあった日。
幸いにも、徒歩で帰宅できた私。

東京は停電にもならなかったし、ビルや首都高の倒壊もなかったから
普通に歩けたのだが、もし直下型の大地震が起きたら、歩けるか分からない。

d0130927_1111167.jpg山ショップに買い物に行きたいという友人を、帰宅ルート歩きに誘ってみた。
ちょうど(?)山ショップのある水道橋は、オフィスの近くだ。
というわけで、自宅~水道橋を、先日歩いた道とは違うルートで歩くことにした。

オフィスから自宅まで、隅田川を一度渡る必要がある。
どの橋を渡るかでルートが若干変わるわけだけれど・・・。
今回は、青い駒形橋を渡る。

屋形船がぷかぷかと浮かぶ隅田川。
「あそこは、うなぎの前川だねぇ。食べたいね~。」
と話しながら橋を渡り、江戸通りを蔵前方向に進む。

d0130927_11125956.jpg

d0130927_11221763.jpg下町情緒のあるお店を通りすぎ、今度は春日通りを本郷方面へ。
あとは、ひたすら真っすぐ進むのみ。

ごちゃごちゃした御徒町を通りすぎ、
坂の続く湯島を歩き、家を出て約2時間で
後楽園に到着。

ここで、プチ鉄子の血が騒ぐ(笑)。
丸の内線がちょうど出てくるところに遭遇。

個人的に、地下鉄が地上に出るところって好きなんですよね~。

せっかく後楽園にきたので、以前から行ってみたかった文京シビックセンターの展望台へ。

d0130927_11243858.jpg

d0130927_11254125.jpg

365度見渡せる展望台。いや~、お見事でした。
(いま、地震がきたらコワイなと思いましたが…。)

晴れていたら、富士山や筑波山も見えるらしいですが、残念ながら曇天で霞みが出ていたので、
見えませんでした。

ここ、無料で展望台を利用できるのでお勧めです♪


帰りは水道橋~浅草橋まで外堀通りを歩いて帰る。
江戸城の外堀沿いの緑がキレイでした。
そして、お約束(?)のお茶の水で丸ノ内線と中央線を中途半端に撮る(笑)。

d0130927_1129316.jpg

d0130927_11295515.jpg


今回歩いてみて、オフォス~自宅までのルートをいくつか歩いておくのもいいなと思いました。
こっちがダメだったらあっち、みたいな感じで。
歩いたことある道だと安心感が違いますしね。


(ほんとは電車を撮る散歩だった?)
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-01 11:39 | 散策

ほとんど日常雑記


by popoki1202