かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山と川:中部地方 ( 11 ) タグの人気記事

戸隠神社 2012.6.1

d0130927_20343235.jpg


静かな森歩きを楽しんだ私たち。
ブナやカラマツの新緑の美しいこと。こういう場所、好きだなぁ~。

d0130927_2036987.jpg


戸隠森林植物園の延長線上に戸隠神社があることを知り、足をのばすことにした。
森を抜けると、神社の鳥居が現れる。
d0130927_20372960.jpg

d0130927_20374289.jpg


明るい森の雰囲気から一転。なんとも厳かな雰囲気。
平日で人が少なかったせいもあるかもしれませんが、
シーンとしていて、清らかな感じ。

d0130927_20392721.jpgd0130927_20401864.jpg

d0130927_20415836.jpg


神社に続く階段の脇にも、ニリンソウがいっぱい。
前回訪れたときは初冬だったから気づかなかったな~。


戸隠神社奥社までくると、戸隠山が目の前に現れる。
すごいギザギザ!!
若かりし頃、戸隠山にも登ったという母曰く。「蟻の戸渡りがスリル満点」だったとか。
ん~、わたしには無理そう~。

d0130927_20421618.jpg



お参りしたら、森林植物園に戻ります。
ミズバショウやリュウキンカ、名知らぬ花が咲き乱れていて、この道もまた素敵なんです。
d0130927_2045397.jpgd0130927_2046288.jpg


戸隠森林植物園と戸隠神社。
新緑とニリンソウの群生が美しくて、この季節に来れて、ラッキーでした。
北信の山は険しい印象があったのだけれど、森は優しい雰囲気で印象が変わりました。
戸隠山は無理そうですが(笑)、飯綱山に今度登ってみようと思いました。


2009年11月の戸隠神社


【立ち寄り処】 蕎麦処 そばの実

d0130927_20493547.jpg
以前、ハイキング雑誌で見て一度訪れてみたかった
お蕎麦屋さん。
森林植物園の近く。
モダンな佇まいと、窓の外に広がる森林を見ながらお蕎麦を食べられるロケーションも最高。


d0130927_20502712.jpgざる蕎麦。
戸隠ならではの、ぽっち盛り。

d0130927_2050238.jpg十割蕎麦。
コシがあって、のどごしも良し。
美味しい十割蕎麦でした。
[PR]
by popoki1202 | 2012-06-10 20:59 | 夏山

戸隠森林植物園 2012.6.1

帰省ついでのお約束、母と山歩き♪
どこに行こうか、お花が見たいねと色々調べたけれど、
標高の高いお山はどこもまだ積雪があって登れない。

山登りではないけれど、以前から気になっていた戸隠森林植物園に行くことにした。
戸隠に向かう道は新緑のトンネルで、本当にこの季節は美しい。
途中で見た、飯綱山もキレイだったな~。
今度は、飯綱山に登ろう!と母と話す。

戸隠森林植物園は、自然公園でゆっくり歩いても約2~3時間のようだ。
かっこうの声が聞こえて、好きな感じ♪♪
d0130927_16442375.jpg


d0130927_1646288.jpg

雪深い信州では、6月はやっと新緑の季節。
池からはカエルの大合唱! 木々では、小鳥が絶えずさえずっている。
静かだなぁ~。「いいね、ここ。」と母も気に入った様子。

ふと見ると、大好きなイワカガミ!!
まさか、こんなところで会えるとは思っていなかったので、興奮~~。
去年の同じ時期、駒ヶ根のしらび平でも会ったのよね~。
d0130927_16475142.jpgd0130927_1648186.jpg

d0130927_16493644.jpgd0130927_16492129.jpg

d0130927_16571237.jpgd0130927_16583914.jpg


歩きやすい森の中の木道を歩いていると、本当にたくさんの鳥の声。
こちらの植物園、バードウオッチャーには有名なのだそう。
皆さん、立派なカメラやら双眼鏡で、じぃーっと鳥待ちされていました♪
お話を伺ってみると、どうやらアカゲラのヒナが巣立ちしそうなのだとか。
d0130927_1652555.jpg

d0130927_1653770.jpg


水芭蕉は終わりかけ。
ちょうど見頃だったのが、ニリンソウ。
d0130927_165502.jpgd0130927_16553664.jpg


のんびりおしゃべりしながらの、森歩き。
ガツガツ登る山も良いけれど、こんなのも好き。

森を散策したら、戸隠神社に向かいます。

戸隠森林植物園
約2時間散策
森の木道歩き。
平日だったせいか人も少なく、静かで気持ちが良かった。
とにかく鳥のさえずり、種類の多さに驚いた。
[PR]
by popoki1202 | 2012-06-09 17:03 | 夏山
当初の予定では、さくっと千畳敷カールをお散歩したら、
下山してゆっくりお食事をと思っていたのですが・・・。
思った以上の混雑で、下山してきたら時計はすでに14時半。

