人気ブログランキング |

かぎしっぽ通り

popoki1202.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山と川:甲信越 ( 56 ) タグの人気記事

高峰高原のカラマツの黄葉が美しいらしいと、以前ハイキング雑誌で見て以来、
登ってみたかった黒斑山。
なかなか週末のお天気に恵まれず、予定が延び延びに。
11/3、kiyomixさんにご一緒頂きました♪

d0130927_1034128.jpg


高峰高原までは、佐久平駅(新幹線)からバスで約1時間。
チェリーパークラインという、カラマツ林のなかを一気に、標高約2000Mまで登ります。
紅葉は、ちょうど里が見頃。途中までは、黄金色のカラマツがキラキラしていて、キレイ~。

高峰高原バス停付近は、もうカラマツは落葉してしまっていましたが、
冷たい風と、落ち葉の匂いが深くて、秋の山だなぁ~と嬉しくなりました。
d0130927_109056.jpg

d0130927_10104388.jpg高峰ビジターセンターでトイレをお借りして、
さっそく黒斑山へ出発!

こちらのビジターセンター、とってもキレイで良かったです♪
入口のふくろうさんがカワイイ。

黒斑山は、浅間山の展望が良いことでも知られるお山。
浅間山といえば、活火山!
ハイキングコースの入口には、こんな看板も↓
ふむふむ。警戒レベル1ね。
今回は、黒斑山までだけれど、前掛山まで登って、浅間山火口まで近づけるコースもあるようです。
いつか行ってみたいような。こわいような。

d0130927_10122559.jpg


黒斑山へは、表コースと中コースの2種類があるようですが、
今回は表コースで登って、中コースで下る経路にしてみました。

d0130927_10155354.jpg

火山のお山らしく、溶岩がゴロゴロ。
でも登山道は広く、比較的歩きやすい道が続きます。

d0130927_1018104.jpg

時折、開ける展望にうっとり。
カラマツの黄色、キレイだなぁ~。やっぱり、山はいいねと話しながら登っていきます。

d0130927_10201486.jpgd0130927_10202592.jpg

色んなマツボックリもたくさん♪
登山道脇で、たくさん見かけた暗赤紫色の葉っぱ。たぶんイワカガミの葉っぱじゃないかなぁ。
(帰宅して調べたら、やっぱりそうでした♪)
ここ、イワカガミの季節にまた来たいな~~。すごい群生だと思う♪

d0130927_10242021.jpg

久しぶりのちゃんとした山登り。
息があがりますが、ゆっくりゆっくり登ります。

登り初めて約1時間。見えてきたのは・・・、前掛山とトーミの頭! お~、テンションがあがります。
d0130927_1026271.jpg

そして、さらに歩くと、目の前にド~ンと前掛山!!
(わたし、これが浅間山だと思っていました(^^;) 浅間山は前掛山の後ろにあるようです)
d0130927_10304844.jpg


キレイ~~。下をみると、切れ込んでいてコワイけど。
浅間山って(見ているのは前掛山だけど)、いつも新幹線の車窓から見るだけだったけれど、
こんなにキレイなんですねぇ。
しばらく眺めを楽しんだら、左手のトーミの頭を目指して登ります!
下からみていたときは、かなり急坂に見えたけれど、登ってみるとそれほどでもないのが不思議。
d0130927_10331855.jpg

ついつい、前掛山方面の景色ばかり見てしまうけれど、振り返ったら
こちらも素敵な風景!
佐久平の町並みと、カラマツの黄葉、遠くの山並み。いいですねぇ~。
d0130927_10384543.jpg


あっけなく(?)トーミの頭に到着!!
ここ風が強くて、下を見るとコワイ~~けれど、景色は最高です。
蛇骨岳、仙人岳方面を望む。
d0130927_10413787.jpg

