人気ブログランキング |

かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 42 )

日光 修学旅行ごっこ

「そうだ、日光へ行こう!」
急に思い立って、スペーシアに飛び乗り、日光へ。
d0130927_21125124.jpg

鳴き竜に会って~、東照宮行って~、大猷院行って~、お蕎麦食べよう!

d0130927_21164263.jpg日光東照宮の陽明門

d0130927_2117061.jpg陽明門のお獅子さんと
目が合う・・・。

d0130927_21184533.jpgd0130927_21185973.jpg陽明門の柱。
左のお猿さんのような模様が正しい模様。
右側の写真の柱だけわざと違う模様に。
建物は完成すると壊れるとのことから、縁起担ぎでわざと未完成にしているんだとか。


d0130927_2123110.jpgd0130927_21231779.jpg

d0130927_21252474.jpg眠り猫はピンボケ~。
眠り猫の裏にいる雀は、
白ピンボケ~。
「見ざる、言わざる、聞かざる」のある建物は神厩舎。
馬がさっきまでいたらしく、馬の香りがしました~。




d0130927_21254564.jpgけっこうお気に入りな大猷院。(徳川家光が眠る)
人が少なくて静か。
大猷院横の二荒山神社に入ってから、がらりと空気感が変わる。
(爽やかで、でも濃い感じ。)


快晴で暑いくらいだったのが、お昼になると雲が厚くなり涼しくなった。
さすが、山が近いだけありますね。
雷がゴロゴロ言いだしたのと、お腹も鳴きはじめたので、さっと見て蕎麦屋へ向かう。


d0130927_21315735.jpg前にも一度訪れたことがあるお蕎麦屋さんへ。
冷やし湯葉蕎麦を頂く。

お腹がいっぱいになったら、大谷川沿いの気持ちのいい道を歩き、日光駅へ。

d0130927_21352549.jpg
d0130927_21355057.jpg

日光も、まだ暑い夏だったけれど、川辺の気持ち良い風に少し秋を感じました。


▲タイムスケジュール
東武日光駅10:00~神橋10:20~
日光山輪王寺~日光東照宮・奥社~二荒山神社~輪王寺大猷院
蕎麦屋13:00~東武日光駅14:00

d0130927_2144260.gif →登山人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2010-08-23 21:45 |

夏休み

夏休みを利用して帰省した。
昼間は暑いというけれど、家の中に通る風は涼しく、陽が落ちると半袖では寒いほど。
夏の帰省は、最高ですね。(冬は寒くて・・・)

”かなかな”が鳴く頃、庭に出て花を愛でる。
まだ明るい夕方って、夏らしくて好き。

d0130927_1658466.jpgd0130927_16581978.jpg

d0130927_16583369.jpgd0130927_1659285.jpg

d0130927_165848100.jpgもう萩が咲き始めている。
母が好きな”ねじばな”が、今年は増えたと喜んでいた。
アザミも、桔梗も、自然に生えた花たち。
ここは山の中だから、高山植物も自然に生えてくるらしい。

キレイに手入れされた洋風のガーデンも素敵だなと思うけれど、こういう野趣溢れた庭って落ち着くなぁ。
庭の芝生には、姪っ子のビニールプール。
”かなかな”の声を聞きながら、涼む夕方。


父自慢の裏庭の畑を見たり、祖母の顔を見たり。
姪っ子と遊んだり、母や妹とコーヒー飲みながらおしゃべりしたり。
ゆるりと時間の流れる夏休み。
こういうの時間ってありがたいものですね。

あの子はお留守番。
by popoki1202 | 2010-07-28 17:15 |

戸隠神社奥社 2009.11.22

せっかく戸隠まで来たので、戸隠神社奥社まで足をのばす。

d0130927_17355797.jpg前日に降った雪が、うっすらと積もっている。
今年の冬初めての雪だ。
空気が冷えていて、気持が良い。
樹齢400年の杉並木を歩く。軽いハイキング気分だ。


d0130927_1743833.jpg動物の足跡?
と一瞬思ったけれど、誰かが指で作った足跡かな。
雪国に暮らしていないと、雪は新鮮で楽しい。
でも、東京の暖かな冬に慣れてしまっては、
もう雪国では暮らせないなぁ。


d0130927_1739081.jpg時折、杉の葉から、雪のかたまりが落ちてくる。
同行したミルクさんに、数回直撃していた・・・。
「きっと、運がつくよ~。」


d0130927_17402771.jpg杉並木の坂道を登るり、石段を歩くこと30分。
着きました、頂上。(奥社)
あんなに寒かったのに、うっすら汗をかいて暑いほど。
思わず、ダウンを脱いだ。
寒い季節の山歩き(今回のは違うけれど)って、気持ち良いなぁ。
顔は冷たくて、スッキリ。体はポカポカ。


