人気ブログランキング |

かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

路面電車に乗って

d0130927_10321180.jpg

広島といえば、路面電車。
以前、広島にきたときに、1度だけ乗った。


路面電車の車窓が好き。町が近いところが。
道路を走っているのだけれど、バスとも違う。渋滞知らず。

d0130927_10415996.jpg

レトロな車両から、新型まで色々あって見ているだけでも楽しかった。

わたしたちが乗ったのは、いずれも新型車両だったので、
乗り心地が良かったです。

この路面電車、広島市内なら150円。
しかも、どんどん来るから、便利~~。

そうそう、JR広島駅ではこんな可愛い物も。
広島から山口って、けっこう近いんですものね~。
d0130927_1050411.jpg


新幹線出口では、こんなものも。マツダの本拠地だもんね。
d0130927_10515786.jpg


広島の印象は、緑が多くて町が整理されていて歩きやすい、美しい町。
もしかすると、それは焼け野原になってしまったから・・・かもしれませんが。

d0130927_10544972.jpg

原爆ドーム前の川の水は本当にキレイで、あの美しい瀬戸内海に続いているんだなって。
川沿いをゆっくり歩いて、平和記念公園の空の高さ、静けさはちょっと他では感じられない
気持ちでした。




ここからは、ただの私の独り言のようなものです。
旅行紀から外れます。あしからず・・・・。
なので、原爆に興味のある方だけの方がいいかも。




ミルクさんは、広島を訪れるのは初めて。
2日目、新幹線の時間までどう過ごそうか検討したのだけれど、
やっぱり、原爆ドームと広島平和記念資料館は行くべきだねと向かいました。

d0130927_10575598.jpg


広島平和記念資料館、なんと入場料が50円!!
こんな立派な資料館、維持費も大変だろうし、もっと入場料を取って、
平和事業に役立てて欲しい!!と思いましたよ。。。

原爆については、子供の頃の「はだしのゲン」の記憶がくっきりと残っていて
コワイという気持ちばかりがつのりますが、今回はしっかり見て来ようと思ったので
静かな気持ちで見てきました。

なぜ、広島に投下されたのか。
なぜ、長崎までも投下されなければいけなかったのか。
いつの時代も、政治の言い訳に使われてしまう名目・・・。
あれから世界は本当に良い方向に変わってきているのかなって・・・。

長崎のあと、世界では何度も核爆弾が投下されるかもしれない危機があったこと。
ギリギリのところで、世界が保たれていたんだなって。
知らないことばかりでした。

核時代の展示では、やっぱりどうしても原発のことも考えてしまいます。
人間の手に負えない核エネルギー、処分方法の見つからない放射性廃棄物を
未来に押しつけて、今さえ良ければ良いじゃんみたいな雰囲気・・・。
原発は核の平和利用ではないよね。
それは、人間が勝手に好都合にこじつけたキャッチフレーズ。

平日に訪れたのですが、結構若い方が来ていました。
若い学生さんが真剣に資料を見つめ、ボランティアガイドさんとお話している姿を見て、
日本も捨てたもんじゃないね!と勇気づけられました。

出口付近に「NO核」の署名ができるところがあったので、ぜひ署名を!と思って
近づいたのですが、なんとネットで署名。
私が行ったときは、英語版しかなかったので、途中まで入力して断念・・・。
あの署名、ネットだけでなく、紙に記入式も取り入れて欲しいなと思ったのが
最後の感想・・・・。お年寄りに、ネット署名は難しいかも。。。


ミルクさんとも話したこと。
やはり、テレビなどの映像で見たり聞いたりするのと、実際に現地で見るのでは
大違いだねと。
百聞は一見にしかず。
原爆ドームと、平和記念公園、広島平和記念資料館を訪れることができて良かった。
by popoki1202 | 2012-04-14 11:25 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202