お腹ぺこぺこで、駒ヶ根ファームス2階の「味わい工房」へ向かいます。
こちらのレストラン、南信州ビールの地ビールが楽しめるのです♪

d0130927_15341949.jpg


d0130927_15292499.jpgお山のあとは、コレよね~~。
今回は車だったので”よわないエール”
(ノンアルコールビールです)

ノンアルコールビールって飲んだことがないのですが、
こちらの”よわないエール”は、エールらしいフルーティで
爽やかなビールでした♪



d0130927_1534485.jpg食べ物も充実したレストランでした♪
お腹ぺこぺこだったので、がっつり系ということで”特製ハンバーグステーキ”に。
美味しかった~~。

他にも、気になるメニューが沢山。
ビール煮とか、信州サーモンのピザやパスタなど。
今度来たときのお楽しみにしておこっと♪




お腹を満たしたら、レストラン裏の吊り橋「こまくさ橋」までお散歩。
d0130927_15365467.jpg


川の水がキレイ~~。
河原で遊ぶファミリーが沢山いました。
私たちも、川に降りてみます。
d0130927_15402431.jpg


大きな石に腰掛けて、足を川の中へ。
つめた~~い! 気持ち良い~~!
d0130927_15411224.jpg

d0130927_15412559.jpg


しばし、河原に足を投げ出して、ぼ~~。
こういう時間って、いいな。

d0130927_15433648.jpg


晩夏と初秋の間の夏休みみたいで、楽しい1日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-23 10:00 | 秋山
ぎゅうぎゅうのロープウェー。
景色が殆どみえない状態で山頂へ。

ロープウェーから降りると、空気が違う!
あぁ、気持ち良い~~。
目の前には、千畳敷カール!
これを見るだけでも、来て良かったなぁ~。

d0130927_13493165.jpg


青い空、岩の白、染まり始めた草紅葉のコントラストが美しい。
同行のミルクさんが「絵みたい。書いた絵みたい。」と興奮していました(^^)

混雑ぶりからして、下りのロープウェーも整理券が発行される可能性が高い。
(整理券が発券されると、下りも2~3時間待ちになるらしいです。)
ここは、さくっとカールの遊歩道を歩いて、すぐに下山することにします。

あぁ、キレイ~。
ついつい立ち止まって見上げてしまうので、なかなか進まない(^^;)
d0130927_13591136.jpg


ナナカマドと前岳(2883M)
d0130927_13574943.jpg


剣ヶ池と宝剣岳(2931M)
d0130927_1432184.jpg


振り返ると、南アルプスの山々。富士山も見えました♪
d0130927_1451623.jpg


遊歩道の脇には、秋の装いへと衣替えした高山植物たちがいっぱい。
なんとなく香ばしいような香りがします。紅葉の匂いでしょうか。
d0130927_1462965.jpg


d0130927_1482193.jpg


d0130927_1484881.jpg


6月に一人で来た時は、一面真っ白、雪の世界だったのが、
こんな景色になるんですね~。
夏のお花の時期は、さぞ見応えがあるんだろうなぁ~。

時間の関係で、駒ヶ岳までは行けなかったけれど、
秋の空気、山を感じられて幸せでした!
おつきあい頂きましたミルクさん、ありがとう~!

d0130927_149464.jpg


▲コースタイム
12:30 しらび平ロープウェー出発
12:40 千畳敷カール着~カール遊歩道散策(約1時間)
13:50 千畳敷ロープウェー下山(ロープウェー30分待ちでした)

★2011.6月 残雪の千畳敷カールはコチラ

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-22 20:00 | 秋山
連休中、日帰りハイキングに行く予定が延期になった。

せっかくの連休だし、帰省でもしようかなと急に思い立つ。
友人のミルクさんを誘ってみると、実は長野で行ってみたいところがあるのだと言う。
行こう!行こう!と、早朝向かった先は・・・。

