かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山と川:関東 ( 76 ) タグの人気記事

4月に一緒に高尾山を登った友人が、また山に行きたいという。
「大山はどうか?」との提案で、初めて神奈川方面の山に行くことになった。

友人は雨男なだけに、自称晴れ女としてはお天気が心配だったけれど、
見事な晴天! よかった~。
d0130927_1411859.jpg


大山は途中までケーブルカーで行くコースもあったのだけれど、
我々は歩きで登ることにし、女坂で阿夫利神社下社まで行き、見晴台~大山山頂
~富士見台~阿夫利神社下社とぐっるっと廻るコースを選択。


歩き初めてすぐは、川や滝があって、本当に気持ち良かった。
そう、ここまでは・・・・。
d0130927_1415451.jpg


d0130927_14184183.jpg女坂は、ず~っと石段の道が続く。
けっこうな登り坂で、一気に高度をかせげそう~。

大山行きのバスはぎゅうぎゅうのラッシュ並だったけれど、
コースで出会う人はまばら。
けっこう、ケーブルカーで登る人の方が多いみたいですね。

時折吹く風が心地良くて、暑いけれど「山はいいな」と、
この時は思っていたっけ。


d0130927_14231335.jpg登り初めて約40分で、阿夫利神社下社に到着!

阿夫利神社下社からは、見晴台を目指します。
この道は、気持ちよかった~。

そうそう、こういう土の道を歩きたかったのよね~。
新緑と気持ちの良い尾根道。これ、これ!

新緑と木漏れ日がキラキラしていて、キレイ。
この季節のハイキングは最高ですね~。


d0130927_14235692.jpg



あっという間に、見晴台に到着。 少し早いけれど、昼食タイムにすることに。
この日は晴天でしたが、霞がかかっていて、残念ながら相模湾は見えませんでした。
でも、十分な展望!
d0130927_14281066.jpg


d0130927_14304183.jpg昼食をとったら、山頂を目指しましょうか。

また、階段ですね・・・・。

かなり息があがります。

あとから地図を見てみたら、高低差852Mだったんですね。

そして、大山=ファミリー向け、つまりラクチン山!
と勝手に思っていたのですが、いやはや結構ハードです。
(単にわたしの体力、脚力不足という気も・・・)

実は途中で「もう、ここを私の頂上にします」と宣言しようと
思ったほどだったのですけれど・・・。
また同じ階段を下るのが嫌だったので、山頂目指して
ひたすら階段を登りました。

d0130927_1436236.jpgなんとか無事に山頂に登頂~!!

ここでも相模湾も富士山も見えなかったけれど展望がよく、
広い山頂は結構たくさんの人で賑わっていました~。
我々も小休止したら、下山です。
d0130927_14372182.jpg


d0130927_1439498.jpgd0130927_1440112.jpg

下山コースは、足場の悪い石段が続きます。
登りは丸太階段だったけれど、どっちから登っても割と大変な山だなぁという印象です。
数年前には、転落事故死もあったようですし、
ファミリー向けの初心者コースとして紹介されている山とはいえ、
油断してはいけないなとつくづく実感しました。

今回は思いがけず、修行のような山登りになってしまいましたが、
新緑とお花には癒やされました~。
d0130927_14452013.jpgd0130927_1446745.jpg

黄色いヘビイチゴみたいな花は「ミツバチチグリ」というお花だそう。
(花を撮影していたおばさまに伺いました。)
ヘビイチゴだと花弁が6枚、ミツバチチグリは花弁が5枚でした。
こういうお花との出会いがあるから、山登りは楽しいのですよね~。


予定からだいぶ遅れて、阿夫利神社下社に到着!
迷わずケーブルカーで下山した我々でした・・・。

d0130927_14503827.jpg


▲コースタイム 約5時間 
10:20 大山ケーブル駅バス停・女坂
10:50 阿夫利神社下社
11:20~12:00 見晴台・昼食
13:50 大山山頂・小休止
14:40 富士見台
15:27 阿夫利神社下社

【番外編】狛犬シリーズ
■個人的に好みの狛犬さん(大山山頂の阿夫利神社にいらっしゃいました)
段差座り!これ、うちの猫もよくやります。
写真は、狛犬さんと逆バージョン(手が段差下)ですけれど。
d0130927_1453255.jpgd0130927_1523427.jpg