黒斑山の火山活動で大崩壊を起こして出来た崖だそうです。
草の淡い色と木の緑がキレイ~。この景色、かなり好き~。

そして、主役(?)の前掛山も美しい!
写真にはうまく写っていないけれど、浅間山の噴煙らしきものもあがっていましたヨ。
d0130927_10462667.jpg


トーミの頭で休憩したら、黒斑山の山頂を目指します。(トーミの頭からは約30分程度)
常に、右手に前掛山が見えているので、歩いていて楽しい!

d0130927_10484622.jpg

無事に黒斑山に到着!!
約2時間でした。ほぼCT通り。よかった、よかった。

振り返ると、トーミの頭。あそこに立っていたんですね。
こうやってみると、ちょっとコワイ。
d0130927_10503444.jpg


展望の良い場所をゲットしたら、ランチタイム。
d0130927_1052467.jpg

d0130927_10521916.jpg

贅沢な時間だなぁ~。
楽しいおしゃべりと、雄大な景色。美味しい空気。最高ですね。
足下に、こんな景色が広がっているもんだから、途中から足がすくんじゃったけど。
(なんか転げ落ちそうで・・・、そう思ったら足がぶるぶる~。)

帰りは、中コースで下りましたが、こちらのコースもなかなか素敵でした。
表コースとは違った雰囲気で、さらに歩きやすかったかな。
スキー場の奥は、湯の丸山かな?
d0130927_10544922.jpg


最近、ひとりで登ることも多かったせいか、お友達と一緒に歩くのは
楽しいなぁと、つくづく実感。
kiyomixさん、ありがとうございました♪ ぜひ、またお山行きましょうね!

▲コースタイム  約4時間
8:40 佐久平駅発(バス)~9:50高峰温泉着
10:00 高峰温泉 登山口出発
11:30 トーミの頭
12:00 黒斑山 山頂(ランチ)
14:00 高峰温泉 登山口着


人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-11-05 11:05 | 秋山
3連休の初日。
どこか、さくっと近場のお山にでも登りたいな~と、
kiyomixさんをお誘いして、山梨の高川山に向かった。

以前、ハイキング雑誌でみて、富士山が見れる低山と知り、
いつか登ってみたいと思っていた山だった。
山梨なんて遠いかな?と思っていたけれど、意外と近く感じたのは
都内からのアクセスが結構便利だからかもしれない。

JR初狩駅を出発して、登山道に入ると、嫌というほど
「クマ出没注意!」の看板に出会う。

d0130927_12395630.jpg


クマ鈴を鳴らし、おしゃべりしながら登るものの、気が休まらない。
(けっこう小心者・・・なんです。)

連休で混んでいるかな?と思っていたのに、登山者にも全然会わない。
今日、一人だったら引き返していたかも・・・とkiyomixさんと話しながら進む。

最初は杉の林が多く、湿った場所ではキノコがたくさん!
しばらくすると、ドングリの木や落葉樹が増えてきます。

d0130927_12385162.jpgd0130927_123933.jpg


40分程登ると、男坂と女坂の分岐に出ました。
けっこう、良い汗をかいています。爽やかな秋の日でも、登っていると暑くなりますね~。
d0130927_12483452.jpg


迷わず女坂を選択して、もくもくと歩いていたら、枯れ沢のようなところに出ました。
荒れていて、登山道がまったくわからなくなってしまいました・・・。
ちょっと沢らしきところを登ったのですが、「ここは違うのでは?」と引き返すことに。

引き返そうと思ったところに、初めて人の声が!
若い3人組の男女でした。
コースを確認すると、「ここで間違いない」と言う。
う~ん・・・と思いながら戻ろうか迷っていると、その後ろから単独の男性が来たので、
聞いてみると、女坂はここのコースで合っているが、倒木で登山道が見えにくくなっているのでは?と。
コースを教えてくださいました!
あぁ、良かった~~~。ちゃんと登山道になっている道を歩くと安心しますね。
d0130927_12564289.jpg


人と会えたことで、クマさんへの恐怖心も少しなくなって
本当にホッとしました。
わりと歩きやすいコースではありましたが、所々崩れた箇所や倒木がありました。
先日の台風の影響でしょうか。
d0130927_1301938.jpg


