かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミルクさんの親孝行紅葉狩りドライブに便乗させていただいた。
(いつも快く車を出してくださるミルク父に感謝!)

行き先は、またしても私が決めて良いとのこと!
みんなが行ったことのない場所で、日帰りでお手軽なところ・・・
なかなか思いつかなかったのだが、駅のパンフレットでみた花貫渓谷の吊り橋の写真が
キレイだったので、茨城の花貫渓谷に決定~。

朝6時半に東京を出発して、常磐道で茨城へ。
高速のSAめぐりも楽しいドライブ。渋滞が心配でしたが、予定通り、9:15には花貫渓谷に到着!!
紅葉もちょうど良い感じ~~。
d0130927_114571.jpg

d0130927_1150385.jpg


駐車場から20分程歩くと、見えてきました、汐見滝吊り橋。
吊り橋周辺の紅葉はピークを過ぎていましたが、落葉した木の枝から見える景色も
良いもんです♪
d0130927_1151444.jpg


吊り橋を渡ったら、すこしハイキングしましょうか~。
前日の大雨で、落ち葉が濡れているので気をつけて歩きます。
d0130927_1154282.jpgd0130927_11544599.jpg

d0130927_1154324.jpg



今年の紅葉は、色が鮮やかだなぁ。
黄色い葉っぱも、赤い葉っぱも、橙もすき。
d0130927_11565836.jpgd0130927_11575416.jpg

d0130927_11562997.jpg

落葉した林に、ぽっと赤い葉っぱ。
太陽の光で、キラキラでした。

d0130927_11572397.jpg

来たときも、結構たくさんの人がいましたけれど、
駐車場までの帰り道は、それはそれは沢山の観光客とすれ違う。
団体さんばかりなので、バスツアーの方達かな?と思っていましたが、
駐車場に戻ってビックリ。
朝もほどほどに埋まっていましたが、観光バスでぎゅうぎゅう。
入りきれない観光バスが道路まで何台も並んで大渋滞。
高萩市は福島県境にあって人も少ないのかなと思っていましたけれど、
さすが紅葉シーズン。観光客が戻ってきているみたいですね(^^)

▲コースタイム 約1時間半 
9:15 花貫渓谷駐車場
9:30 渓谷沿い散策~汐見滝吊り橋~小滝沢キャンプ場~紅葉並木
11:00 花貫渓谷駐車場着

★花貫渓谷



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-23 12:08 | 秋山

ゆずの種化粧水 使用後

自分のブログ内の記事ランキングというのがあるのですが、
いつも上位にいるのが「手作り化粧品(ゆずの種化粧水)」の記事。
自分的には適当な記事だっただけに不思議~。

(写真と記事内容はまったく関係ありません)
d0130927_1524236.jpg


さて、その「ゆずの種化粧水」使用後のお話を載せていなかったので、
小さくご報告。

焼酎で作った化粧水は、水で薄めてパックしていました。
その後、今度は日本酒で作り、現在は気まぐれにパックしています。

気になるシミへの効果ですが・・・。
これが、効果あったのですよ~~。

右頬に大きな濃いシミがあったのですが、使い始めて間もなくその部分が痒くなり、
その後皮がむけて、気づいたらシミが小さくなっていたのです。
ふたまわりは小さくなった気がします。
友人にも気づいてもらえたほどなので、確かな効果といえそう。
ただ、目のまわりにある小さなシミへの効果は実感なし。

シミにも色んな種類があるようなので、ものによっては効かないのかもしれません。
そろそろ柚子の季節。種は捨てずに取っておいて、また作ろうと思っています(^^)

★ゆずの種化粧水の記事はコチラ
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-17 15:31 | 暮らし 雑貨

浅草・酉の市 2012.11.8

今年も酉の市の季節がやってきた。
毎年恒例のおおとり神社へ、会社帰りに繰り出した。
d0130927_9314776.jpg


浅草側からだと、ものすごく並ぶので・・・。
今回も入谷側から並ぶ。(それでも20分は並んだかな?)
d0130927_9345916.jpg

俗っぽい感じが良い味だしてるおみくじ館・・・の脇を通り抜けると、おおとり神社の入口。
その年の流行も詰め込まれた大熊手。
d0130927_9362634.jpg


境内は、熊手屋さんでいっぱい(^^)
提灯がいい感じ~。
d0130927_9373695.jpg

d0130927_938087.jpg


お参りしたら、例年のとおり、熊手屋さんをひやかしながら歩く。
サンリオ熊手(初めてみた)                    丸におかめ(ちょっとコワイ)d0130927_9382170.jpgd0130927_9384391.jpg



酉の市がやってくると年の瀬が近いなと感じる。
きっと江戸時代の人たちも、お祭り気分を楽しみながら年の瀬を思ったり、
来年の福を願ったりしていたんだろうな。


★2011年の酉の市
★2010年の酉の市
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-17 09:43 | 散策
祖母の49日法要で帰省の折。
法要の前日にハイキングってどうなの・・・?と思ったのだけれど、
母を誘うと、前日は何もすることがないから大丈夫!との答え。

何気なく行ってみる?と誘ったのは「八千穂高原」。
実は母がこの数年ずっと行ってみたかった場所だったのだとか。
「おばあちゃんが、行っておいで。」と言ってくれているみたいだと、嬉しそう。

d0130927_1011577.jpg

d0130927_10131568.jpg


初めてやってきた八千穂高原。
ここは、日本一の白樺群生地なんだとか。
道の両側にはず~っと白樺の林。正面には、北八ヶ岳の山がカラマツに染まっている。
頭上には青空! これは言うことなしのハイキング日和♪