■手が長すぎでしょう~
こっちは、阿夫利神社下社に鎮座されていた狛犬さん
手が足に比べて長すぎませんか?
d0130927_145411.jpg


以上、大山レポでした!
(大山、もう行かないかも・・・・)
[PR]
by popoki1202 | 2012-05-26 15:15 | 春山
この連休中に、どこか低山ハイキングでもと思っていた。
お天気に恵まれた4/28、kiyomixさんをお誘いして、以前も登ったことがある
秩父の「美の山」へ向かった。

さすが連休初日。
秩父鉄道の親鼻駅を降りたときには、団体ハイカーの集団に圧倒されるも、
気を取り直して、スタート!

d0130927_1146245.jpg


山全体が、やわやわと柔らかい新緑をまとっていてキレイ。
春だなぁ~。
d0130927_11472697.jpg


意外にキツイ登りを、汗をかきつつ、えっちらおっちらと登る。
足元には、春の花が咲き乱れていて、足がとまりがち(^^)
d0130927_11504228.jpgd0130927_11511486.jpg

d0130927_11512966.jpg大好きなニリンソウも、スミレもたくさん。
それにしも、美の山のニリンソウは
花が大きい!
以前登ったときには出会えなかったから、
今回は時期がよかったんですね(^^)

ニリンソウの群生に囲まれて、登る幸せ~♪

d0130927_1153686.jpg


しばらく歩くと、今度はヤマザクラの群生地に到着。
しばし休憩して、桜と新緑の共演に見とれる。ほぉ~~。キレイだなぁ。
やっぱり山は良いですねぇ。

d0130927_1154377.jpg


以前登ったときは桜はすでに終わっていて、ヤマツツジが見頃でしたが、
今回はまだ蕾のツツジがほとんどでした。
来週あたり咲くんじゃないかしら。 ツツジの朱色も新緑に映えますね。
d0130927_11581516.jpg


歩き始めて約1時間半、櫻の森に到着。
d0130927_1222336.jpg

d0130927_123513.jpg


まるで桃源郷~~(桜ですけれど)
d0130927_125319.jpg

d0130927_1252162.jpgしばし青空と桜の撮影会状態ではしゃぐ私たちでした(^^)
こちらの櫻の森、意外にも人が少なく静か。
数人がお弁当を広げている程度。
こんなお花見、最高ですね~。

私たちも、しだれ桜の下で、お花見ランチ。
上を見上げると、モミジの新緑としだれ桜。
下を見れば、スミレと桜。
おしゃべりな鳥たちの声をききながら、まったり♪ 至福~~。

d0130927_1261822.jpg



d0130927_1217287.jpg


美の山の山頂からも、この眺め。
桜の淡い彩りと、春の山のやわらかいパステルカラーがキレイ。
美の山は独立峰だから、展望も良し♪
d0130927_12175181.jpg


しばし景色を楽しんだら、和銅黒谷コースで下ります。
このコースもまた良い。
d0130927_2214212.jpg


一気に下ったら、暑かった(^^;)
この日の気温は26度だったから、もう初夏ですね。

あっという間に、秩父鉄道「和銅黒谷駅」に到着。
秩父鉄道の駅舎はレトロで素敵です。時刻表が漢数字というのもなかなか。
d0130927_2232863.jpg

d0130927_2234239.jpg


美の山、いやはやお花の豊富な素敵なお山。
登山者が少ないのも魅力ですし、春に登るのにちょうど良い♪
また来年、お花見ハイキングに来たいなぁ~。

▲コースタイム 約4時間
9:45  秩父鉄道 親鼻駅~仙元山コースを経て、実の山へ
11:40 櫻の森着(昼食)
12:45 美の山 山頂
14:00 秩父鉄道 和銅黒谷駅着


★2009年5月の美の山
[PR]
by popoki1202 | 2012-04-30 22:12 | 春山

高尾山~一丁平 2012.4.21

高校からの友人が「山登りをしてみたい」と言う。
それならばと、高尾山を案内することになった。

今年は桜の開花が遅れているようだから、桜に会えるかわからないけれど、
スタートから新緑のシャワーを浴びて、二人ともご機嫌♪
d0130927_9292955.jpg


いつもの稲荷山コースを歩く。
「ゆっくりね」と話すそばから、サクサクと先を歩く友人。
d0130927_9305771.jpg


この日はお天気が心配だったけれど、どうにか曇天のままもってくれてヨカッタ。
稲荷山からの展望はガスっててイマイチだったけれど、気持ちいい~。
d0130927_932887.jpg