危うくコースから外れそうになりましたが、無事に山頂に到着!!
高川山、山梨百名山なんですね~。
d0130927_1335262.jpg


この日は、雲が多めの晴れ。
残念ながら富士山を眺めることはできませんでした~。
d0130927_1345391.jpg

晴れていたら、南側の目の前にど~~んと富士山が見えるはずなのですが・・・。
それは、次回のお楽しみにしておきましょ~。

高川山、ぐるり360℃の展望を楽しめる山というだけあります。
北東方面に目をやると、まっすぐ伸びているのはリニアの実験線です!
d0130927_1371470.jpg


山頂には、去年亡くなったビッキーのお墓らしきものもありました。
登山者に愛されたワンちゃんだったんですね~。

ゆっくりと昼食をとったら、下山します。
d0130927_13111814.jpg

d0130927_13121839.jpg

d0130927_1313629.jpgd0130927_13131966.jpg

d0130927_13143262.jpg
途中、クリが沢山落ちている場所が!
ほとんど、実がからっぽでしたが・・・。
クマさんが食べたのかしら??
面白いキノコも沢山見かけました。
秋、ですね~~。

d0130927_13154288.jpg

無事に登山道から人里に降りてきて、ホッとしました~。
下山したコースも、最初は人の声がしていたのですが、途中から人がいなくなってしまって、
静かな山歩きでした。
クマさんに会うことなく、山登りできて良かったです♪

(桂川:水源は山中湖、忍野八海の水も流れ込んでいるとか。さすがキレイでした!)
d0130927_13234431.jpg

この辺り、リニアの見学センターもあるらしいので、そちらと合わせて
遊びにきても楽しいかも!と思いました。

冬になったら、富士山の絶景リベンジで登りに来たいな~。

▲コースタイム 約4時間
9:32  JR初狩駅着
10:30 女坂分岐
11:20 高川山 山頂(昼食)
12:00 下山開始
13:00 登山口着
13:40 富士急行 田野倉駅着



人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-10-10 13:33 | 秋山
当初の予定では、さくっと千畳敷カールをお散歩したら、
下山してゆっくりお食事をと思っていたのですが・・・。
思った以上の混雑で、下山してきたら時計はすでに14時半。

お腹ぺこぺこで、駒ヶ根ファームス2階の「味わい工房」へ向かいます。
こちらのレストラン、南信州ビールの地ビールが楽しめるのです♪

d0130927_15341949.jpg


d0130927_15292499.jpgお山のあとは、コレよね~~。
今回は車だったので”よわないエール”
(ノンアルコールビールです)

ノンアルコールビールって飲んだことがないのですが、
こちらの”よわないエール”は、エールらしいフルーティで
爽やかなビールでした♪



d0130927_1534485.jpg食べ物も充実したレストランでした♪
お腹ぺこぺこだったので、がっつり系ということで”特製ハンバーグステーキ”に。
美味しかった~~。

他にも、気になるメニューが沢山。
ビール煮とか、信州サーモンのピザやパスタなど。
今度来たときのお楽しみにしておこっと♪




お腹を満たしたら、レストラン裏の吊り橋「こまくさ橋」までお散歩。
d0130927_15365467.jpg


川の水がキレイ~~。
河原で遊ぶファミリーが沢山いました。
私たちも、川に降りてみます。
d0130927_15402431.jpg


大きな石に腰掛けて、足を川の中へ。
つめた~~い! 気持ち良い~~!
d0130927_15411224.jpg

d0130927_15412559.jpg


しばし、河原に足を投げ出して、ぼ~~。
こういう時間って、いいな。

d0130927_15433648.jpg


晩夏と初秋の間の夏休みみたいで、楽しい1日でした。

人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-09-23 10:00 | 秋山
ぎゅうぎゅうのロープウェー。
景色が殆どみえない状態で山頂へ。

ロープウェーから降りると、空気が違う!
あぁ、気持ち良い~~。
目の前には、千畳敷カール!
これを見るだけでも、来て良かったなぁ~。

d0130927_13493165.jpg


青い空、岩の白、染まり始めた草紅葉のコントラストが美しい。
同行のミルクさんが「絵みたい。書いた絵みたい。」と興奮していました(^^)