駒ヶ根ファームスのすずらんハウス。
d0130927_11385923.jpg


ここの乳製品が美味しいらしいのだ。
我々は、着いてすぐ、ソフトクリームを頬ばる。
ミルクが濃いのにさっぱり味のソフトクリームで美味しゅうございました♪
しかも、大きくてお値段250円也!良心的~~。
駒ヶ根に来たら、また食べたいなぁ~~。
AM9:30で、すでに本日の目的が達成されてしまった。

実家には夕方に着けばいいから、どこか観光しよう!ということになり、
せっかく駒ヶ根まで来ているのだし、千畳敷カールに行くことに。
(わたしのゴリ押しだったかも・・・。反省。)

千畳敷へは、しらび平からロープウェーで向かう。
ロープウェー乗り場まではマイカー規制がされているため、バスで向かうしかない。
まだ10時前だし、余裕~なんて思っていたのが大間違い!
連休をなめていました・・・。

第一駐車場は満車。
駒ヶ池駐車場にまわされ、満員の臨時バスに乗り込む。
しらび平に着いたら整理券を渡され、ロープウェー乗車までは1時間待ちとのこと。

あれ~~・・・。と思ったけれど、係員の方曰く、1時間待ちなんて良い方だよ~とのこと。
混雑時には、2~3時間待ちが当たり前なのだとか。
6月に来た時は、乗る人が殆どおらず、ほぼ貸し切り状態だったので、
こんなに混雑するとは予想外。
お花の時期でもないし、紅葉にはちょっと早いしなんて思っていたのです。
よく考えたら、晴天の連休で簡単に2600Mまで登れるお山、人気なはずですよね~。

d0130927_11484880.jpgd0130927_1149069.jpg

d0130927_11492081.jpg


しらび平を少し散策したら、日陰の岩に腰掛けて気長に待つことに。
しらび平の標高は1,662M。
この日の長野県は残暑厳しい日だったようですが、さすがに標高が高いので涼しい。
時折吹いてくる風が冷たくて、お昼寝に最適~♪

予想外の混雑に少々げんなりしていたけれど、この空気を味わうだけでも
来てよかったな~。

★2011.6月初旬のしらび平記事はコチラ

千畳敷カールレポに続きます~人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-20 12:02 | 秋山
d0130927_1039826.jpg

山で飲むコーヒーは美味しいですね~。
(気温が低いから、すぐに冷めちゃう!猫舌なので、冷めて飲みやすい・・)
肩の小屋でまったりコーヒーを飲んだら、畳平へ戻ります。

登って来た道を戻って、と。
畳平までやってきたら、来た道にロープが張られ、立入禁止になっている!
d0130927_1040830.jpg


どうやら、クマさんが畳平近くの岩に出没したようです。
眺めてみるも、もちろんクマさんの姿は見えませんでした。
d0130927_104210100.jpg


砂利道を歩いて、畳平のバスターミナルを目指します。
d0130927_10434135.jpg

午後から畳平にやってきた人達は、お花畑の散策ができなくて残念そう。
でも、数年前にはバスターミナルにクマが出没してケガ人もでましたしね。
注意しなくちゃですものね。
色んな場所で双眼鏡でクマ出没を注視しているパトロール隊さんを見かけました。
ご苦労様です。ありがとうございます!

*後日ニュースを見たら、どうやら8/12の午前中に不肖ヶ池近くでクマ目撃があり、
 警戒レベルが引き上げられ、しばらくお花畑は立入禁止になっていたようです。
 そのときのニュースはコチラ

クマがでたという不肖ヶ池は、コチラです↓
d0130927_10533259.jpg

まさに、朝すぐ脇を歩いてきた場所。
あのあと、すぐに出没したのかしら~~?
ともかく、クマさんに会うことなく歩けて良かった。
お花畑も、ライチョウも堪能できて良かった~。

鶴ヶ池をみながら、しばし歩くともうバスターミナルに到着!
d0130927_10544163.jpg


結構、たくさんの人がいました~。
お花畑を歩けないので、近くの魔王岳(2,763M)や富士見岳(2,817M)を
歩く人が多かったみたいですね。

私たちはバスの時間まで、各自観光~。
乗鞍山頂簡易郵便局~♪ 
ライチョウや乗鞍岳がデザインされたスタンプがあります。
ここから、ハガキを出すと乗鞍山頂の消印を押してくれますよ~。
d0130927_10582269.jpg


おとなりは、乗鞍本宮。
d0130927_1121663.jpg


母はというと、お土産屋さんめぐりをしていたみたい。
久しぶりの旅行(日帰りとはいえ)で、かなり楽しかったみたい(^_^)v
よかった~~。

d0130927_11432.jpg


帰りのバスは二人とも爆睡でした。
乗鞍、かなりステキな所でした!実家の近くにこんな場所があっただなんて。
また訪れたいな~。

▲全コースタイム
(約5時間)