高尾山頂は混んでいるだろうから、迂回してもみじ台に直行。
桜とミツバツツジが出迎えてくれました♪
d0130927_9341956.jpg

d0130927_934367.jpgd0130927_934482.jpg


いつもの細田屋さんで「なめこ汁」とおにぎりを食べたら、一丁平を目指します。
やっぱり奥高尾はいいですね~。
ミツバツツジ、鮮やかです(^^)

d0130927_9372336.jpg


そして、桜!桜!桜~~♪ 春ですね~。
d0130927_9584375.jpg

d0130927_958236.jpg


城山まで足をのばそうかと思ったのですが、友人は普通のスニーカーですし、
まだ下りもあるので、一丁平から引き返し、下山は6号路で。
たくさんのスミレや新緑を愛でながらの、ゆったり下山。
d0130927_1035428.jpgd0130927_1043088.jpg

今年も会えた「ニリンソウ」の群生~♪

d0130927_1053835.jpg


友人は、川沿いを歩く6号路がいたく気に入った様子。
初めての山登りを楽しんでいただけたようで、ヨカッタ(^^)

d0130927_1091023.jpg締めは、高尾山口のお蕎麦屋さんでビール。
お蕎麦も美味でしたが、焼き筍が最高に美味でございました♪
山登りして、美味しいものを頂く。
こんな至福はございません(*^_^*)

d0130927_1084877.jpg▲コースタイム
約4時間半
10:50 高尾山口~稲荷山コース
11:40 稲荷山 山頂
12:30 もみじ台(昼食)
13:20 一丁平~6号路
15:30 高尾山口駅着




人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-04-22 10:16 | 春山

吉野梅郷 2012.4.7

d0130927_15124911.jpg


昨年の3月末。
吉野梅郷に行きたいと計画していたが、頻発する余震と
いつ止まってしまうかわからない電車で、遠出する気持ちにならなかった。

今年は、梅の開花が遅く、思いがけず4月に吉野梅郷へ行けることになった。

d0130927_15144935.jpg

d0130927_15152399.jpg


あぁ、この眺め。この香り。

この日を待っていました。

この日は東京は快晴の予報で、桜のお花見日和でした。
だからでしょうか、梅観に訪れる人は少なめで、園内もまったりゆったりした雰囲気。

お天気は期待したほど青空にはならず、曇天でしたが、
時折太陽が現れると、それはそれは美しい。
梅のパッチワークですね♪
d0130927_15174825.jpg

d0130927_15181434.jpg


d0130927_15182974.jpgd0130927_1519296.jpg

d0130927_1520421.jpg梅だけでなく、スミレもたくさん咲いていました♪
これから、春の山は楽しみな季節です。

今回は公園をのんびり歩くだけでしたけれど、
すごくリフレッシュした気持ちでした。

帰りは、JAの直売所で地産の野菜と卵を買って帰宅。
この卵とお野菜が本当に美味しくて。
生産者と近いほど、野菜って美味しいですね。

d0130927_15223855.jpg



■2008年3月の吉野梅郷
■2010年3月の吉野梅郷
[PR]
by popoki1202 | 2012-04-14 15:29 | 春山
今年は梅の開花が遅いと聞く。
ロウバイを見に行きたいな~と思いながらも、時期を逃しちゃうかな?
とやきもきしながら1月を過ごしていたけれど、開花に間に合ったどころか
まだまだ楽しめそうな感じ。
kiyomixさんにお誘いいただき、いそいそとロウバイ登山に出かけた。

d0130927_2112402.jpg


ここ3年連続で同じ時期に、長瀞アルプス~宝登山ハイキングに行っているけれど、
今まででいちばん歩きやすかった。
ここ数日の冷え込みで積雪覚悟で訪れたけれど、雪も凍結も全く心配なし。
お天気にも恵まれて、気持ちの良いハイキング♪

d0130927_21145654.jpg

d0130927_21142847.jpg

d0130927_21144327.jpg


葉っぱを落とした明るい林の尾根道歩きは、冬山ならではの醍醐味。
落ち葉でふっかふか。あぁ、幸せだなぁ~。

長瀞アルプスは、アップダウンが少なく歩きやすい。
鳥のさえずりがまた心地良い。けっこう、鳥さんいるみたいですね。

宝登山のわたしにとっての難所。続く階段・・・。
こんな感じの階段が3カ所ほど。久しぶりの急な登りに息は絶え絶え。心臓ばくばく。
d0130927_2118731.jpg