混雑ぶりからして、下りのロープウェーも整理券が発行される可能性が高い。
(整理券が発券されると、下りも2~3時間待ちになるらしいです。)
ここは、さくっとカールの遊歩道を歩いて、すぐに下山することにします。

あぁ、キレイ~。
ついつい立ち止まって見上げてしまうので、なかなか進まない(^^;)
d0130927_13591136.jpg


ナナカマドと前岳(2883M)
d0130927_13574943.jpg


剣ヶ池と宝剣岳(2931M)
d0130927_1432184.jpg


振り返ると、南アルプスの山々。富士山も見えました♪
d0130927_1451623.jpg


遊歩道の脇には、秋の装いへと衣替えした高山植物たちがいっぱい。
なんとなく香ばしいような香りがします。紅葉の匂いでしょうか。
d0130927_1462965.jpg


d0130927_1482193.jpg


d0130927_1484881.jpg


6月に一人で来た時は、一面真っ白、雪の世界だったのが、
こんな景色になるんですね~。
夏のお花の時期は、さぞ見応えがあるんだろうなぁ~。

時間の関係で、駒ヶ岳までは行けなかったけれど、
秋の空気、山を感じられて幸せでした!
おつきあい頂きましたミルクさん、ありがとう~!

d0130927_149464.jpg


▲コースタイム
12:30 しらび平ロープウェー出発
12:40 千畳敷カール着~カール遊歩道散策(約1時間)
13:50 千畳敷ロープウェー下山(ロープウェー30分待ちでした)

★2011.6月 残雪の千畳敷カールはコチラ

人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-09-22 20:00 | 秋山
連休中、日帰りハイキングに行く予定が延期になった。

せっかくの連休だし、帰省でもしようかなと急に思い立つ。
友人のミルクさんを誘ってみると、実は長野で行ってみたいところがあるのだと言う。
行こう!行こう!と、早朝向かった先は・・・。

駒ヶ根ファームスのすずらんハウス。
d0130927_11385923.jpg


ここの乳製品が美味しいらしいのだ。
我々は、着いてすぐ、ソフトクリームを頬ばる。
ミルクが濃いのにさっぱり味のソフトクリームで美味しゅうございました♪
しかも、大きくてお値段250円也!良心的~~。
駒ヶ根に来たら、また食べたいなぁ~~。
AM9:30で、すでに本日の目的が達成されてしまった。

実家には夕方に着けばいいから、どこか観光しよう!ということになり、
せっかく駒ヶ根まで来ているのだし、千畳敷カールに行くことに。
(わたしのゴリ押しだったかも・・・。反省。)

千畳敷へは、しらび平からロープウェーで向かう。
ロープウェー乗り場まではマイカー規制がされているため、バスで向かうしかない。
まだ10時前だし、余裕~なんて思っていたのが大間違い!
連休をなめていました・・・。

第一駐車場は満車。
駒ヶ池駐車場にまわされ、満員の臨時バスに乗り込む。
しらび平に着いたら整理券を渡され、ロープウェー乗車までは1時間待ちとのこと。

あれ~~・・・。と思ったけれど、係員の方曰く、1時間待ちなんて良い方だよ~とのこと。
混雑時には、2~3時間待ちが当たり前なのだとか。
6月に来た時は、乗る人が殆どおらず、ほぼ貸し切り状態だったので、
こんなに混雑するとは予想外。
お花の時期でもないし、紅葉にはちょっと早いしなんて思っていたのです。
よく考えたら、晴天の連休で簡単に2600Mまで登れるお山、人気なはずですよね~。

d0130927_11484880.jpgd0130927_1149069.jpg

d0130927_11492081.jpg


しらび平を少し散策したら、日陰の岩に腰掛けて気長に待つことに。
しらび平の標高は1,662M。
この日の長野県は残暑厳しい日だったようですが、さすがに標高が高いので涼しい。
時折吹いてくる風が冷たくて、お昼寝に最適~♪

