かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ
父の工房 木音(もくね)が、長野県原村のギャラリーこっとん村さんで
夏の催し展示会を開催中です。

d0130927_912185.jpg

d0130927_9132350.jpg


ギャラリー こっとん村

展示期間:2014/8/9(土)~8/24(日) 10:00~17:00
(8/18,8/21はお休みです)

夏の八ヶ岳山麓、ぜひお出かけください(^^)
[PR]
by popoki1202 | 2014-08-09 09:17 | 木音(もくね)
父の工房「木音(もくね)」が、八ヶ岳倶楽部さんで木工展開催中です。

八ヶ岳倶楽部さんのHPで紹介されています

d0130927_9505163.jpg


写真のカトラリーは、我が家にある父の作品。
(左から、これぞカレースプーン、障害者用カレースプーン、煮豆スプーン、ヨーグルトスプーン)

ヨーグルトスプーンは、かなり初期の作品なので、今はないかも。
かれこれ10年、毎朝使っています。
食洗機で洗ってしまっているため、漆がとれてしまって、素の木(山桜)になっていますが
つるつるで、そこがまた気にいっています。
毎日使って、変化していくのも、また木のカトラリーの魅力かもしれませんね。


父の作るスプーンが好きなのですが、今回は「おうちシリーズ」もたくさん出展されて
いるようです。(スプーンも、もちろん展示されています)

父の作る作品は、どこか父に似ていて、ユーモラス。

梅雨時期の、しっとりした八ヶ岳の森のなかもまた良し。
梅雨のなかやすみ、お天気の日も気持ち良し。
お近くの方、よかったらお出かけください(^^)
[PR]
by popoki1202 | 2014-06-15 09:59 | 木音(もくね)
父の工房「木音(もくね)」が、NHK長野放送局の『わがまちの手仕事』で紹介されました。

d0130927_11441674.jpg


d0130927_1145882.jpg
(2011年 駒ヶ根のクラフトに出展した際の様子)

父がサラリーマンをやめて、木のスプーン作家になって20年。
父の作り出す形は、どこかユニークで、丸みを帯びていて優しい。

いままで父が作ったスプーンが、どこかの食卓にのっているのかと
思うと、なんだか不思議な気持ち。

制作し続けるということは、苦しいこともあるのだろう。
それでも、毎年新作を作ってみせてくれる。

来年も、どんな作品に出会えるか楽しみにしている。


NHK長野放送局 わがまちの手仕事
[PR]
by popoki1202 | 2013-12-31 11:52 | 木音(もくね)
d0130927_1716371.jpg


両親と妹夫婦の工房 「工房 木音(もくね)」が、多摩くらふとフェア2012に出展します♪

工房木音(もくね)では、カトラリー(すべて木製)を中心とした作品を
すべて手作りで作っています。

ヤマザクラから作ったスプーンは、口当たりがよく、使うほど味がでるので
リピーターが多いのです(^^)

赤ちゃん用にオイル仕上げのスプーンも作っていますが、
お子さんのファーストスプーンにと買っていかれたお客様が、
数年後、今度は自分用のスプーンを買いに来てくださったり。

クラフト展では、いつも嬉しい出会いがあります。

d0130927_1716527.jpg


今回は、木音としては初めて東京でのクラフト参加となります。
私も、顔を出そうと思っています(^^)

東京近郊にお住まいの方で、クラフトに興味のある方
お散歩気分で、遊びに来てくださいね!

●多摩くらふとフェア2012
2012/10/7(日)、10/8(祝) 雨天決行
多摩市 多摩中央公園で開催

【電車でお越しの方】
京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車徒歩5分
■京王線・京王新線(都営新宿線乗り入れ)
・新宿駅から特急、調布駅から急行利用で約30分
・新宿駅から急行「橋本」行き直通約35分、快速「橋本」行き直通約40分
・調布駅から「橋本」行き約15分、橋本駅から調布方面行き約15分 
■小田急線(東京メトロ千代田線乗り入れ)
・新百合ヶ丘駅から「唐木田」行き約15分
・表参道駅から多摩急行「唐木田」行き直通約40分
■多摩モノレール
・立川南駅から「多摩センター」行き22分

★多摩くらふとフェアのホームページはこちら

---------------------------------------------------------------------------------
工房木音(もくね)の作品を扱っているShopは下記となります。(2012.9月時点)

八ヶ岳倶楽部(山梨県)

ギャラリー作る屋(長野県・上田市別所温泉)

■ギャラリーぬく森(長野県・安曇野市穂高)

■上高地清水屋ホテル(長野県・上高地)

■Gallery Crafts お花文庫(滋賀県・長浜市)




人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2012-09-30 17:29 | 木音(もくね)
1ヶ月遅れのレポですが、よかったらおつきあいください。

駒ヶ根市で6/4~6/5に開催された「くらふてぃあ杜の市」に、両親の工房「木音(もくね)」が
参加しました。
久しぶりに、お仕事を手伝ってきました~。(10年ぶり?!)