こんなに息荒く、心臓がばくばくしたのは久しぶり。
でも、頂上からはこの景色。登った甲斐があったというもの。(おおげさ!)
d0130927_2121764.jpg


ロウバイは、西園は満開♪ 見頃でした。
d0130927_21224332.jpg


目の前に広がる、黄色くて甘いロウバイ。
青空に映えますな~~。
d0130927_21232918.jpg

d0130927_21234273.jpgd0130927_21235445.jpg


例年なら、紅梅もちらほら咲いているのだけれど・・・。
今年は、まだかたい蕾でした。
でも、毎年おなじみのマンサクは満開!ほかにも春の花に会えましたよ。
d0130927_21264897.jpgd0130927_2127247.jpg


やっぱり山はいいなぁ~。
宝登山から見える秩父の山々。ぽこぽこしててかわいい。
d0130927_21281914.jpg


秩父方面は遠く感じて、なかなか訪れることがなかったけれど、
他にもよさそうなお山がたくさんありそう!
また登りにこようっと。

▲コースタイム 約3時間半
10:45 長瀞アルプス登山口~長瀞アルプスを経て宝登山へ
12:40~13:20 宝登山(ほどさん)山頂・ランチ
14:10 長瀞駅着

▲2011年の宝登山
▲2010年の宝登山
[PR]
by popoki1202 | 2012-02-21 21:36 | 冬山
d0130927_8464322.jpg1月は体調をくずしがちで、今年の山歩きは
2月になってしまった。
(ブログを見返したら、毎年だいたい2月スタート
だったけれど・・・)


少し寝坊をしたから、近場で一人歩きしやすい
高尾へ向かう。
遅めスタートだったのと、久しぶりの山歩きということで、
リフトを使用~。

冬の空気が気持ちいい~~。
やっぱり、いいね山。


d0130927_8481215.jpg


d0130927_8514374.jpgd0130927_8532162.jpg

リフトを降りて、しばしアスファルトの1号路を歩き、途中で4号路へ。
やっぱり、土の上を歩きたい~!

コース入口に、アイゼン必須と書いてあったけれど、なるほど。
時々、凍ってる箇所がある。軽アイゼンを着けて進む。
確か、吊り橋はずっと工事中だったけれど、修理が終わったんですね~。
この4号路を通るのは、久しぶり。

空気は冷たいけれど、歩いていると汗がじんわり。
この感じ、やっぱり気持ちいいなぁ~。

城山まで歩こうと思っていたけれど、登山道がぬかるんでいて
大変そうだったので、もみじ台で昼食をとり下山することにする。

d0130927_8571888.jpg

(もみじ台から富士山方面を望む。雲がでてきて富士山は見えず・・・残念!)

下山は、稲荷山コースを選択したのだけれど、こっちは殆ど雪がありませんでした。
やっぱり日当たりが良いからかな?

d0130927_91126.jpgd0130927_911150.jpg


この尾根道が好き。
今度は、春の花が咲く頃、登りに来よう。

▲コースタイム(約3時間)
11:00 高尾リフト乗り場~1号路~4号路
12:00 もみじ台(昼食)~稲荷山コース
13:40 高尾駅着
[PR]
by popoki1202 | 2012-02-18 09:07 | 冬山

陣馬山 855M 2011.12.23

どこか、冬のお山歩きに行きたいな~と思っているところに、
Kiyomixさんにお誘い頂いて、冬の陣馬山へ。

陣馬山、いつか登ってみたいお山のひとつだったので、嬉しいお誘い。
JR高尾駅からバスで陣馬高原下まで行き、そこから登るコースがメジャーのようですが、
今回は、藤野駅から徒歩で登山道まで行き、一ノ尾根コースから登りました。