7:00 乗鞍観光センター駐車場~シャトルバス
7:50 乗鞍畳平着
8:00~8:45 畳平 お花畑散策
9:00  畳平(2,702M)出発
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)
10:40 山頂小屋
10:50 剣ヶ峰山頂(3,026M)
11:00~11:20 蚕玉岳で昼食
12:00 肩の小屋着(コーヒーブレイク)
12:43 不肖ヶ池
13:00 畳平バスターミナル着

長いレポにおつきあい頂きましてありがとうございました!
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-08-22 20:10 | 夏山
蚕玉岳(2,979M)がゴールだと思って登ってきた人は
私たちだけではなかったようで・・・。
「やった~!」と登ってきては、まだあったと小休止しているお仲間がちらほら。

さて、私たちもホントのゴールへ向けて出発です。
d0130927_9531692.jpg


このあたりは、さすがの森林限界。
白いガレの道です。
でも、こんな場所でも咲いているんですね~。イワギキョウです。
すごいね、高山植物♪ 写真は撮れなかったけれど、コマクサさんもいましたよ~。
d0130927_9543088.jpg


お花に励まされながら、ハァハァと登ると小屋がありました。
頂上小屋さんです。
Tシャツやバッチ、ハガキが売っていました。
ここでハガキを購入して、またもやしばし小休止。(休憩多いね・・・)
d0130927_9565555.jpg


急な岩をよじ登って・・・。
着いた~、剣ヶ峰山頂~~!3,026Mだ~!
d0130927_101065.jpg


山頂は混みあっていたので、ぐるっと景色をみて、下山します。
初の3000M級に感激!
あの独立峰は「御嶽山」かなぁ~。
d0130927_9584251.jpg

こっちは歩いてきた稜線と、はるか遠くに北アルプス!
d0130927_1003976.jpg

絶景じゃ~~。
(母に、もう山ガールじゃなくて立派な山おばさんだねと言われる・・・。そのとおりですよ!)
d0130927_1015996.jpg


昼食は蚕玉岳でさくっと済ませ、肩の小屋を目指してさくさく下山。
d0130927_1044111.jpg


肩の小屋で、コーヒーを飲みながらまったり山を眺める。
あそこに登ってきたんだねぇ~。

d0130927_1071538.jpg


午後になると、登る人も増えてきました。
ファミリー層が多かったかな。
簡単に登れる3000M級の山って、なかなかないですものね~。
乗鞍岳、ステキなお山でした!お天気にも感謝!

▲コースタイム
9:00  畳平(2,702M)
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)
10:40 山頂小屋
10:50 剣ヶ峰山頂(3,026M)
11:00~11:20 蚕玉岳で昼食
12:00 肩の小屋着(コーヒーブレイク)

帰路編につづきます~(乗鞍レポひっぱるなぁ~)
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-08-21 16:47 | 夏山
肩の小屋で、トイレ休憩を済ませたら、本格的な山登りに入ります。
(肩の小屋までは軽ハイキングといった感じ。サンダル姿の観光客も多数。)

d0130927_8541567.jpg


こまめに休憩を入れながら、ゆっくり登ります。
振り返ると、肩の小屋が小さくなっていきます。
d0130927_8555135.jpg


高度があがるにつれて、振り返ると見える景色が変わってくる。
お~~、あれは北アルプス連峰だ~。もしや、奥穂高と槍ヶ岳では!
ちょっと感激~。
d0130927_8564722.jpg


登山道も岩が多く急坂になってきました。
母、意外と登るの早いし(^^;)
d0130927_93213.jpg

d0130927_8591114.jpg


肩の小屋から約1時間で朝日岳(2,975M)に到着!
しばし小休止。景色を楽しみます。あぁ、気持ち良い~~。
d0130927_945246.jpg


元気をチャージしたら、さらにゴールを目指して歩きます!
あと少し!ファイト、ファイト!
写真で見ると、それほど急坂でもないけれど、結構息があがっていました(^^;)
いつもは山登りでもず~とおしゃべりしている母も、さすがに無口に・・・。
d0130927_910061.jpg


お、ついた~~!
振り返ると、この絶景~~。
左から、槍ヶ岳、奥穂高、前穂高、常念~~。
いつか、あの山にも登れる日が来るのかなぁ~~。
d0130927_9121080.jpg


