かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

猫の健康診断 2013.11月

2007年に腎臓機能が低下していると言われた乙女。

●2007年
●2008年の結果
●2009年の結果
●2011年の結果


欠損した腎臓は再生しないため、残った腎機能をいかに長持ちさせるかが
重要と言われている。

途中で病院を変えた(2011年)せいなのか、よく分からないのだが、
乙女の場合、血液検査結果で腎機能は良好に転じた。

d0130927_1391672.jpg


腎機能は問題なくなったのだけれど、ここ数年心配なのが肝臓。
いますぐ治療が必要というレベルではないけれど、
普段から小さな変化にも気づけるようにしておかないと、ね。

*---------------------------*---------------------------*------------------
血液検査結果

【腎臓】   2011年  2012年  2013年
BUN    25      22   21問題なし 
標準値16~36mg/dl  

CREA   1.5      2.2    2.1問題なし
標準値0.8~2.4mg/dl 

【肝臓】    2011年  2012年  2013年
ALT(GPT)  42     28      82基準値内だが↑
標準値12~130U/l

AST(GOT)  51     41     60基準値超え↑
標準値0~48U/l  
*---------------------------*---------------------------*------------------

肝機能=お酒というイメージがありますが、もちろん猫ですので
飲酒はしておりません。

お医者さんからは、飲み水、床を舐める、毛づくろいなどで、口から入った化学物質(?)
が原因になることもあると言われました。
なんとなく、それだけではしっくりこなくって・・・調べていくと、
どうやら、魚主体のフードを食べている猫は肝疾患になりやすいようです。

うちは、ツナ系のフードが好きなので、要注意ということが分かりました。

まだこれという解決法を見つけられませんが、とりあえず出来ることから
やりましょう!というわけで。まずはお掃除!
ここ数日、くしゃみもしていたから、お部屋を暖かく!
保湿も忘れずに。

病院に行ったご褒美に、美味しいツナ缶あげてしまったけれど、
おやつのあげ方にも注意しなくちゃですね。
[PR]
by popoki1202 | 2013-11-04 13:06 | 猫の健康メモ

ほとんど日常雑記


by popoki1202