d0130927_944087.jpg

d0130927_98293.jpg


冬の山登りの醍醐味といえば、落ち葉歩き。
カサコソと落ち葉を踏むと立ちのぼる落ち葉の香りがまた良いのよね~。

d0130927_97327.jpg

天気予報がちょと外れて、雲の多い空でしたが、たまにのぞく青空と
ぽかぽかの太陽の光が気持ち良い。

d0130927_99683.jpgd0130927_991847.jpg

d0130927_994699.jpg山頂に近づくと、登山道に霜柱がたくさん。
やっぱり、けっこう冷えているんですね~。

氷の花の赤ちゃんも見つけましたヨ。
これからもっと冷えてくると、氷の花が育つんだろうなぁ~。


雲がちょっと多いから、富士山の展望は
望めないかもしれないけれど・・・・。
よし!根気よく登るぞ!と、看板に励まされながら
登ります。

久しぶりの山登りだったから、息があがる、あがる(笑)
運動不足ですな~。

d0130927_9112875.jpg



登山口を出発して、約1時間半。
山頂に到着です!
山頂、広々としていて気持ち良い~~。
残念ながら、富士山は雲のなかでしたが、この展望。大満足です。
d0130927_914888.jpg

d0130927_9161399.jpg


陣馬といえば、コレコレ!
d0130927_924561.jpg

あとから知識ですが、戦国時代、北条氏と武田氏が対陣したらしいですね。
それで、白馬が??

山頂には、茶屋が3軒もあって、休憩場所もたくさん。
こんなに広い山頂というのも、珍しいですよね~~。
我々は、山頂から少し下ったところにある「信玄茶屋」さんでランチタイムにしました♪
d0130927_9273023.jpg

d0130927_9283269.jpg寒かったので、「けんちん汁」を頂きました。

あぁ、あったまる~~。
味が染みていて、美味しい♪
この季節は、あったかい食べ物が
嬉しいですね。


d0130927_929142.jpg茶屋の方が、「柚子の砂糖漬け」までサービスしてくださる。

この『柚子の砂糖漬け』がまた美味~。
さっぱりしていて、美味しい~。
お店で、柚子の実も売っていたので、お土産にしました。
真似て、砂糖漬けを作ってみよっと。


おなかもいっぱいになったので、下山します。
本当は、陣馬山~堂所山~影信山へと縦走を予定していたのですが、
陣馬山~栃谷尾根で下山することに。

d0130927_9402553.jpg

比較的歩きやすい登山道を下ります。

里山までおりてくると、茶畑が太陽にキラキラ光っていてキレイ。
長閑で良いところだなぁ~。
d0130927_9415548.jpg


初めての陣馬山。
コースは静かで歩きやすく、展望の良い山頂。
ここ、また来たいな~。今度は、縦走できるよう体作りをしておこう!
kiyomixさん、ありがとうございました♪

▲コースタイム 約5時間
9:18 JR藤野駅着・徒歩で登山口へ
10:30 陣馬登山口~一ノ尾根コース
12:00 陣馬山 山頂(昼食)
12:50 陣馬山 山頂~栃谷尾根コースで下山
14:55 JR藤野駅着



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-12-24 09:54 | 冬山
3連休の初日。
どこか、さくっと近場のお山にでも登りたいな~と、
kiyomixさんをお誘いして、山梨の高川山に向かった。

以前、ハイキング雑誌でみて、富士山が見れる低山と知り、
いつか登ってみたいと思っていた山だった。
山梨なんて遠いかな?と思っていたけれど、意外と近く感じたのは
都内からのアクセスが結構便利だからかもしれない。

JR初狩駅を出発して、登山道に入ると、嫌というほど
「クマ出没注意!」の看板に出会う。

d0130927_12395630.jpg


クマ鈴を鳴らし、おしゃべりしながら登るものの、気が休まらない。
(けっこう小心者・・・なんです。)

連休で混んでいるかな?と思っていたのに、登山者にも全然会わない。
今日、一人だったら引き返していたかも・・・とkiyomixさんと話しながら進む。

最初は杉の林が多く、湿った場所ではキノコがたくさん!
しばらくすると、ドングリの木や落葉樹が増えてきます。

d0130927_12385162.jpgd0130927_123933.jpg


40分程登ると、男坂と女坂の分岐に出ました。
けっこう、良い汗をかいています。爽やかな秋の日でも、登っていると暑くなりますね~。
d0130927_12483452.jpg


迷わず女坂を選択して、もくもくと歩いていたら、枯れ沢のようなところに出ました。
荒れていて、登山道がまったくわからなくなってしまいました・・・。
ちょっと沢らしきところを登ったのですが、「ここは違うのでは?」と引き返すことに。