梅雨入りしたばかりでお天気が心配だったけれど、暑いくらいの快晴!
よかった~。

d0130927_930316.jpgd0130927_9301852.jpg

d0130927_9404121.jpgd0130927_938346.jpg


菅の台会場と駒ヶ池会場の2カ所あり、見て歩くだけでも楽しい~。
お店番の合間をみて少し散策したけれど、陶器のお店がいちばん多かったかな。
あとは、染め物屋さん、ガラス製品、木工、家具などなど。


d0130927_9304653.jpgd0130927_930584.jpg


工房木音(もくね)では、カトラリー(すべて木製)を中心とした作品を
すべて手作りで作っています。
材質は、ヤマザクラ。仕上げは、漆仕上げです。(一部、オイル仕上げのものもあります。)

■煮豆スプーン
d0130927_9482147.jpg木音の定番の作品。
穴が開いているので、煮豆・煮物・湯豆腐など幅広くお使い頂けます。
持ち手が長いものから、短めのものまで、
お好みで。
いちばんファンが多い商品かも。
わたしは、ひじきの煮物に重宝して
いますよ~。


■料理の友さじ NEW!
d0130927_9522650.jpg今年の新作!
炒めヘラは、元々「木音」の定番商品でしたが、炒めたものをそのまま盛りつけにも使いやすいよう改良されました。
こちら、私もひとつ持ち帰ってさっそく使っています♪
いままで、木音の炒めヘラを愛用いただいていたお客様にも好評でした!
柄が長いものは売り切れてしまって、購入できなかったお客様には申し訳なかったです。


■これぞカレースプーン
d0130927_9581080.jpgスプーンの浅さが決め手のカレースプーン。
見た目と食べやすさのギャップがいちばんある作品かも。
これでカレーがすくえるの?と思われる方も多いようですが、使っていただくと良さが分かって頂けると思います♪
浅いから、ご飯がスプーンに残らないのです♪
木のスプーンの良さは、熱くないこと・音が静かで口当たりが良いことに尽きます。
*スープカレーには適しませんので、スープカレーには「これぞシチュースプーン」がおすすめ!


■ヨーグルトスプーン・納豆ヘラ
d0130927_1043037.jpgヨーグルトスプーン(右利き用・左利き用あり)も定番の作品。
納豆ヘラは、見た目が不思議(真ん中に穴があいています)ですが、これが使ってみると便利!
かき混ぜて、ご飯にのせて食べる派にもよし、ご飯にのせないで食べる派にはスプーン代わりになって便利です!不思議と、納豆が穴から落ちず食べやすいのです♪
わたしも愛用しています。


■ティースプーン、デミタススプーン類
d0130927_10102861.jpg形、長さまで様々で、シンプルなものから遊び心あるものまで。
お気に入りの1本を選んで、楽しんで欲しいなという思いから、いろんなスプーンを用意しています♪


すべてをご紹介できないのが残念ですが、料理に使う様々な道具を作っています。
赤ちゃん用のオイル仕上げのスプーン、大きなおたま、お皿、フォークなどなど。
遊びにきてくださった方が、お気に入りの1品と出会えたなら嬉しいです♪

普段OLとして事務仕事をしている私にとって、接客のお仕事は新鮮で、
お客様との出会いを楽しませて頂きました♪

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

「赤ちゃんの頃、木音のファーストスプーンで育った子供達もこんなに大きくなりました。」
と顔を見せてくださったお客様。

「去年買ったカレースプーン愛用しています!」と伝えにきてくれた青年。

「煮豆スプーンを使わない日はないわ。」と笑顔で話してくださったお客様。

ファーストスプーンは木のものが欲しくてと探しに来てくださったご夫婦。

自分用のスプーンを、じっくりと選んでいた女の子。


どこかのおうちで、木音のスプーンたちが使ってもらっているんだなぁと思うと
ご縁って不思議だなと思います♪
ありがとうございました! また皆様とお会いできるのを楽しみにしています♪


くらふてぃあ杜の市

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
*お知らせ
工房木音(もくね)の作品を扱っているShopは下記となります。(2011.7月時点)

八ヶ岳倶楽部(山梨県)

ギャラリー作る屋(長野県・上田市別所温泉)

■ギャラリーぬく森(長野県・安曇野市穂高)

■上高地清水屋ホテル(長野県・上高地)

■Gallery Crafts お花文庫(滋賀県・長浜市)
[PR]
by popoki1202 | 2011-07-09 16:02 | 木音(もくね)

父の畑

実家の裏山には、木工作家である父の工房がある。

d0130927_9551411.jpg


裏山には、鳥やリス、ときにはキジやタヌキもやってくる。
実家の愛犬デコちゃんもいる。
d0130927_9564465.jpgd0130927_957819.jpg


d0130927_9592852.jpg去年、裏山の林を一部開墾して、畑を作ったらしい。
ネギ、コマツナ、ホウレンソウ、トマトに茄子、
キュウリ、トウモロコシ、ジャガイモなどなど。
沢山の畝が作られ、芽がでていた。
これなら、今年の夏以降は野菜は買わなくてすみそうだね。

裏山にも、少しずつ春がやってきていた。
スミレが沢山。
実家って、山の中だったんだぁ~と実感。

d0130927_100077.jpgd0130927_1003328.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2011-05-07 10:04 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202