白樺の中を歩きたいねと、適当なところで車を駐めて、ハイキングコースをゆっくり歩く。
d0130927_10153231.jpg



歩き始めたのは10時近くだったが、この日はかなり冷え込んだらしく
足元には霜柱が。 冬のよう。
d0130927_10122374.jpgd0130927_10123412.jpg

人もほとんどいない静かな森歩き。
母のおしゃべりが止まらないので(笑)、一度おしゃべりを制す。
すると、しーーーん。 鳥の声と、風が熊笹をゆらす音しかしない世界。

d0130927_1012584.jpg


静かな森歩きに満足したので、次は八千穂高原自然園へ向かう。
自然園の中は、川あり池ありと意外にも変化に富んでいて
良いハイキングコースになっていた。
白樺もあるけれど、カラマツや高山植物が多いみたい。
ここは、お花の季節に来たら楽しそう~。
d0130927_10224285.jpgd0130927_1023725.jpg

d0130927_10254088.jpgd0130927_10261015.jpg

褐色の世界で目立っていたピンクのマユミの実。キレイでした。
キノコは、あちこちで見かけました。これは、しめじの一種でしょうか~。
触ったら、霜で凍っているのかカッチカチでした!

d0130927_10295491.jpgd0130927_10311623.jpg

d0130927_10394215.jpgd0130927_10395732.jpg



自然園をぐるっと歩いたら、また白樺林に戻ります。
こんなに沢山の白樺を見たことがないので、二人ともすっかり白樺のトリコに・・・。

私たちが訪れた11月始めはすでに白樺の黄葉は終わり、ほとんど落葉していたのですが、
白樺は落葉した頃が美しいのではないかと。

白樺の白い幹と枝の向こうに、また白い枝、枝、枝。
青空と白樺の幹の広がりが本当に美しかったのです。
d0130927_1033048.jpg

d0130927_1033441.jpg

思う存分歩いたら、八千穂レイクで一休み。
湖の向こうに白樺林。キレイです(^^)
反対側は、カラマツの黄色い世界♪ これもまた美しい。

d0130927_10342431.jpg

d0130927_10352230.jpg


どこかで暖かい珈琲でも飲んで帰りましょうか。
車に乗り込んだ帰り道、母が急にもう一度白樺の中を車で走りたいと言う。
「行こう、行こう。」 突然のUターン。
笑いながら、朝来た道を再び走る。

d0130927_10422985.jpg

朝は鮮やかなブルーだった空が、水色に。
白樺の中を歩くのも美しかったけれど、この道本当にキレイだった。

今度は新緑の季節にね、と約束して帰路へ。


人気ブログランキングへ

▲コースタイム 約3時間半
8:20 長野新幹線佐久平駅
9:45~11:15 八千穂高原(白樺群生地 ハイキングコース)
11:15~12:10 八千穂高原自然園散策(昼食)
12:10~13:15 八千穂レイク周辺散策

★八千穂高原
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-10 10:52 | 秋山
荒涼とした沼の平を過ぎると、あとは下るのみである。
下を見れば、紅葉の絨毯。こんな景色、みたことない。
赤や黄色に橙。常緑樹がポイントとなって、美しいこと。
d0130927_22523892.jpg


標高が下がってくると、ナナカマドが真っ赤! 青空に映えますね~。
d0130927_22561310.jpg

安達太良山には、とっても良い温泉付きの山小屋がある。
ちょうど帰りのバスの時間まで余裕があることだし、行ってみましょうか。
d0130927_22593118.jpg

d0130927_2303064.jpg

d0130927_2315134.jpg

d0130927_2321032.jpgd0130927_237550.jpg

憧れの「くろがね小屋」。
立ち寄り湯は400円と良心的。受付で料金を払ったら、湯船にGO!!
硫黄の温泉が、ざばざばと湯船に注がれていて、もちろん源泉掛け流し♪
浸かっていると、お肌がつるつる~。
外は見事な紅葉。こんな贅沢な湯浴みはなかなかないです。
他にお客さんもいなかったので、窓を開けて露天気分でゆっくり楽しませて頂きました♪
だって、外にはこんな紅葉が広がっているんですもの~(^^)

d0130927_2341965.jpg

d0130927_2345954.jpg

温泉に入ったら、体はぽっかぽかで、足が軽くなりました♪
くろがね小屋の方も、小屋から下が見頃だと仰っていたので、楽しみに下山します。
d0130927_2313915.jpg

d0130927_23132665.jpg

d0130927_2315347.jpg

紅葉のトンネルを抜けて、また紅葉。
撮影ばかりしていて、なかなか進みません(^^)
振り返れば、彩りの山のなかに「くろがね小屋」
d0130927_23175279.jpg

d0130927_2318238.jpg

d0130927_23183544.jpg

右をみても、左をみても、パッチワークと彩りが広がっていて、たまりません(*^_^*)

標高が下がってくると、紅葉の色が変わってきます。
くろがね小屋の辺りでは、鮮やかな赤や黄色、橙など、くっきりした色が多かったけれど、
下ってくると、カラマツやブナが多くなってきます。
d0130927_23221259.jpg

d0130927_23224928.jpg

優しい色合いのブナの黄葉も、また素敵。

d0130927_23233971.jpg

d0130927_23235312.jpg

d0130927_23265782.jpg



夏山のお花が沢山のお山も楽しいけれど、
紅葉の山登りもまた別の楽しみがありました。
安達太良山、来年の秋も会いに行きたいな~。
ご一緒いただいたkiyomixさん、ありがとうございました(^^)



▲コースタイム 約6時間(温泉休憩含む)
10:40 ゴンドラ乗り場
12:30 安達太良山 山頂(昼食)
13:10 沼の平
14:30~15:00 くろがね小屋(温泉)
16:40 ゴンドラ乗り場着



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-11-05 23:38 | 秋山

ほとんど日常雑記


by popoki1202