かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

白馬岩岳 ゆり園&マウンテンビュー 2010.7.26

チームへなちょこの隊員(隊員といってもメンバー構成は2名)が、長野遠征にやってきた。

翌日の夏山イベントの練習(?)と称して、白馬岩岳 ゆり園&マウンテンビューに出かける。
練習といったものの、ゴンドラで山頂まで行き、ゆりの花を見るという
”ゆるゆる歩き”である。(ハイキングとは呼べない・・・。)

白馬といえど、夏。日中の気温は30度を超えていたが、風は涼しく山の空気。
山頂に着くと、さらに空気はひんやり。
あぁ、これだから夏山はやめられませんね~。(登っていないけど。ゴンドラだけど。)

d0130927_17462781.jpg

岩岳山頂(1,289M)の展望台からは、白馬三山が見渡せる。
[白馬三山・・・白馬鑓ヶ岳(2903m)・杓子岳(2812m)・白馬岳本峰(2932m)]

「あれは、杓子岳でしょうか~。(左の方の山)」

八方尾根方面から、黒い雲が流れてくる。
「これは雷雨が来るかもしれないね」ということで、急いでレストハウスへ目的の「ゆりソフト」を食べに行く。
ゆりソフトを食べたら、ゆり園を散策。

d0130927_1821924.jpg

奥に見えるのは、明日登る「白馬八方」ですね~。
山頂付近のユリはまだ咲き始めとのことでしたが、カラフルでキレイでした~。


山頂を堪能したらゴンドラで下山し、今度は山麓エリアのリフトに乗って、ユリを見る。
(全然歩いていない・・・。)

山麓エリアのユリは、雨の影響で開花状況が悪いとの話でしたが、
十分楽しめました~。
リフトに揺られながら、山の景色と足元のユリを見て、ぼ~っとする。
至福です~。
d0130927_184946.jpgd0130927_1842298.jpg

d0130927_1844455.jpgd0130927_1845796.jpg

山麓エリアを歩いていたら、急な通り雨。
やっぱり雨雲が来たんですね。
でも、雨に濡れた植物を見るのも、またオツなもの。すぐ晴れましたしね。
なかなか楽しい足慣らし(?)でした。

▲コースタイム
所要時間 約2時間
14:00 岩岳ゴンドラ乗り場(標高750M)
14:10 岩岳山頂(1,289M)~散策
15:00~16:00 山麓エリアゆり園散策


へなちょこ隊、夏山はリゾート山岳気分で「白馬東急ホテル」に宿泊。
お風呂は、白馬八方温泉。泉質はアルカリ性単純温泉。
お肌がツルツル~。良いお湯でした!
カナカナを聞きながら入る夕方の露天風呂が最高です。

d0130927_18145217.jpgd0130927_18151093.jpg

夕食の後は、地ビールを売店で購入し、中庭に面したテラスでのんびり。
虫の声、花火に興じる人達を見つつ、ビールを飲みながら、ぼ~っと過ごす時間。
涼しい、静かな夏の夜。 こういうの、いいですね~。
大人って、いいなぁ。

白馬岩岳 ゆり園&マウンテンビュー
◆「白馬東急ホテル

[PR]
by popoki1202 | 2010-08-01 11:22 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202