予想外の混雑に少々げんなりしていたけれど、この空気を味わうだけでも
来てよかったな~。

★2011.6月初旬のしらび平記事はコチラ

千畳敷カールレポに続きます~人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-09-20 12:02 | 秋山
NHKの朝ドラ「おひさま」をかかさず観ている。
どうやら、ロケ地が実家の近くにあるらしいと聞き、出かけてみる。

いまいち場所がわからず、観光案内所で聞くと、どうやら国営アルプスあづみの公園の
近くのようだ。
ここらあたりでは特に珍しくもない普通の田舎風景。
車を走らせると、ありました「おひさまロケ地」。

d0130927_1335757.jpg

ソバはまだ芽が出たばかりの様子。
乗鞍ではもう花が咲いていたけれど、安曇野のソバが花咲くのは秋かな?

どこか懐かしいような道を歩くと、見覚えのある風景が。
d0130927_1371162.jpg


お~、ここ、ここ!
先日も、ここでタケオさんと婚約者ミツさんの場面がありましたね~。

山に囲まれた安曇野。
有明山、その奥には燕、常念がそびえ立つ田園風景。
d0130927_13113997.jpg


久しぶりに会った妹と「おひさま」トークをしながら、のんびりお散歩。
d0130927_13124546.jpg

ここなんて、タケオんちみたいだよね~。なんて。
裏は、こんな感じ(^^) セットですからね。
d0130927_13125920.jpg


d0130927_13142100.jpgd0130927_1314182.jpg


の~んびり、風景を眺めていたら、道を走る獣が。
「あれ?猫かな。」と目をこらしてみたら・・・お猿さんでした!
d0130927_13154954.jpg


山からおりて来ちゃったんですね・・・。
そういえば、こんな看板も見かけました。以前、テレビでも見たことあったなぁ~。
*モンキードックについてはコチラが詳しいです。
d0130927_13163475.jpg


のんびりと田園を歩いて、おしゃべりして、たのしいひとときでした♪
d0130927_13205594.jpg


ロケ地のすぐそばにあった「大庄屋山口家」。
立派な門構え。
d0130927_13221096.jpg

今回は時間がなくて中には入れなかったけれど、今度来てみようっと。
他にも、あづみの公園や、烏川渓谷と見所が豊富。

そして、いつかは!
中房温泉から燕へ?
はたまた、三股登山口から蝶ヶ岳?
夢はふくらみます♪

人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-08-23 20:01 | 散策
d0130927_1039826.jpg

山で飲むコーヒーは美味しいですね~。
(気温が低いから、すぐに冷めちゃう!猫舌なので、冷めて飲みやすい・・)
肩の小屋でまったりコーヒーを飲んだら、畳平へ戻ります。

登って来た道を戻って、と。
畳平までやってきたら、来た道にロープが張られ、立入禁止になっている!
d0130927_1040830.jpg


どうやら、クマさんが畳平近くの岩に出没したようです。
眺めてみるも、もちろんクマさんの姿は見えませんでした。
d0130927_104210100.jpg


砂利道を歩いて、畳平のバスターミナルを目指します。
d0130927_10434135.jpg

午後から畳平にやってきた人達は、お花畑の散策ができなくて残念そう。
でも、数年前にはバスターミナルにクマが出没してケガ人もでましたしね。
注意しなくちゃですものね。
色んな場所で双眼鏡でクマ出没を注視しているパトロール隊さんを見かけました。
ご苦労様です。ありがとうございます!

