かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山と川:関東 ( 76 ) タグの人気記事

名越切通し(鎌倉)歩き

夏休みを利用して、近場の山へハイキングに行こうと思っていたのだが、
お天気が崩れる予報。
天気予報によると、神奈川方面は雨の予報なし。
というわけで、ずっと行ってみたかった鎌倉方面にハイキングに出かけた。

鎌倉には、七つの切通しがあるという。
その中から、鎌倉と三浦を結ぶ古道、名超切通しを通り、衣張山(標高120m)を歩くコースを歩くことにした。

鎌倉駅から徒歩で、名越切通しの登山口までは約20分。
アルファルトの照り返しがきつい。この時期の町歩きは、大変だ。
途中、鎌倉市農協連即売所へ立ち寄る。
地元産の野菜たちが並ぶ。どれも美味しそう~。
これからハイキングだというのに、きゅうりと甘トウガラシを購入。
d0130927_9542740.jpg


鎌倉は、坂の町。
汗がぽたりぽたりと伝う。
名越切通しの登山口に着く頃だと、地図を見ながら歩くが、登りきったら行き止り。
ぐるぐると住宅街を30分以上歩きまわっていることになる。
ちょうど庭の手入れ中の方に地図を見せて道を聞くものの、名越切通しをご存知ない様子。
もう、分からない・・・とあきらめかけたところに、やっとそれらしき道を見つける。
鬱蒼と茂るシダ、飛び交う虫・・・。
ひるみながらも、進む。
d0130927_9582016.jpg

15分程度、登っただろうか。
名越切通しだ。
騎馬を妨げるための大石が置かれている。
d0130927_1041483.jpg


切通しの脇の小径を分け入ると、平場に着く。
そこは、猫の広場になっていました。
d0130927_1093662.jpg

d0130927_1095325.jpg


実は、この小径を進んだのが、間違いの始まりでした。
どんどんルートを外れ、目的の衣張山からは遠く離れることに・・・。
草藪のなかを分け進むうちに、腕はやぶ蚊にくわれ大変なことに。
夏の低山歩き、草藪はもうこりごりとばかりに、アスファルトの道を鎌倉駅方面へ戻りました。
何しにきたの?というハイキングとなってしまいました。
まぁ、猫に会えたからいいか。
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-29 10:14 | 夏山

ニッコウキスゲ

kiyomixさんのハイキングチームに、飛び入り参加させて頂き、
日光・霧降高原へハイキングに行ってきました。
霧降高原のニッコウキスゲはちょうど見頃。黄色い絨毯が広がります。
d0130927_1128879.jpg


d0130927_11314026.jpgd0130927_11315637.jpg

風が吹くと、気持ちがいい!
笹の海を風が揺らす。とんぼも、気持ちよさそうに飛んでいます。

d0130927_1134867.jpg

霧降高原の行き帰りは、リフトで登り降りしました。
リフトの下は、ニッコウキスゲの花畑。
あぁ、楽しかったなぁ。
kiyomixさん、ありがとうございました!
[PR]
by popoki1202 | 2008-07-13 11:39 | 夏山

御岳渓谷

へなちょこ隊、今年最初のハイキング。
隊員2名共、近頃体調を崩していたため、リハビリ軽ハイキング。
奥多摩・御岳渓谷沿いの遊歩道を、のんびり歩く。
急な流れを、すいすいと下って行くカヌーたち。
d0130927_21323040.jpg


川と新緑に癒されて、気持ちも軽ろやかに。
川辺の岩で、のんびりオニギリ食べて、水の音を愉しむ一日。
川は、釣りをする人、川辺の石の上でマウンテンバイクを操る人、岩を登るロッククライマーで沢山でした。それを見ているだけでも、楽しい。
d0130927_21361621.jpg


途中、酒造「澤乃井」に立ち寄る。
仕込みに使う水を頂く。やわらかく、甘く、まろやかな水でした。
d0130927_21372819.jpg


奥多摩、まだまだ登ってみたい山・歩きたい道が待っている。
d0130927_21382791.jpg


*タイムスケジュール
5/18(日) 10:30御岳駅スタート-御岳渓谷遊歩道-澤乃井-13:00軍畑駅着
[PR]
by popoki1202 | 2008-05-24 21:54 | 春山

奥多摩ハイキング日和

お天気に恵まれた祝日、kiyomixさん・デコポンさんと奥多摩ハイキングへ。
高水山水、初めての山、しかも3つの山を歩くということで、緊張しつつも出発!
山は新緑でキラキラ、やっぱり山歩きは楽しい!
d0130927_21463378.jpg