この後は、森林植物園と鏡池を散策する予定でしたが、
また今度のお楽しみにとっておくことに。
今度は、そば屋めぐりと植物園散策で決まりだな。
あ、あと忍者博物館も興味ありました。
by popoki1202 | 2009-12-06 17:52 |
長野まで新幹線が通って、もう何年にもなる。
東京から、わずか1時間半で行けるのだから便利だ。

d0130927_1724544.jpg

軽井沢に着くと、うっすら雪化粧したゲレンデとアウトレットモールが左手に。
右手には、浅間山がゆったりとした姿を見せてくれる。

今回の帰省で楽しみにしていたのは、戸隠で食べる新そば。
戸隠を訪れるのは、幼少の頃以来だ。

d0130927_1772170.jpg戸隠神社(中社)を参拝してから、お目当てのお蕎麦やさんへ、いそいそと向かう。
ちょうどオープン時間(AM10:30)だし、すぐ入れるよね、という考えが甘かった!
すでに大行列で、番号札らしきものを配っている。
長い時間並ぶのも、なんだかね、ということで、空いている他のお店で蕎麦をいただきました。

d0130927_1773490.jpg一緒に頼んだ天ぷらには、なんと「リンゴ」の天ぷらが。
さすが、長野。
戸隠の蕎麦は「ぼっち盛り」といい、ざるに馬蹄型に盛るのが特徴。
田舎蕎麦かと思えば、細切りで歯ごたえがあり、蕎麦の香りが高く、美味しかった。


d0130927_17144878.jpgお蕎麦やさんの横のざる屋さんで、
ほうき草で作ったという箒と、蔓で編んだ素朴なリースを衝動買い。



もっとお腹が空いていたら、そば屋のはしごもしてみたかったのだけれど、
あいにく、お腹がいっぱいに。
また行く機会があったら、幼少の頃に行っていたお蕎麦やさんを探して
行ってみたいなぁ。

衝動買いしたリース!
by popoki1202 | 2009-12-06 17:21 |
山形は、小学5年生の後半~高校卒業まで過ごした場所。
懐かしいような、初めてのような気持ち。
旅行で訪れるのは、何年ぶりか。

同行した友人(ミルクさん)は、東北は福島より北は初めてとのこと。
どこに連れて行こうかしら~と、色々考えたのだけれど、
珍しいところへ行きたいね!ということで、湯殿山へ。

d0130927_15313632.jpg

大鳥居に、夏の空がまぶしい。
出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)は修験の霊山。
特に、湯殿山は神秘的と言われている。
中学生の頃、観光できたことがあったはずだが、ほとんど覚えていない・・・。
というわけで、とっても新鮮な気持ち。

d0130927_1535375.jpg大鳥居からは、バス(5分)で湯殿山神社本宮入り口まで行けるのだけれど、ここは「へなちょこ隊」とはいえ、ハイキングを兼ねて徒歩で目指す!!と気合をいれるものの、ゆっくり歩いても15分くらいで、湯殿山神社本宮入り口に到着。

夏の花、秋の花が咲く道を歩くのは
気持ちがいい。
太陽は夏のように強い日差しだが、
空気はもう秋の気配だ。


d0130927_15355450.jpg途中、こんな滝に出会えるのも、
歩いたからこそ。
土が赤いのは鉄分が多いからでしょうか。



『湯殿山は、「語るなかれ」「聞くなかれ」と言われる神秘の世界です。』
とパンフレットには記載されている。
なるほど、普通の神社とはかなり異なっている。

d0130927_15485824.jpg


まず入り口で素足になり、お祓いを受ける。
その際、人形(ひとがた)で自身の穢れを取り、川へ流す。
(わぁ~。まるで陰陽師みたいだなぁ~なんて、思ってしまうワタシ)

外を裸足で歩くのって、あまりないから気持ちが良い。
そして、湯殿山の御神体からあふれる湯を踏みながら歩くのは、
何とも言えない気持ち。
なんだろう~、なんかおおらかなんだよなぁ。
お願い事も浮かばないくらい、おおらかな気持ちに。