*後日ニュースを見たら、どうやら8/12の午前中に不肖ヶ池近くでクマ目撃があり、
 警戒レベルが引き上げられ、しばらくお花畑は立入禁止になっていたようです。
 そのときのニュースはコチラ

クマがでたという不肖ヶ池は、コチラです↓
d0130927_10533259.jpg

まさに、朝すぐ脇を歩いてきた場所。
あのあと、すぐに出没したのかしら~~?
ともかく、クマさんに会うことなく歩けて良かった。
お花畑も、ライチョウも堪能できて良かった~。

鶴ヶ池をみながら、しばし歩くともうバスターミナルに到着!
d0130927_10544163.jpg


結構、たくさんの人がいました~。
お花畑を歩けないので、近くの魔王岳(2,763M)や富士見岳(2,817M)を
歩く人が多かったみたいですね。

私たちはバスの時間まで、各自観光~。
乗鞍山頂簡易郵便局~♪ 
ライチョウや乗鞍岳がデザインされたスタンプがあります。
ここから、ハガキを出すと乗鞍山頂の消印を押してくれますよ~。
d0130927_10582269.jpg


おとなりは、乗鞍本宮。
d0130927_1121663.jpg


母はというと、お土産屋さんめぐりをしていたみたい。
久しぶりの旅行(日帰りとはいえ)で、かなり楽しかったみたい(^_^)v
よかった~~。

d0130927_11432.jpg


帰りのバスは二人とも爆睡でした。
乗鞍、かなりステキな所でした!実家の近くにこんな場所があっただなんて。
また訪れたいな~。

▲全コースタイム
(約5時間)

7:00 乗鞍観光センター駐車場~シャトルバス
7:50 乗鞍畳平着
8:00~8:45 畳平 お花畑散策
9:00  畳平(2,702M)出発
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)
10:40 山頂小屋
10:50 剣ヶ峰山頂(3,026M)
11:00~11:20 蚕玉岳で昼食
12:00 肩の小屋着(コーヒーブレイク)
12:43 不肖ヶ池
13:00 畳平バスターミナル着

長いレポにおつきあい頂きましてありがとうございました!
人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-08-22 20:10 | 夏山
蚕玉岳(2,979M)がゴールだと思って登ってきた人は
私たちだけではなかったようで・・・。
「やった~!」と登ってきては、まだあったと小休止しているお仲間がちらほら。

さて、私たちもホントのゴールへ向けて出発です。
d0130927_9531692.jpg


このあたりは、さすがの森林限界。
白いガレの道です。
でも、こんな場所でも咲いているんですね~。イワギキョウです。
すごいね、高山植物♪ 写真は撮れなかったけれど、コマクサさんもいましたよ~。
d0130927_9543088.jpg


お花に励まされながら、ハァハァと登ると小屋がありました。
頂上小屋さんです。
Tシャツやバッチ、ハガキが売っていました。
ここでハガキを購入して、またもやしばし小休止。(休憩多いね・・・)
d0130927_9565555.jpg


急な岩をよじ登って・・・。
着いた~、剣ヶ峰山頂~~!3,026Mだ~!
d0130927_101065.jpg


山頂は混みあっていたので、ぐるっと景色をみて、下山します。
初の3000M級に感激!
あの独立峰は「御嶽山」かなぁ~。
d0130927_9584251.jpg

こっちは歩いてきた稜線と、はるか遠くに北アルプス!
d0130927_1003976.jpg

絶景じゃ~~。
(母に、もう山ガールじゃなくて立派な山おばさんだねと言われる・・・。そのとおりですよ!)
d0130927_1015996.jpg


昼食は蚕玉岳でさくっと済ませ、肩の小屋を目指してさくさく下山。
d0130927_1044111.jpg


肩の小屋で、コーヒーを飲みながらまったり山を眺める。
あそこに登ってきたんだねぇ~。

d0130927_1071538.jpg


午後になると、登る人も増えてきました。
ファミリー層が多かったかな。
簡単に登れる3000M級の山って、なかなかないですものね~。
乗鞍岳、ステキなお山でした!お天気にも感謝!

