かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

栗駒山反省会@栗駒山荘 2013.7月

d0130927_16211945.jpg

(オレンジ色で線を引いたコースを歩きました)

▲コースタイム(カッコ内は地図上のコースタイム)
2013/7/21 栗駒山(岩手県 須川温泉からスタート
11:50 栗駒山登山口~40分(30分)12:30 名残原~45分(30分)13:15昭和湖・ランチ
13:45 昭和湖~50分(40分)14:35 天狗平~25分(20分)15:00 栗駒山 山頂
15:05 栗駒山 山頂~140分(100分)17:20登山口着

トータル約5時間(3時間30分コース)

なんと、3時間半のコースを、5時間もかかってしまった”へなちょこ隊”
2006年から始めたハイキングも、いつの間にやら7年目!

★初めてのハイキング記事はこちら
(日光 隠れ三滝)

それなりに成長している!と思っていたのですが、今回やっぱり”へなちょこ”だったことが判明。
二人で、へこみつつも、改めて山を登るということについて考えるきっかけとなりました。

雨泥でドロドロの我々を、あたたく迎えてくれた栗駒山荘さん♪
評判通り、とっても素敵なお宿でした(^^)
d0130927_1628278.jpg

d0130927_16285910.jpg

栗駒山の登山口は岩手県でしたが、栗駒山荘さんは秋田県。
県境を徒歩で越えて(ほんの数歩)、栗駒山荘さんに着いたときは、ほんと嬉しかったなぁ~。

玄関脇の水道で靴を洗おうとしていたら、ロビーからわざわざブラシを持ってきて
くださったスタッフの方、ありがとうございます。(ほんと嬉しかったです)
私達の下山があまりに遅いのでお電話まで頂いてしまい、恐縮です。

ホテルの写真があまりないのは、あまりにも疲れていたから・・・。
(ちゃんと撮っておけばよかった。)

お部屋は広くて清潔感があります。
そして、なんといってもこの眺め~~。贅沢~。
d0130927_1635365.jpg

目の前に、鳥海山~~。美しい~。
お部屋からも、お風呂からも、食堂からも、この眺め(^^)
最高ですな~~。

また、お風呂がとっても良かったです。
紅葉の季節は予約が取れないくらい人気なのも、うなづけます。
夏は比較的空いているのかな~?
夕方、朝と2回お風呂に入りましたが、ほとんど人がいない。
露天風呂なんて、ほぼ貸し切りでした(^^)
開放感ある眺めと、秋田杉の湯船、溢れる温泉(硫黄の香りがまたいい~)
ほんと良いお湯でした。

お食事は素朴だけれど、地元の素材を大切にしているのを感じられて
期待していなかっただけに、美味しくて感激でした(^^)
(ブログで色々見過ぎた・・・)
d0130927_16374914.jpg

d0130927_16381083.jpg

d0130927_1641233.jpgじゅんさいのお鍋が、特にお気に入り~。
天ぷらは揚げたて。山菜が沢山で、嬉しい~。


焼き物は、岩魚の塩焼き、鶏の塩焼き、もうひとつは忘れてしまったけれど、
三つの中から選べました。



私は岩魚d0130927_16421211.jpg

ミルクさんは鶏肉~d0130927_16422657.jpg


夕飯は、だんだんと暮れていく鳥海山を眺めながら、頂きました。
疲れた体に、温泉とビールがしみる~~。
夜、またお風呂に行くつもりだったのに、夕飯後は二人ともバタンキュ~・・・。
(相当疲れたみたい・・・)

朝食も、食堂で鳥海山を見ながら頂きます(^^)
ホテルの方が、何泊しても鳥海山が見れない方もいるので、2日間とも
見れたなんて良かったですね~と仰っていました。
d0130927_16472362.jpg

サラダ、ドリンクはビュッフェスタイル。
ここで飲んだトマトジュールが、今でも忘れられない・・・。
わたくし、3杯もいただきました!
本当に、絞りたての完熟トマト!という感じで、今まで飲んだトマトジュースで一番でした。
売っていたら買って帰りたいくらいでしたが、あいにく売っていないとのこと。
(地元の生産者さんが作っているようです)



今回の夏山は、山登りの姿勢を考えさせられました。
そして、宿の大事さも実感!
ホテルの施設はもちろんのこと、スタッフの方が皆さん感じが良くて(^^)
疲労した心身に、温泉と人のあったかさが染みました~。
また、ここに泊まりに来たいな。
秋田、LOVE!!

栗駒山荘



人気ブログランキングへ
[PR]
by popoki1202 | 2013-08-10 16:55 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202