引き返そうと思ったところに、初めて人の声が!
若い3人組の男女でした。
コースを確認すると、「ここで間違いない」と言う。
う~ん・・・と思いながら戻ろうか迷っていると、その後ろから単独の男性が来たので、
聞いてみると、女坂はここのコースで合っているが、倒木で登山道が見えにくくなっているのでは?と。
コースを教えてくださいました!
あぁ、良かった~~~。ちゃんと登山道になっている道を歩くと安心しますね。
d0130927_12564289.jpg


人と会えたことで、クマさんへの恐怖心も少しなくなって
本当にホッとしました。
わりと歩きやすいコースではありましたが、所々崩れた箇所や倒木がありました。
先日の台風の影響でしょうか。
d0130927_1301938.jpg


危うくコースから外れそうになりましたが、無事に山頂に到着!!
高川山、山梨百名山なんですね~。
d0130927_1335262.jpg


この日は、雲が多めの晴れ。
残念ながら富士山を眺めることはできませんでした~。
d0130927_1345391.jpg

晴れていたら、南側の目の前にど~~んと富士山が見えるはずなのですが・・・。
それは、次回のお楽しみにしておきましょ~。

高川山、ぐるり360℃の展望を楽しめる山というだけあります。
北東方面に目をやると、まっすぐ伸びているのはリニアの実験線です!
d0130927_1371470.jpg


山頂には、去年亡くなったビッキーのお墓らしきものもありました。
登山者に愛されたワンちゃんだったんですね~。

ゆっくりと昼食をとったら、下山します。
d0130927_13111814.jpg

d0130927_13121839.jpg

d0130927_1313629.jpgd0130927_13131966.jpg

d0130927_13143262.jpg
途中、クリが沢山落ちている場所が!
ほとんど、実がからっぽでしたが・・・。
クマさんが食べたのかしら??
面白いキノコも沢山見かけました。
秋、ですね~~。

d0130927_13154288.jpg

無事に登山道から人里に降りてきて、ホッとしました~。
下山したコースも、最初は人の声がしていたのですが、途中から人がいなくなってしまって、
静かな山歩きでした。
クマさんに会うことなく、山登りできて良かったです♪

(桂川:水源は山中湖、忍野八海の水も流れ込んでいるとか。さすがキレイでした!)
d0130927_13234431.jpg

この辺り、リニアの見学センターもあるらしいので、そちらと合わせて
遊びにきても楽しいかも!と思いました。

冬になったら、富士山の絶景リベンジで登りに来たいな~。

▲コースタイム 約4時間
9:32  JR初狩駅着
10:30 女坂分岐
11:20 高川山 山頂(昼食)
12:00 下山開始
13:00 登山口着
13:40 富士急行 田野倉駅着



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-10-10 13:33 | 秋山
秋晴れの涼しい朝。
予定していたひとりで山登りに出かける。
行き先は、裏高尾。
高尾山なら、ひとりでも迷わないし、クマさんにも出会う率も低い。

連休中で混雑するだろうと読み、JR高尾駅からバスで日影バス停まで行き、
そこから日影沢~いろはの森を経て、もみじ台を目指す。
バスも2台に増発されるほどの人出だったけれど、日影バス停で降りたのは
私を入れて5名ほど。

d0130927_16484567.jpg

d0130927_16505195.jpgバス停をおりてすぐ目に飛び込んできたのは小仏川。
風が冷たくて気持ちいい~。

トンボさんも、欄干にとまって気持ちよさげ♪
赤とんぼ、かな?

d0130927_16522167.jpg

最初は、日影沢沿いのなだらかな歩きやすい道を歩く。
人も殆どおらず静かな沢沿い歩き。
気持ちいいなぁ~。ここ、初夏とかいいかも!

20分程歩くと、日影沢林道といろはの森コースの分岐にでる。
日影沢林道を進むと城山につながるようだが、コースが長めのようなので、
今回はいろはの森コースへ。
d0130927_16563052.jpg