▲コースタイム
9:00  畳平(2,702M)
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)
10:40 山頂小屋
10:50 剣ヶ峰山頂(3,026M)
11:00~11:20 蚕玉岳で昼食
12:00 肩の小屋着(コーヒーブレイク)

帰路編につづきます~(乗鞍レポひっぱるなぁ~)
人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-08-21 16:47 | 夏山
肩の小屋で、トイレ休憩を済ませたら、本格的な山登りに入ります。
(肩の小屋までは軽ハイキングといった感じ。サンダル姿の観光客も多数。)

d0130927_8541567.jpg


こまめに休憩を入れながら、ゆっくり登ります。
振り返ると、肩の小屋が小さくなっていきます。
d0130927_8555135.jpg


高度があがるにつれて、振り返ると見える景色が変わってくる。
お~~、あれは北アルプス連峰だ~。もしや、奥穂高と槍ヶ岳では!
ちょっと感激~。
d0130927_8564722.jpg


登山道も岩が多く急坂になってきました。
母、意外と登るの早いし(^^;)
d0130927_93213.jpg

d0130927_8591114.jpg


肩の小屋から約1時間で朝日岳(2,975M)に到着!
しばし小休止。景色を楽しみます。あぁ、気持ち良い~~。
d0130927_945246.jpg


元気をチャージしたら、さらにゴールを目指して歩きます!
あと少し!ファイト、ファイト!
写真で見ると、それほど急坂でもないけれど、結構息があがっていました(^^;)
いつもは山登りでもず~とおしゃべりしている母も、さすがに無口に・・・。
d0130927_910061.jpg


お、ついた~~!
振り返ると、この絶景~~。
左から、槍ヶ岳、奥穂高、前穂高、常念~~。
いつか、あの山にも登れる日が来るのかなぁ~~。
d0130927_9121080.jpg


と、ひたるつもりが・・・。
ここは、ゴールではなく、剣ヶ峰の手前の蚕玉岳(2,979M)でした。

登っているときは、蚕玉岳で後ろの剣ヶ峰山頂が見えなかったのね。
てっきり、自分が登っているのは剣ヶ峰だと思っていた私たち。
ここで、しばしまた小休止。

さぁ、今度こそ剣ヶ峰に向かってGO~~!
d0130927_9195858.jpg


▲コースタイム
9:00  畳平(2,702M)
9:15  不肖ヶ池
9:30  肩の小屋着
10:20 朝日岳(2,975M)
10:30 蚕玉岳(2,979M)


乗鞍・肩の小屋~朝日岳~剣ヶ峰 その3につづきます~
人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-08-20 09:24 | 夏山
畳平のお花畑をあとにし、3,026Mの剣ヶ峰を目指す。
畳平が2,702Mだから、約300Mの標高差。
コースタイムをみると、約1時間半の行程。

山登りは久しぶりという母に「行けそう?」と聞くと、「もちろん!」と元気な返事。
では、行けるところまで登りましょう~。

d0130927_11513170.jpg

(不肖ヶ池と乗鞍観測所)

d0130927_1154758.jpg

d0130927_1155189.jpgお、コマクサの群生だ~。

もうほとんどお花は終わりかけだったけれど、会えて嬉しいな。

毎年、こうして大好きなお花に山で会えるって幸せなことですよね~。


d0130927_11572542.jpg

登山道というより、遊歩道といった感じの道を進む。
奥の一番高い山が、ゴールの剣ヶ峰です。ゆっくり行きましょう~。
左手の大雪渓はスキー場。スキーヤーがたくさん滑っていました♪。たのしそう!
d0130927_11592770.jpg


眼下に広がるのは、乗鞍エコーラインと、遠くの山々。
折り重なった山の風景がキレイ~。
d0130927_1214581.jpg


景色を楽しみながら歩いていると、あっという間に肩の小屋に到着!
ここからの景色も最高~~。
乗鞍コロナ観測所と青空がキレイ!
d0130927_125536.jpg

d0130927_1265173.jpg


トイレ休憩をしたら、朝日岳~剣ヶ峰に出発です!
d0130927_12101194.jpg


▲コースタイム
9:00 畳平
9:15 不肖ヶ池
9:30 肩の小屋着

肩の小屋~朝日岳~剣ヶ峰 その2につづきます~。
人気ブログランキングへ
by popoki1202 | 2011-08-19 12:15 | 夏山

ほとんど日常雑記


by popoki1202