最後に、山を見ながら、ご神体から流れるお湯(温泉)の足湯にゆっくりつかる。

なんか、いいなぁ湯殿山。
まったり、心も体も軽くなりました。

宿泊も、もちろん温泉。
by popoki1202 | 2009-08-29 16:00 |
遅めの夏休み。今年は、東北・山形へ。

平日ということもあって、月山方面へ向かう高速道路は空いていて
快適な山ドライブ。
目指すは月山湖そばの「大越そば」。
d0130927_11335646.jpg

d0130927_11341715.jpg 雰囲気ある門をくぐって、
小道を進むとありました「大越そば」。


「眺めの良い席でどうぞ~」と案内されたのは、月山湖を望むテラスカウンター。

d0130927_1136559.jpg

吹く風は、もう秋。
蝉の声さえ、涼しげに聞こえる。
半袖では、肌寒く感じるくらい。

d0130927_11391491.jpgつけあわせの「キクラゲ」が、ふっくら柔らかで美味しい~。
初めて食べる味だ。(酢で煮ているような感じ)

d0130927_11393384.jpg蕎麦は、
山形名物の「板そば」。
メニューは、「板そば」と「鰊そば」のみと、いたってシンプル。
月山の地下水で冷やされた蕎麦は、冷たくて美味しい~。
「つめたいうちに、ささっとどうぞ~。夏新蕎麦だから、美味しいよ~。」とお店の方。
こんなにコシがある蕎麦は初めてだ。
東京の蕎麦とも、長野の蕎麦とも違う。
水が良いって、こういうことなんだなぁ~。


お店の方も、とっても良い感じ。
山形って人が良いんだよなぁ。
久し振りに聞く、優しい山形弁が落ち着く。
お蕎麦は美味しいし、景色は良いし、リラックス~。
楽しく美味しい時間を、ありがとうございました!


d0130927_11541517.jpg看板犬に挨拶して、
次の目的地(湯殿山)に向かいます~。

*ワンちゃん、とってもおりこうさんで、可愛らしい。
 撫でていたら、お腹を出して喜んでくれました。



大越そば
山菜の季節には、山菜そばもあるようです。
月山といえば、山菜そば! いつか、山菜そばも食べに来てみたい。
冬は雪が深いため、お休み。
冬の風景の写真を拝見させてもらったが、すごい豪雪だった!
さすが月山、豪雪地。
by popoki1202 | 2009-08-29 11:55 |

お土産色々

*金沢旅行記も、これでおしまいです。
なかなか来れない場所なだけに、あれもこれも欲しくなってしまいました。

・九谷焼の小皿:
九谷焼って、あんまり好きじゃなかったのだけれど、これは可愛らしく素朴で気に入りました。
・梅酢:collabonさんで買いました。d0130927_13174952.jpgd0130927_13181288.jpgd0130927_13182754.jpg




・加賀棒茶
・福だるまボーロ:collabonさんで食べて可愛さと素朴な美味しさにノックダウン!
           売っているお店を伺って、近江町市場に買いに行きました。

d0130927_13191019.jpgd0130927_13193024.jpgd0130927_13194813.jpg




d0130927_13202461.jpgd0130927_13204182.jpg・かぶら寿司:ん~美味しい!

・たろうのようかん[カカオ]:
羊羹なのに、カカオの風味が新鮮~!
ちょっとハマりそう!



d0130927_132148.jpgd0130927_13211894.jpg・富山の反魂のど飴:
2日目、別行動した友人が買ってきてくれました。
とってもやさしい、昔ながらの飴。
おいしくって、手がのびる~。




金沢、楽しい旅でした。
今度は、違う季節に訪れてみたい。
by popoki1202 | 2009-04-12 13:41 |

金沢旨し!

*金沢旅行記、まだ続きます。

****割烹ランチ編****

旅先でのご飯選びは慎重になる。
旅行雑誌に載っているお店は、確かに美味しそうに見えるけれど、
実際に行ってみると、「???」ということもあるので、旅行前に
ネットで下調べして、1日目のランチのお店を決めておいた。

地元のサラリーマンたちに人気の『割烹 勝一』さん。
ランチは、なんと700円!しかも、魚が美味しい~。
訪れた日は、ぶりの照り焼きでした。残念ながら、写真はなし。
金沢に行ったら、また行きたいな。

****お寿司編****

金沢に行ったら、食べたいもの&行ってみたいお店がいくつかありました。
そのひとつが、北陸が発祥といわれている「回転寿司」!

『もりもり寿司 金沢駅前店』
d0130927_1112349.jpgd0130927_1114448.jpgd0130927_112864.jpg

d0130927_1133257.jpgd0130927_113488.jpg


地物のネタから頂きました。
がす海老、いわし、ほたるいか、のどぐろ、ぶり、などなど。
お酒は、福光屋さんの「加賀鳶(かがとび)」で。
地物以外のネタも、どれも美味しくて、大満足!