ここから、人がぱったりといなくなり、かなり静かな山歩き。
(賑やかな高尾に着くまで、すれ違ったのは3組だけでした。)

d0130927_16594372.jpg杉やカツラ、コナラ、クリが茂る登山道をひたすら登る、登る、登る。

コース中のほとんどが登りの階段。
息があがりますが、ひとり登山なのでマイペースに進みます。

こちらのコース、所々に俳句の立て看板があって、ちょうど良い休憩ポイントになっている。


d0130927_1731822.jpgd0130927_1744598.jpg

d0130927_1751267.jpgd0130927_1717465.jpg


枝ごと落ちてるドングリがあるな~と思ったら、すごい倒木も!
先日の台風の影響でしょうか・・・。
この日は、稲荷山コースでも倒れた木をいくつか見かけました。

なんとなく人の気配がしてきたな~と思ったら、もう高尾まで登ってきたようです。
d0130927_1782011.jpg


高尾山頂は避けたかったので、いろはの森~稲荷山コース~もみじ台へと迂回します。
稲荷山コースから高尾山頂へ続く階段は大勢の人で賑わっていました~(^^;)
わたしは、その脇をさくっと抜けて進みます。

昼食ポイント「もみじ台」の細田屋さんに到着!
日影バス停から約1時間10分程度で到着できました。なかなか良いCTでした!
標準CTが2時間だから、ワタシ、すごいかも!!(天狗になっています・・・)
d0130927_17105383.jpg


おきまりの細田屋さんの「なめこ汁」と、おにぎりで昼食をとったら下山です。
お天気が良かったので、遠くの山もよく見えますね~。
(残念ながら富士山は見えませんでしたが)
d0130927_17141556.jpg


本当は、もみじ台~一丁平~城山まで足を伸ばそうと思っていたのですが、
人出が多そうだったので、さくっと下山することにしました。

d0130927_17192599.jpgd0130927_1719393.jpg

d0130927_1720717.jpgノコンギクとアザミ
アジサイは沢山見かけました


今回の高尾歩き、この下山が大変でした(^^;)
稲荷山コース→6号路に入って下山しようと歩き始めた頃は良かったのですが・・・。
高尾山頂への階段のある分岐から、すごい行列が!!
登りの人の行列がずぅ~~~と下まで珠々つなぎ状態。
倒木のあるところでは、下山者と登る人が交互になるため、下山も少々渋滞気味に。
これ、下までずっとかしら・・・と少々暗くなりましたが、6号路にフェードアウトしたら
少し人が少なくなってホッとしました。
それでも、どんどん登ってくる人が沢山いて、これが噂の高尾の渋滞か~と
驚いたほどでした。

登山道が終わって、広い道に出たときは少しホッとしました。
d0130927_1727539.jpg


ケーブルカーも、さぞ混雑しているのだろうなと思ったら・・・。
d0130927_17285279.jpg

大行列でした!
もう13時だったんですけれど、これから登る方がこんなにいるとは!
この行列をみて、急遽「稲荷山コース」や「6号路」で登ることにした方も沢山いたのかも。

いやはや、行楽シーズンの高尾は大変ですね~。
これからは裏高尾にしよっと。
天狗さん、また遊びに来ますね!
d0130927_17304794.jpg


▲コースタイム 約3時間
9:38  JR高尾駅着~バスで日影バス停へ
10:13 日影バス停~日影沢~いろはの森~稲荷山コース
11:20 もみじ台(昼食)
11:50 もみじ台~稲荷山コース~6号路
13:00 ケーブルカー高尾着

やればできる!人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-09-25 10:00 | 秋山
奥日光で見れるのは、もちろんズミだけではありません。
たくさんのお花に出会えましたよ~。

*ベニサラサドウダン(湯ノ湖)        *ギンリョウソウ(湯滝近く)
d0130927_11215175.jpgd0130927_11244026.jpg


【いろんな白い花】
*マイヅルソウ
d0130927_112636100.jpgd0130927_11265077.jpg

*ツマトリソウと名知らぬ花
d0130927_11274188.jpgd0130927_11275977.jpg

*シロバナノヘビイチゴ(?)
d0130927_11284291.jpg

*ミヤマザクラ
d0130927_1129281.jpgd0130927_11294349.jpg

d0130927_11315287.jpg木道脇の倒木。
根っこの形がキレイだった。


そしてワタスゲの群生~♪
d0130927_11325697.jpg


初夏の奥日光歩き、良かったなぁ。
また季節をかえて訪れたいです。

△コースタイム
10:00 日光駅
10:50 光徳牧場~戦場ヶ原~湯滝
12:30 湯滝近くで昼食
13:00 湯ノ湖~小滝~戦場ヶ原
16:00 赤沼
17:00 日光駅着

人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-06-26 11:40 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202