途中の展望も素晴らしい。
山の木々の彩りが、美しい。ウグイスもよく鳴いていました。
d0130927_21471794.jpg


お昼は、岩茸石山の山頂で。頂上まで、あと少し!
d0130927_2148848.jpg


時には、こんな岩山をよじ登ったりして。
これが、なんだか楽しかった!
d0130927_2149619.jpg


ハイキングコースをセッティングしてくださったkiyomixさん・デコポンさんに感謝!
また、山歩きできるのを楽しみにしています。

              ***
今回は、初めてストックを使って山登りをしました。
そのおかげでしょうか?それほど辛くもならず、翌日の疲労もありませんでした。
やっぱり、便利な道具は使ってみるものですね。
歩きながら水が飲めるという、「プラティパス」のチューブ付きも初めて使ってみた。
長いチューブを通って口まで水がくるまでが大変でしたが、なかなか便利だった。
山グッズショップに行くと、色んな道具があって面白い。
ついつい、会社帰りに寄ってしまいそうになります。
[PR]
by popoki1202 | 2008-05-03 21:56 | 春山
日の出山を出発し、吉野梅郷へ向かう。
登りはほとんどなく、下りが続く。
1時間もあれば到着するだろうと、たかをくくったのが間違いであった。
そう、下りが苦手。
黙々と下る、下る、下る。足がぱんぱんになる。
d0130927_10203377.jpg

今回は、行く前に決めていたことがあった。
それは、30分ごとに休憩を入れること。
いつも休憩といえど、座らず水分補給をするだけであったが、
今回は、座って2分程度休憩を入れることにした。
これが、とても良い。疲れた足が復活する。

歩いていると、聞こえるのは自分のジャケットの衣ずれの音と吐く息の音。
休憩をすると、鳥の声、風の音、遠くに人の声。
一人ハイキングは、意外と楽しかった。
何も考えず、ただ歩くことに集中する。

やっと吉野梅郷に到着したときには、ほっとした。
梅の香りに包まれて、幸せ。
これは、お見事!見渡す限り、梅、梅、梅。
d0130927_10354768.jpg

d0130927_1037385.jpg

d0130927_10404497.jpg

d0130927_10375430.jpg


多摩川を渡り、帰路へ。
今度は、多摩川沿いを歩きたい。
d0130927_10413719.jpg


■タイムテーブル
12:00 日の出山スタート
13:30 吉野梅郷着・散策
14:30 吉野梅郷スタート
14:54 JR日向和田駅

■後日談
山では、あれほど平気だった杉花粉でしたが、
帰宅後、大変なことに。
鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、咳、目のかゆみ・・・・。
今日は、顔まで腫れています。
やはり、この時期杉の中を歩いたのは危険だったようです。
来年は、梅だけ見に行こうかな、お弁当持って。

今回は、一人歩きのせいか、私にとってはかなりハイスピードで歩きました。
登りはまだいいのですが、下りはやはり足に負担がかかります。
途中、おばさまハイカー10人くらいの集団に会い、あまりの大声に辟易、
その集団を引き離そうと急ぎ足で下ったのが、いけなかったようです。
足がぱんぱんになりました・・・。
今日は、もちろん筋肉痛!
次の山行きまでに、筋トレが必要です。
[PR]
by popoki1202 | 2008-03-30 10:55 | 春山
今年最初のハイキング。
そして、初めての「へなちょこ一人班」、一人でのハイキングである。

先週、kiyomixさんと青梅市にある吉野梅郷へ行く予定であったが、
あいにくの雨模様(どしゃぶり)で、残念ながら予定が流れてしまった。

どうしても梅の公園に行きたくて、一人ハイキング決行!
へなちょこなので、ケーブルカーで御岳山に登ります。
ケーブルカー御岳山駅出発!
d0130927_9424179.jpg


まずは、「武蔵御嶽神社」へ。
迫力ある狛犬さん。
ここでは、憧れの火打石を購入!
d0130927_9462798.jpg


宿坊街を抜け、日の出山を目指す。
なだらかな尾根歩き、春の日差しは柔らかく気持ちが良い。
ねこやなぎだ。ねこがつく名前の物は、なんでも反応してしまう。
d0130927_9545687.jpg

d0130927_9585172.jpg

御岳は、杉の木だらけ。
スギ花粉症の私、どうなることやら?と危惧していたが、
意外や、それほどつらくない。

日の出山頂到着、東京方面を望む。
眺めの良いベンチで、昼食をとったら、吉野梅郷へ向かいます。
d0130927_9593770.jpg



■タイムテーブル
9:36  JR御嶽駅着
10:15 ケーブル御岳山駅スタート
10:30 武蔵御嶽神社着
10:50 武蔵御嶽神社スタート
11:30 日の出山頂・昼ごはん
[PR]
by popoki1202 | 2008-03-30 10:16 | 春山

ほとんど日常雑記


by popoki1202