と、ひたるつもりが・・・。
ここは、ゴールではなく、剣ヶ峰の手前の蚕玉岳(2,979M)でした。

登っているときは、蚕玉岳で後ろの剣ヶ峰山頂が見えなかったのね。
てっきり、自分が登っているのは剣ヶ峰だと思っていた私たち。
ここで、しばしまた小休止。

さぁ、今度こそ剣ヶ峰に向かってGO~~!
d0130927_9195858.jpg


▲コースタイム
9:00  畳平(2,702M)
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)


乗鞍・肩の小屋~朝日岳~剣ヶ峰 その3につづきます~
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-08-20 09:24 | 夏山
畳平のお花畑をあとにし、3,026Mの剣ヶ峰を目指す。
畳平が2,702Mだから、約300Mの標高差。
コースタイムをみると、約1時間半の行程。

山登りは久しぶりという母に「行けそう?」と聞くと、「もちろん!」と元気な返事。
では、行けるところまで登りましょう~。

d0130927_11513170.jpg

(不肖ヶ池と乗鞍観測所)

d0130927_1154758.jpg

d0130927_1155189.jpgお、コマクサの群生だ~。

もうほとんどお花は終わりかけだったけれど、会えて嬉しいな。

毎年、こうして大好きなお花に山で会えるって幸せなことですよね~。


d0130927_11572542.jpg

登山道というより、遊歩道といった感じの道を進む。
奥の一番高い山が、ゴールの剣ヶ峰です。ゆっくり行きましょう~。
左手の大雪渓はスキー場。スキーヤーがたくさん滑っていました♪。たのしそう!
d0130927_11592770.jpg


眼下に広がるのは、乗鞍エコーラインと、遠くの山々。
折り重なった山の風景がキレイ~。
d0130927_1214581.jpg


景色を楽しみながら歩いていると、あっという間に肩の小屋に到着!
ここからの景色も最高~~。
乗鞍コロナ観測所と青空がキレイ!
d0130927_125536.jpg

d0130927_1265173.jpg


トイレ休憩をしたら、朝日岳~剣ヶ峰に出発です!
d0130927_12101194.jpg


▲コースタイム
9:00 畳平
9:15 不肖ヶ池
9:30 肩の小屋着

肩の小屋~朝日岳~剣ヶ峰 その2につづきます~。
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-08-19 12:15 | 夏山
ワタシには、山で会ってみたい動物が沢山いるけれど、
どうしても会ってみたい動物が3種類ほどある。
そのひとつが、雷鳥(ライチョウ)。

氷河期から生き延びた鳥。
高山でしか会えない鳥。
テレビと写真でしか拝見したことがないけれど、とっても惹かれる。

乗鞍岳は、ライチョウの生息地だから、運が良ければ会えるかな~と
思っていたけれど、この快晴。

ライチョウは、霧の日や雷雨の前に出てくることが多いと聞いていたので
この日は無理だなぁ~と思っていた。
d0130927_20481712.jpg


お花畑の木道を歩いていると、5人ほどの人だかり。
三脚を立てて写真を撮影していた男性が「ライチョウの親子がいるよ。」と教えてくれた。
静かに近づいてみると・・・。

d0130927_20515323.jpg


あぁ、かわいいライチョウの親子~~。
まさか会えるなんて。それも、こんな近くで。
(木道のすぐ近くの草むらから出てきていました)

しかも、かわいいヒナまで~♪
ヒナは、全部で4羽いましたよ。
高山植物をついばむ姿の愛らしいこと!
d0130927_2053565.jpg


耳を澄ますと、鳴き声が。
たぶん、母ライチョウの声かしら??クゥクゥ言っていました。
しばらくしたら、木道から離れた場所に移動していきました。
d0130927_19461863.jpg


ライチョウ、想像していたよりも小さくて、かわいい瞳。
出会えて、感激でした。

ライチョウとさよならしたら、お花畑をのんびり歩いて、剣ヶ峰(3,026M)を目指します。

お花畑とライチョウ、青空にテンション上がり気味なワタシ↓
d0130927_19512367.jpg

(正面の三角山は富士見岳2,817M)


▲コースタイム
7:00 乗鞍観光センター駐車場~シャトルバス
7:50 乗鞍畳平着
8:00~8:45 畳平 お花畑散策

肩の小屋~朝日岳(2,975M)~剣ヶ峰(3,026M)編に続く~♪

ライチョウ親子に釘付け~♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-08-16 19:57 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202