****カフェ編****

金沢は、こじんまりとした素敵なお店、カフェが結構あります。
本で知って、ぜひ訪れたい~と思っていたカフェ 『collabon
d0130927_11141476.jpgd0130927_11143329.jpg










ゆったり、ほのぼのした時間が流れているようで、とても居心地がいい。
こんなカフェが近所にあったら、いいなぁ。


加賀麩の『不室屋(ふむろや)カフェ』
d0130927_11312753.jpg

3種類の生麩と加賀棒茶のセットをいただきました。
お店の人の感じもとてもよくて、生麩好きにはたまりません~♪

          ***********

ほかにも、茶屋街のカフェや、お抹茶をいただく茶室や、市場や、行ってみたいお店が
ありましたが、さすがに2日間ではまわりきれませんね。
また今度行く機会があったらのお楽しみにとっておきます。
by popoki1202 | 2009-04-12 11:36 |
以前、NHKの日曜美術館で観て、一度訪れたいと思っていた「金沢21世紀美術館」。
朝早く訪れたので、人もまだ少なく、ゆっくり見てまわることができました。

d0130927_21183190.jpgd0130927_21185124.jpg




「雲を測る男」

d0130927_21193132.jpgd0130927_2120380.jpg


この揺り椅子に座って、雲を測る男を眺める。

d0130927_21202858.jpg



タレルの部屋 「ブルー・プラネット・スカイ」
外の空気を感じる空間で、石のベンチに腰かけて、空を眺める。

d0130927_21205985.jpgd0130927_21211441.jpg




レアンドロのプール 「スイミング・プール」
プールの地下入り口。ブルーの世界。
プールを下から、上から。ゆらゆら揺れる水。
 
d0130927_21213327.jpgd0130927_21214826.jpg

d0130927_21221269.jpgd0130927_21254058.jpg


d0130927_21223258.jpg





「AC-21」
大きなサッカーボードゲーム。ひとりだったので、ただ見ているだけ。
面白そうだった。

d0130927_21255112.jpg

d0130927_21255724.jpg




*写真はすべて携帯Photo
by popoki1202 | 2009-04-05 21:48 |
d0130927_23191532.jpg
金沢に行ったら、ぜひ行ってみたいと思っていたところのひとつ。
忍者寺!こと妙立寺。
見学は予約制だというので、事前に予約して行ってきました。
「平日だし、私たちだけじゃないかな。」なんて言ってたら、びっくり。
大人気、忍者寺! にぎわっていました。
忍者寺と呼ばれているけれど、忍者とは関係ありません!
と強調するのが、また面白い・・・。
隠し階段やら、落とし穴やら、お姉さんの説明
をききながらめぐるのですが、期待通り、面白かった~。




*にし茶屋街・ひがし茶屋街

d0130927_23272955.jpgd0130927_23275460.jpg





*雰囲気ある路地・バスからみた面白いと思った「でぐち」という名の弁当屋?

d0130927_23281740.jpgd0130927_2328333.jpg



d0130927_2349754.jpg
宿泊先の金沢白鳥路ホテルから、兼六園へ向かう
金沢城公園脇の散歩道で出会った大きな鳥!
近づいても逃げるでもなく、小川を歩いていました。
この小道、野鳥の宝庫で、かなり興味ひかれた~。


              * * * *


金沢の町の印象。それは、バス!!
観光地はどこも、兼六園を中心に歩ける範囲でしたが、雨が降ったり止んだりの一日だったので、周遊バスを使って、西へ東へ、あちこち歩きました。
バスが充実しているのに驚きましたが、何より驚いたのは、男性ドライバーの運転の荒さ。
女性ドライバーさんは、とっても丁寧&観光案内付きで安心♪
男性ドライバーのバスに乗ったら、上下に揺れる揺れる。
頭が天井につきそうなくらい!!
前の車あおるし・・・。急ブレーキ、割込み当たり前!
曲がるときも、スピードは落とさないぜ!といった感じ・・・。
「きっと、たまたまこの人の運転が荒いだけ・・・。」と思ったら、
次に乗った男性ドライバーバスも、同じ。
う~ん、この町で運転はできないな。

あと、金沢は何故かスタバが非常に多い!
同じ通りに、2ブロックごとにスタバがある。
不思議~。
by popoki1202 | 2009-04-04 23:58 |

ほとんど日常雑記


by popoki1202